Create issue ticket

考えれる60県の原因 四肢麻痺と四肢不全麻痺

  • ハングマン骨折

    2019 1月 1 06:12:17 カテゴリ: 徒然な雑感 新年あけましておめでとうございます。 2018年のブログアクセスを振り返ってみました。 2018年は141記事を投稿していました。 たくさんのあたたかい応援をいただき、本当にありがとうございます。 アクセス1位から5位までは以下の通りでした。 タグ : ハローベスト 胸腰椎骨折分類 強直性脊椎骨増殖症 ハングマン骨折 脊髄循環 2017 12月 14 23:12:39 カテゴリ: 頸椎後方固定術 合併症 C1-2の後方固定はinstrumentationの発展により、とてもfamiliarになってまいりました。[…][tozen-sekitsui.com]

  • 四肢麻痺

    G821 SU32 6 痙性対麻痺 G821 KL91 7 対麻痺 G822 LTQV 8 不全麻痺 G822 F3BR 9 弛緩性四肢麻痺 G823 FAG2 10 痙性四肢麻痺 G824 SLN4 11 四肢不全麻痺 G825 PV35 12 四肢麻痺 G825 DPSG 13 脊髄中心症候群 G825 A8L6[dis.h.u-tokyo.ac.jp] 四肢麻痺 呼吸不全 無気肺 ( むきはい ) (肺のなかの空気がなくなり、ちぢまった状態) 誤嚥 ( ごえん ) (食べものが食道ではなく、気管支に誤って入ってしまうこと) 再発性の肺炎 気管支けいれん、気管支の炎症 睡眠時無呼吸症候群 ( すいみんじむこきゅうしょうこうぐん ) の発症 など 四肢麻痺では四肢麻痺だけでなく、体の胴体の[medicalnote.jp] ICD10コード: G82 対麻痺及び四肢麻痺 検索数: 13 件 病名 ICD10コード 病名交換用コード 1 甲状腺中毒性四肢麻痺 E059 G825 R0PL 2 甲状腺中毒性周期性四肢麻痺 E059 G825 BKNK 3 脳脊髄膜炎後四肢痙性麻痺 G09 G824 LH41 4 弛緩性対麻痺 G820 AH07 5 屈曲性対麻痺[dis.h.u-tokyo.ac.jp]

  • 橋中心髄鞘崩壊症

    抄録[…][ci.nii.ac.jp]

  • 閉じ込め症候群

    タイトルにある病気、ご存知ですか? 今年の3月にNHKスペシャル と言う番組でやっていました、観た人は皆衝撃を受けたことでしょう、恐怖・不安・無力感、そして生と死に対しての価値観、尊厳死の問題。 あれからもう半年経つと言うのにふとした瞬間にこの病気の事が頭を過ぎります、色々な方が感想を書いているがまだ知らない人も居るだろうし、なんだか書かないといけないんじゃないか?と思ったのでこの場をお借りして一方的に書きます。 不動産とは全く関係ありません。[…][bunkyo-fudousan.boo.jp]

  • 不全対麻痺

    麻痺 交代性片麻痺 一過性片麻痺 下交叉性片麻痺 純粋運動性片麻痺 同側性片麻痺 不全麻痺麻痺および四肢麻痺 弛緩性対麻痺 痙性対麻痺 屈曲性対麻痺麻痺 不全麻痺 弛緩性四肢麻痺 痙性四肢麻痺 四肢不全麻痺 四肢麻痺 脊髄中心症候群 下肢の単麻痺 下肢弛緩性麻痺 下肢不全麻痺 下肢麻痺 下肢単麻痺 その他の明示された麻痺性症候群[scuel.me] G821 SU32 6 痙性対麻痺 G821 KL91 7 対麻痺 G822 LTQV 8 不全麻痺 G822 F3BR 9 弛緩性四肢麻痺 G823 FAG2 10 痙性四肢麻痺 G824 SLN4 11 四肢不全麻痺 G825 PV35 12 四肢麻痺 G825 DPSG 13 脊髄中心症候群 G825 A8L6[dis.h.u-tokyo.ac.jp] したがって,水腎症や膀胱尿管逆流などの上部尿路障害の発生率において四肢麻痺は対麻痺に対して,完全麻痺は不全麻痺に対して危険因子とみなされる。[minds.jcqhc.or.jp]

  • 不全麻痺

    成功事例 3級永久認定から1級へ額改定(腰椎・頚椎捻挫、四肢不全麻痺、線維筋痛症、脳脊髄減少症) 傷病名 : 腰椎捻挫、頸椎捻挫、四肢不全麻痺(追加傷病として線維筋痛症、脳脊髄液減少症) 年金の種類 : 障害厚生年金 等 級 : 1級 事後重症か認定日請求か : 事後重症3級からの額改定 年齢・性別 : 61歳・女性 加藤千恵美さん(仮名)[syougai-nenkin.or.jp] 例えば運動しようとしても、 四肢 などに十分な力の入らない・四肢の感覚が鈍く感じる状態(不全麻痺)、またはまったく動かすことができない・感覚がまったく感じられない状態(完全麻痺)を指し、一般用語の 不随 に近い意味を持つ。麻痺には、運動神経が障害される 運動麻痺 と、感覚神経が障害される 感覚麻痺 (知覚麻痺)がある。[ja.wikipedia.org] 特に頸椎腰痛捻挫による四肢不全麻痺の他に脳脊髄液減少症や線維筋痛症と診断名がついているのに、平成24年7月に周知された脳脊髄液減少症の1日の臥床時間や繊維筋痛症の照会書式もついてなかった。ついでにこのあたりも含め何か所も加筆を入れてもらった。[syougai-nenkin.or.jp]

  • ブラウン・セカール症候群

    麻痺 交代性片麻痺 一過性片麻痺 下交叉性片麻痺 純粋運動性片麻痺 同側性片麻痺 不全麻痺麻痺および四肢麻痺 弛緩性対麻痺 痙性対麻痺 屈曲性対麻痺麻痺 不全麻痺 弛緩性四肢麻痺 痙性四肢麻痺 四肢不全麻痺 四肢麻痺 脊髄中心症候群 下肢の単麻痺 下肢弛緩性麻痺 下肢不全麻痺 下肢麻痺 下肢単麻痺 その他の明示された麻痺性症候群[scuel.me] G820 弛緩性対麻痺 屈曲性対麻痺 痙性対麻痺 G821 痙性対麻痺麻痺 不全麻痺 G822 対麻痺, 詳細不明 弛緩性四肢麻痺 G823 弛緩性四肢麻痺 痙性四肢麻痺 G824 痙性四肢麻痺 四肢不全麻痺 四肢麻痺 脊髄中心症候群 G825 四肢麻痺, 詳細不明 上肢両側麻痺 G830 上肢の両麻痺 下肢単麻痺 下肢弛緩性麻痺[kegg.jp] 、 片麻痺四肢麻痺 、 言語障害 、 視覚障害 、 重篤な神経毒性 、 非可逆的不全麻痺不全麻痺 、 非可逆的四肢不全麻痺四肢不全麻痺 、 ギラン・バレー症候群 、 ブラウン・セカール症候群 、 錯乱 、 不安 、 うつ 、 腫瘍崩壊症候群 、 重篤な皮膚障害 、 皮膚粘膜眼症候群 、 Stevens Johnson[medical.nikkeibp.co.jp]

  • 眼筋障害

    正常カリウム血症性四肢麻痺 正カリウム血性周期性四肢麻痺 低カリウム血性周期性四肢麻痺 症候性炎症性ミオパチー 炎症性ミオパチー 上下肢筋不全麻痺 横筋麻痺 全身こむらがえり病 背側骨間筋麻痺 ミオパチー 他に分類されるその他の疾患における筋無力(症)症候群 他に分類される感染症および寄生虫症におけるミオパチ シ ー 他に分類されるその他[scuel.me] 過剰自己貪食を伴うX連鎖性ミオパチー 自己貪食空胞性ミオパチー 遺伝性神経筋障害 その他のミオパチ シ ー 薬物誘発性ミオパチー ステロイドミオパチー アルコール性ミオパチー 中毒性ミオパチー 周期性四肢麻痺 家族性周期性四肢麻痺 高カリウム性家族性周期性麻痺 正常カリウム性家族性周期性麻痺 低カリウム性家族性周期性麻痺 高カリウム血性周期性四肢麻痺[scuel.me]

  • 両側性再発性咽頭神経麻痺

    例えば運動しようとしても、 四肢 などに十分な力の入らない・四肢の感覚が鈍く感じる状態(不全麻痺)、またはまったく動かすことができない・感覚がまったく感じられない状態(完全麻痺)を指し、一般用語の 不随 に近い意味を持つ。麻痺には、運動神経が障害される 運動麻痺 と、感覚神経が障害される 感覚麻痺 (知覚麻痺)がある。[ja.wikipedia.org] 不全麻痺 (paresis)は運動麻痺分布が部分的であったり、運動麻痺の程度が不完全な状態を示す。分布では 単麻痺 (monoplegia)は四肢のうち一肢のみの運動麻痺である。 片麻痺 (hemiplegia)は身体の一側に限局する運動麻痺であり、運動麻痺の頻度としては最も多い。[ja.wikipedia.org]

  • 頸部椎間板ヘルニア

    頸部椎間板ヘルニアを発症すると、頚部の痛みが強いため首をあげることができない、四肢麻痺、歩行障害など様々な神経症状を呈します。重度の場合四肢の完全麻痺や自力排泄ができなくなったり呼吸不全に陥り死に至る事もあります。[egotanomori.com] 頸部椎間板ヘルニアの重症度は頚部疼痛のみ(グレードI)、頚部痛の有無に関わらず自力歩行は可能な不全麻痺(グレードII)、自力歩行が不可能な四肢完全麻痺(グレードIII)の3つに分類され、グレードIでは内科治療からスタートする場合が多いですが、グレードII以上は外科手術の適応となります。[egotanomori.com]

さらなる症状