Create issue ticket

考えれる60県の原因 因子 XI 減少

  • 子癇前症

    子癇前症 (しかんぜんしょう)は妊娠中に 高血圧 や タンパク尿 を特徴とする疾患である [1] 。通常、 妊娠後期 に発症し時間が経つにつれ悪化する [2] [3] 。重い疾患には 赤血球の破壊、 血小板減少症 、肝機能障害、腎機能障害、 浮腫 、 肺水腫 による息切れ、視覚障害がある [2] [3] 。子癇前症は母親と赤ちゃんの両方の転帰不良のリスクを増加する [3] 。もし治療せず放置した場合、結果として妊娠中に起こる てんかん発作 、 子癇 になる [2] 。 子癇前症のリスク要因は: 肥満 、 高血圧 、高齢年齢、 糖尿病 などである [2] [4][…][ja.wikipedia.org]

  • ネフローゼ症候群

    ネフローゼ症候群(ネフローゼしょうこうぐん、英: Nephrotic syndrome)は、高度の蛋白尿により低蛋白血症を来す腎臓疾患群の総称である。 低蛋白血症、高度な蛋白尿、浮腫(眼瞼や下肢)を主な症状とし、病理学的には糸球体基底膜の透過の亢進を一次的異常として認める。時に脂質異常症も合併する。ネフローゼ症候群は元来病理学的な概念であり、腎炎 nephritisと異なり、炎症性の変化(炎症細胞浸潤など)がみられないものの総称として提唱された。若年層(特に幼少期では男子)に多く発症するが、30代の男女の発症例も多数報告されている。[…][ja.wikipedia.org]

  • 後天性血友病

    2018年8月21日 シャイアー・ジャパン株式会社 株式会社メディパルホールディングス SPLine株式会社 後天性血友病患者の出血時の緊急対応が可能に 「ファイバ(R)静注用1000」の緊急配送システムの本格稼働を開始[…][b2b-ch.infomart.co.jp]

  • 因子 XI 欠乏

    ホーム プロジェクト 和牛の遺伝的改良を目的とした血液凝固第XI因子欠乏症の生産性に与える影響の解明(生物生産科学専攻) 和牛の遺伝的改良を目的とした血液凝固第XI因子欠乏症の生産性に与える影響の解明(生物生産科学専攻) 日本学術振興会科学研究費補助金 リーダー:国枝哲夫 平成23年度 25年度[…][gels.okayama-u.ac.jp]

  • 腸間膜静脈血栓症

    APTTが延長しPTが正常 血友病A、血友病B von Willbrand病(vWD) ・第XI因子欠乏症 ・ヘパリン少量投与 ・循環抗凝血素 3.[ibaraisikai.or.jp] APTT、PTともに延長 1) フイブリノゲン減少 ・無(低)フイブリノゲン血症 ・重症肝障害 ・播種性血管内凝固症候群 2) フイブリノゲン正常 ・プロトロンビン欠乏症 ・第V因子欠乏症 ・第X因子欠乏症 ビタミンK欠乏性出血症(※を参照) ・循環抗凝血素 ・ヘパリン大量投与 ・経口抗凝固薬(ワーファリン)の服用 4.[ibaraisikai.or.jp]

  • 急性上腸間膜動脈不全

    APTTが延長しPTが正常 血友病A、血友病B von Willbrand病(vWD) ・第XI因子欠乏症 ・ヘパリン少量投与 ・循環抗凝血素 3.[ibaraisikai.or.jp] APTT、PTともに延長 1) フイブリノゲン減少 ・無(低)フイブリノゲン血症 ・重症肝障害 ・播種性血管内凝固症候群 2) フイブリノゲン正常 ・プロトロンビン欠乏症 ・第V因子欠乏症 ・第X因子欠乏症 ビタミンK欠乏性出血症(※を参照) ・循環抗凝血素 ・ヘパリン大量投与 ・経口抗凝固薬(ワーファリン)の服用 4.[ibaraisikai.or.jp]

  • 腸間膜動脈血栓症

    APTTが延長しPTが正常 血友病A、血友病B von Willbrand病(vWD) ・第XI因子欠乏症 ・ヘパリン少量投与 ・循環抗凝血素 3.[ibaraisikai.or.jp] APTT、PTともに延長 1) フイブリノゲン減少 ・無(低)フイブリノゲン血症 ・重症肝障害 ・播種性血管内凝固症候群 2) フイブリノゲン正常 ・プロトロンビン欠乏症 ・第V因子欠乏症 ・第X因子欠乏症 ビタミンK欠乏性出血症(※を参照) ・循環抗凝血素 ・ヘパリン大量投与 ・経口抗凝固薬(ワーファリン)の服用 4.[ibaraisikai.or.jp]

  • 急性腸間膜虚血

    APTTが延長しPTが正常 血友病A、血友病B von Willbrand病(vWD) ・第XI因子欠乏症 ・ヘパリン少量投与 ・循環抗凝血素 3.[ibaraisikai.or.jp] APTT、PTともに延長 1) フイブリノゲン減少 ・無(低)フイブリノゲン血症 ・重症肝障害 ・播種性血管内凝固症候群 2) フイブリノゲン正常 ・プロトロンビン欠乏症 ・第V因子欠乏症 ・第X因子欠乏症 ビタミンK欠乏性出血症(※を参照) ・循環抗凝血素 ・ヘパリン大量投与 ・経口抗凝固薬(ワーファリン)の服用 4.[ibaraisikai.or.jp]

  • 上腸間膜静脈血栓症

    APTTが延長しPTが正常 血友病A、血友病B von Willbrand病(vWD) ・第XI因子欠乏症 ・ヘパリン少量投与 ・循環抗凝血素 3.[ibaraisikai.or.jp] APTT、PTともに延長 1) フイブリノゲン減少 ・無(低)フイブリノゲン血症 ・重症肝障害 ・播種性血管内凝固症候群 2) フイブリノゲン正常 ・プロトロンビン欠乏症 ・第V因子欠乏症 ・第X因子欠乏症 ビタミンK欠乏性出血症(※を参照) ・循環抗凝血素 ・ヘパリン大量投与 ・経口抗凝固薬(ワーファリン)の服用 4.[ibaraisikai.or.jp]

  • X連鎖低ガンマグロブリン血症

    因子欠乏症 遺伝性第XI因子欠乏症 D681 遺伝性第XI因子欠乏症 H00938 パラ血友病 フィブリノゲン異常症 フィブリノゲン欠乏症 フィブリン減少症 プレカリクレイン欠乏症 プロトロンビン欠乏症 高フィブリノゲン血症 先天性第XIII因子欠乏症 先天性第XII因子欠乏症 先天性第X因子欠乏症 先天性無フィブリノゲン血症 第V因子欠乏症[kegg.jp] 因子欠乏症 H00219 H00219 血友病B 低トロンビン血症 第IX因子インヒビター陽性先天性血友病 D67 遺伝性第IX因子欠乏症 H00219 H00219 ウィルブランド・ジュルゲンス血小板病 血管性血友病 フォンウィルブランド病 D680 フォンウィルブラント病 H00219 H02092 H01254 ローゼンタール病 先天性第XI[kegg.jp]

さらなる症状