Create issue ticket

考えれる125県の原因 噴火

  • 酒さ

    酒さ(酒皶、しゅさ、Rosacea)とは、顔に生じる皮膚疾患のひとつ。酒焼けとも呼ばれる。 日光、ストレス、寒暖や風、運動、化粧品などがきっかけとなりやすい。治療は軽症から中等症では、第一選択はメトロニダゾール(抗菌薬)やアゼライン酸。きっかけを避け、日光から防御し、ステロイドの使用は避ける。 顔がほてり、鼻や頬の血管が炎症を起こし、真っ赤になるように見える。脂腺、汗腺の疾患とされている。浮腫を伴うこともある。 きっかけとなりやすいのは以下。 日光 81% 精神的ストレス 79% 猛暑 75% 風 57% 激しい運動 56% アルコール52% 寒い天気 46% 香辛料 45%[…][ja.wikipedia.org]

  • 過敏症

    【化学物質過敏症の診断とMutterのつながり】 化学物質過敏症の診断には、全国に十数件の専門科が設置されております。 私も日本で始めて専門科が設置された東京都の北里研究所病院にて診察を受けました。 私は最近知ったのですが、実はこの 北里研究所病院の化学物質過敏症専門科とMutterには、大きなつながり があります。 専門科の診察は予約が必要で、診察前日からシャンプーや化粧品など一切の化学物質の使用を制限されます。 そして診察室に入るには、下着以外の全ての衣服を着替えさせられ、その部屋に化学物質を持ち込まないように制限されています。 実はこの着替えさせられた[…][mothers-mutter.com]

  • 尋常性ざ瘡

    尋常性痤瘡(尋常性ざ瘡、じんじょうせいざそう、英語: Acne vulgaris, 略語: AV)は、顔や背と胸に見られる炎症性皮膚疾患の一つ。単に痤瘡 / ざ瘡 /[…][ja.wikipedia.org]

  • 日光角化症

    著者: 爲政大幾 大阪府立成人病センター 腫瘍皮膚科 監修: 戸倉 新樹 浜松医科大学医学部附属病院 皮膚科 著者校正/監修レビュー済 :2016/04/01 概要・推奨 疾患のポイント: 日光角化症(solar keratosis)は別名光線角化症(actinic keratosis)とも呼ばれており、長年の紫外線曝露によって生じた表皮角化細胞の悪性化による腫瘍性病変である。 自然消退することもあるが、実態は表皮の異形成であり、一部は有棘細胞癌(SCC)の早期病変そのものである。進行してSCCとなると転移を生じることがある。[…][clinicalsup.jp]

  • 接触性皮膚炎

    接触性皮膚炎(かぶれ)とは かぶれは接触性皮膚炎といい、原因物質に触れたら誰でも起こるタイプのものと、原因物質に対してアレルギーを起こす人だけに生じるタイプのものとがあります。 症状 接触性皮膚炎 原因物質の毒性の強さによって症状の強さが決まり、アレルギーとは無関係なので誰でも起こりえます。 痒みを伴う発疹が、原因物質の接触した部分に出現し、その発疹は水疱・紅斑・丘疹などの典型的な湿疹を呈します。 原因物質は油・洗剤・石鹸など刺激の強いもので起こります。他、おむつかぶれは尿や便が細菌によって分解されできるアンモニアによる刺激で起きます。 アレルギー性接触皮膚炎[…][gohongi-clinic.com]

  • 帯状疱疹

    抄録 症例は66歳男性. 32歳から2型糖尿病, 52歳時に慢性C型肝炎による膜性増殖性糸球体腎炎からの末期腎不全で血液透析導入となった. X年2月, 腰痛の出現後から左下肢の筋力低下と両下肢痛が出現し歩行困難となったため入院となった. MRIにて胸椎2-3レベルの脊髄の腫大を認め, 左側よりにT1, T2強調画像で淡いhigh intensity areaを認めた. 髄液検査にて水痘帯状疱疹ウイルスを認めたが, 皮疹を認めないことから無疹性帯状疱疹に伴う脊髄炎と診断した. 免疫能が低下していると皮疹が現れにくいといわれており, そのため診断に苦慮することが多い. 本例は糖尿病, 肝硬変,[…][doi.org]

  • 敗血症

    敗血症(はいけつしょう、英: sepsis)とは、感染症に対する制御不能な生体反応に起因する生命を脅かすような臓器障害のことで、患者数は世界で年間約2700万人。そのうち、約800万人が死亡していると報告されている。 国際的な診断基準では、感染症が疑われSOFAスコアがベースラインから2点以上増加しているものを敗血症としている。細菌感染症の全身に波及したもので、非常に重篤な状態であり、無治療ではショック、播種性血管内凝固症候群(DIC)、多臓器不全などから死に至る。元々の体力低下を背景としていることが多く、治療成績も決して良好ではない。[…][ja.wikipedia.org]

  • 虚血性潰瘍

    抄録 下腿,足部は血行が悪い部位として知られており,なかでも糖尿病性足潰瘍では複数の要因が関与するため,その病態は複雑であり,治療に難渋することが多い。再建外科医としてもむずかしい分野であり,確実な創部の癒合を得るために高位での切断術が行われることも少なくない。潰瘍の主要因である虚血と神経障害を適切に鑑別 ・[…][jstage.jst.go.jp]

  • 連圏状ひ糠疹

    ジベルばら色粃糠疹(ジベルばらいろひこうしん、Pityriasis rosea Gibert)は、皮膚の炎症性角化症の一つ。粃糠疹(ひこうしん)とは、細かい落屑が発疹に付着したものをいい、この疾患の特徴である。 数mmから数cm程の淡い紅色(ばら色)の斑点に乾燥した皮膚(落屑)が付着しているのが特徴的な発疹で、これが散在して出現する。腹部・背中に多く、手足の先端や顔には発疹が出ない。また、発疹は皮膚のしわ方向に沿って出現するため、クリスマスツリー様となることがある。痒みなどの自覚症状はある程度出るが、それほど強くない場合が多い。治癒には約1 2か月を要する。[…][ja.wikipedia.org]

  • 皮膚腫瘍

    ホクロ、良性腫瘍、ケロイド等の整容的・外科的治療、悪性腫瘍に対する切除、 再建、化学療法などを皮膚外科手技を習得した専門医師が中心に、治療にあたっています。良性腫瘍に対しては、病理組織検査にて診断後に、患者さまの状態、希望に合わせて外用療法、凍結療法、手術療法行っており、場合によってはCO2レーザーを用いた光力学療法も導入しています。[…][med.nagoya-u.ac.jp]

さらなる症状