Create issue ticket

考えれる194県の原因 四肢麻痺の痙攣

  • 慢性アルコール依存症

    低ナトリウム血症による意識障害と痙攣が生じ,補正後に構音障害,嚥下障害,四肢麻痺,外眼筋麻痺,行動異常,無言症,閉じ込め症候群などがみられる.橋外髄鞘崩壊症ではパーキンソニズム,舞踏アテトーゼ,ジストニアなどの不随意運動や小脳症状などを認める.[kotobank.jp]

  • 低カリウム血症

    中程度 (K 2.5-3.0mEq/L)消化器症状(嘔気、食思不振など) 骨格筋症状(脱力、筋力低下、テタニーなど) 尿濃縮障害(多尿、多飲) インスリン分泌障害(耐糖能異常)重度 (K 2.5mEq/L)麻痺、強度の筋肉痙攣四肢麻痺、呼吸筋麻痺)、イレウス、心興奮性亢進などが起こる。深刻 横紋筋融解症の報告がある。[ja.wikipedia.org] 中程度 (K 2.5-3.0mEq/L) [2] 消化器症状(嘔気、食思不振など) 骨格筋症状(脱力、筋力低下、テタニーなど) 尿濃縮障害(多尿、多飲) インスリン分泌障害(耐糖能異常) 重度 (K 2.5mEq/L) [2] 麻痺、強度の筋肉痙攣四肢麻痺、呼吸筋麻痺)、 イレウス 、心興奮性亢進 [1] などが起こる。[ja.wikipedia.org]

  • トキソプラズマ感染症

    四肢麻痺,髄液圧の亢進である.後天感染で最も多い病型は頸部・腋窩などのリンパ節炎で,自然治癒することが多い.AIDSなどの免疫不全の場合は,多巣性壊死性脳炎(multifocal necrotizing encephlitis)とともに肝炎・肺炎・心筋炎などの全身感染を伴う.[kotobank.jp] 症の場合,妊娠の時期により胎児の感染リスクおよび重症度は異なる.妊娠初期の母体感染の場合,胎児の感染リスクは低いが,感染した場合の多くは流産の帰結をたどる.一方妊娠後期に感染した場合,胎児の感染の可能性は高く,出産時の見かけの重症度は低いものの,その後症状を示すことが多い.主症状は,中枢神経系の壊死・結節形成,血管周囲壊死による病的反射,痙攣[kotobank.jp]

  • 高カリウム血症

    筋力低下や筋肉痛、悪心(おしん)、嘔吐(おうと)、便秘、痙攣(けいれん)などの諸症状から、重度になると四肢麻痺(まひ)や自律神経失調、筋肉痙攣、呼吸筋麻痺、不整脈、麻痺性腸閉塞などに至ります。 低カリウム血症が起こる主な原因は次の3つが挙げられます。[adpkd.jp]

  • 動揺性高血圧

    ⑤ 動揺性精神神経症状 頭痛など軽度のものから、せん妄、錯乱などの精神障害、人格の変化、意識レベルの低下、四肢麻痺痙攣などの神経障害などを認める。[nanbyou.or.jp]

  • 肺線虫症

    激しい頭痛、発熱、顔面麻痺四肢麻痺、昏睡、痙攣、神経異常などの髄膜脳炎の症状が約2週間ほどの潜伏期(幼虫が体内に入ってから症状が出るまでの期間)の後に出現すると言われています。 予防はどうすればいいの? カタツムリやナメクジ、タニシ、カエルなどを生で食べてはいけません。[pref.aichi.jp]

  • 甲状腺機能亢進症

    [死亡率(50% )] 早期発見の目安:高熱(40 )頻脈(150/Min. )心房細動,著明な発汗, 手指振せん,全身痙攣,下痢・腹痛,嘔気・嘔吐,心不全(肺水腫),意識障害 (9)甲状腺中毒性周期性四肢麻痺 未治療、コントロ-ルの悪い男性パセドウ病に多い。[hatori.or.jp]

  • 慢性膿瘍

    下肢深部静脈血栓症 呼吸器 -間質性肺炎 肺癌 慢性閉塞性肺疾患 肺気腫 陳旧性肺結核無気肺 非心原性肺水腫 急性気管支炎 中枢性呼吸不全 呼吸性アシドーシス 神経 -脳梗塞 くも膜下出血 外傷性くも膜下出血 慢性硬膜下血腫 頭蓋内静脈洞血栓症 パーキンソン症候群 薬剤性パーキンソニズム 多系統委縮症 中枢神経ループス 蘇生後脳症低酸素脳症 周期性四肢麻痺[shizuoka-pho.jp] 振戦せん妄 めまい症 意識障害 悪性症候群 緊張型頭痛 平衡障害 痙攣発作 脱力発作 腎 -慢性腎不全急性増悪 急速進行性糸球体腎炎ループス腎炎 血液 悪性リンパ腫鉄欠乏性貧血 遺伝性球状赤血球症 自己免疫性溶血性貧血 溶血性貧血 巨赤芽球性貧血 腎性貧血 好中球減少症 好酸球増加症 白血球増加症 特発性血小板減少性紫斑病薬剤性血小板減少症[shizuoka-pho.jp]

  • 原発性進行性多発性硬化症

    アンジェルマン症候群 エプスタイン症候群 アントレー・ビクスラー症候群 エプスタイン病 【い】 エマヌエル症候群 イソ吉草酸血症 遠位型ミオパチー 一次性ネフローゼ症候群 円錐角膜 一次性膜性増殖性糸球体腎炎 【お】 1p36欠失症候群 黄色靭帯骨化症 遺伝性自己炎症疾患 黄斑ジストロフィー 遺伝性ジストニア 大田原症候群 遺伝性周期性四肢麻痺[city.sendai.jp] オクシピタル・ホーン症候群 遺伝性膵炎 オスラー病 遺伝性鉄芽球性貧血 対象疾病一覧(か行) 【か】 【け】 カーニー複合 痙攣重積型(二相性)急性脳症 海馬硬化を伴う内側側頭葉てんかん 結節性硬化症 潰瘍性大腸炎 結節性多発動脈炎 下垂体前葉機能低下症 血栓性血小板減少性紫斑病 家族性地中海熱 限局性皮質異形成 家族性良性慢性天疱瘡 原発性局所多汗症[city.sendai.jp]

  • 淡蒼球錐体症候群

    その他の神経疾患 多発性硬化症(MS) 多発性硬化症(multiple sclerosis:MS)は、中枢神経系の慢性炎症性脱髄疾患であり、特徴は時間的・空間的に病変が多発すし、全経過中にみられる主たる症状は、視力障害、複視、小脳失調、四肢麻痺(単麻痺、対麻痺、片麻痺)、感覚障害、膀胱直腸障害、歩行障害、有痛性強直性痙攣等であり、病変部位[cogniscale.jp]

さらなる症状