Create issue ticket

考えれる24県の原因 喘鳴音, 重篤な低酸素血症

  • 肺水腫

    な場合には,急性酸素に陥る。日本には4,000mを越える高所がないため,網膜出血や急性低酸素血症が発症することはまれである。 診療所登山のコツ これまでの記載でわかるように,急速に高度を上げることが高山病につながります。したがって,2日目は横尾を早く出発し,涸沢で十分に休息してから診療所まで登ると良いと思われます。[med.gifu-u.ac.jp] 頸静脈怒張あり,両側喘鳴と湿性ラを認める。心雑音や四肢の腫脹は認めない。 看護師に「重症患者なので,静脈確保,心電図と酸素モニター,リザーバーマスクでの酸素投与をお願いします。救急カートを持ってきて,万が一の気道確保に備えます」と指示をしつつ,指導医に一報を入れる。 Question Q1 最初にオーダーする検査は何か?[igaku-shoin.co.jp] III-6 喘鳴 喉頭、気管に狭窄があるために生じるゼーゼー、ヒューヒューという異常な呼吸です。喘鳴の原因には、喉頭や気管の炎症、浮腫、腫瘍や異物、瘢痕、両側 半回神経麻痺、気管支喘息があります。激しいアレルギーや蕁麻疹に伴って喉頭が腫れる喉頭浮腫は、吸気時の呼吸困難や喘鳴を呈します。[hiroshima.med.or.jp]

  • 肺気腫

    一部の方は、喘息のようにゼーゼー、ヒューヒューとが鳴る喘鳴(ぜんめい)が生じることもあります。 [検査や治療について] 診断は、胸部レンドゲン・CT、呼吸機能検査(スパイロメトリー)などによって行われます。[eisai.jp]

  • 肺炎

    身体診察では,頻呼吸,吸気時のびまん性の捻髪またはそれに近い断続性ラが聴取され,ほぼ全例で喘鳴を欠く。 慢性過敏性肺炎 慢性型は,低濃度の抗原に長期間曝露されている人(鳥の飼い主など)に生じ,労作時呼吸困難,湿性咳嗽,疲労,および体重減少が数カ月から数年かけて現れる。身体所見はほとんどない;ばち状指がまれに生じるが,発熱はみられない。[msdmanuals.com]

  • 慢性閉塞性肺疾患

    肺気腫は、徐々に進行する労作時の息切れ、喘鳴(呼吸時のぜいぜい・ヒューヒューという)、咳、痰が特徴です。中高年者に多く、肺胞の破壊や、肺の奥の細い気管支に炎症がみられる病気です。喫煙との関係が非常に深い疾患であり、わが国のCOPDは確実に増加しつつあります。[hyo-med.ac.jp]

  • 間質性肺疾患

    夜間や早朝に咳や喘鳴(ゼーゼー、ヒューヒューといった)を伴う息苦しさで目が覚めるとか咳がひどくて仕事に支障を来すなどの症状が、日内変動および季節性(特に春と秋)変動を伴って出現します。ダニやハウスダストなどの細かい粒子径の環境アレルゲンのほか、運動、寒冷刺激、ウイルス感染、タバコ煙などが増悪要因となります。[hosp.tohoku.ac.jp] 臨床症状 発熱,咳,呼吸困難などの呼吸器症状を呈する.喘鳴,胸痛あるいは血痰を呈することもある.背側胸部のラ(捻髪音)が初期指標となることがある.[kotobank.jp] 他の呼吸器疾患に比べ酸素が目立ち、適切な治療をしないと進行も早くになる場合もあります。 原因がわかるもの(自己免疫疾患:膠原病や関節リウマチ、薬の副作用、放射線治療の副作用、吸入物によるアレルギーや肺胞の障害)と、原因のわからないものに大きくわかれます。原因がわからないものは特発性間質性肺炎と呼ばれ難治性です(図12)。[hosp.tohoku.ac.jp]

  • 外因性アレルギー性肺胞炎

    呼吸数や脈拍数が増え、痰の量や膿性痰が増加し、喘鳴(ぜんめい)(ゼーゼーする呼吸)などが出現します。増悪がみられると入院の回数も増え、死亡率が高まり生命予後を悪化させます。 病気に気づいたらどうする 過去に肺機能検査を受けたことのある人は少ないと思います。[shoujinkai.or.jp] ・ 肺高血圧 ・ 右房圧 15 mmHg 以上 Langerhans 細胞組織球 ・ NYHA ⅢまたはⅣ ・ 肺機能と運動能力のな障害 ・ 安静時の酸素 LAM ・ NYHA ⅢまたはⅣ ・ 肺機能と運動能力のな障害(例えば VO 2 max 50% predicted ) ・ 安静時の酸素 (Orens JB,[respiresi.exblog.jp] 気管支喘息は、空気の通り道である気道に慢性的に炎症が起こることによって、長引く咳や息苦しさ、喘鳴(ヒューヒュー・ゼイゼイといった呼吸)を引き起こす病気です。 【症状】 以下のものが当てはまるもの場合には気管支喘息の可能性があります。[kaminakaifamily.com]

  • 先天性肺リンパ管拡張症

    人では、慢性発咳、化膿性あるいは粘液膿性喀痰、喘鳴、呼吸困難、回帰熱、喀血、そして進行例では、食欲減退や体重減少などの症状を示す。[1,14,23] 犬の臨床徴候としては、咳、ゲーゲー音、頻呼吸、呼吸困難そして、時に発熱がある。[sagamigaoka-ac.com] による人工呼吸管理下,内科的治療に全く反応しない進行性の酸素,高炭酸ガス血症及びアシドーシスを認めた.心エコー上,3例で左房後方にcommon pulmonary vein(CPV)を認め,CPVからの左房及び体静脈への太い還流静脈を検出できずCPVAと診断,1例は剖検で診断した.予後は,全例が死亡.2例で共通肺静脈左房吻合術が[jpeds.or.jp] […] pulmonary vein atresia, 共通肺静脈閉鎖, 低酸素血症, 肺リンパ管拡張症 要旨 1995年からの10年間に当科に入院したcommon pulmonary vein atresia(CPVA)4例についてまとめた.全例出生時から胸部X線上気胸,縦隔気腫や胸水を合併し,著明な肺うっ血像を認めたが心拡大はなかった.また,100%酸素[jpeds.or.jp]

  • 急性過換気

    肉眼的に明らかなチアノーゼが認められれば動脈血酸素分圧が39 44mmHg以下の酸素が存在していることを示します。 頻呼吸と呼気性喘鳴音は前章を参照ください。 慢性呼吸困難では、徴候としては、前項に示したように、浅速呼吸、努力呼吸、呼気努力、奇異呼吸の4つの呼吸様式の異常で表現します。詳細は前項を参照ください。[sagamigaoka-ac.com] な場合には,急性酸素に陥る。日本には4,000mを越える高所がないため,網膜出血や急性低酸素血症が発症することはまれである。 診療所登山のコツ これまでの記載でわかるように,急速に高度を上げることが高山病につながります。したがって,2日目は横尾を早く出発し,涸沢で十分に休息してから診療所まで登ると良いと思われます。[med.gifu-u.ac.jp] 喘息の発作時には、のどが詰まる感じがあらわれ、次いでせき、たん、ゼイゼイ、ヒューヒューという呼吸喘鳴・ぜんめい)、呼吸困難が続きます。息を吸うときより吐き出すときの方が苦しくなるのが特徴です。 この疾患・症状に関連する情報はこちら。[takeda-kenko.jp]

  • 反応性気道疾患

    喘息に関する研究につきましては、現在のところ環境再生保全機構の委託業務の「健康診査事業の効果的な実践及び改善のための評価手法に関する研究調査」に関連し、(1) 喘息、喘鳴児の肺解析に関する調査研究、並びに、(2) 喘息、喘鳴児の咳嗽モニターに関する調査研究を行っています。[pednet.med.u-tokai.ac.jp] 他の呼吸器疾患に比べ酸素が目立ち、適切な治療をしないと進行も早くになる場合もあります。 原因がわかるもの(自己免疫疾患:膠原病や関節リウマチ、薬の副作用、放射線治療の副作用、吸入物によるアレルギーや肺胞の障害)と、原因のわからないものに大きくわかれます。原因がわからないものは特発性間質性肺炎と呼ばれ難治性です(図12)。[hosp.tohoku.ac.jp] この呼吸困難に伴って現れやすいのが、息がゼイゼイする喘鳴(ぜいめい)です。特徴としては、喉や胸から「ゼイゼイ」「ヒューヒュー」というがします。子供は気道が狭いので喘息以外の病気でも喘鳴が起こりますが、大人の場合は喘鳴があれば、喘息である可能性は非常に高いといえます。また激しい咳や痰も出ます。[sawai.co.jp]

  • 線維性気管支炎

    他の呼吸器疾患に比べ酸素が目立ち、適切な治療をしないと進行も早くになる場合もあります。 原因がわかるもの(自己免疫疾患:膠原病や関節リウマチ、薬の副作用、放射線治療の副作用、吸入物によるアレルギーや肺胞の障害)と、原因のわからないものに大きくわかれます。原因がわからないものは特発性間質性肺炎と呼ばれ難治性です(図12)。[hosp.tohoku.ac.jp] 気管支喘息 夜間・早朝に、息をする際にヒイヒイ、ゼイゼイと喘鳴といいます)がして、息苦しくなる病気です。ダニやハウスダスト、猫や犬のふけ等を吸入することによって気管支の慢性炎症が生じるためですが、息苦しさのほかに咳、喀痰も加わります。診断は聴診器で喘鳴を聴取することや、気管支拡張剤吸入によるすみやかな症状消失です。[anamizu.jp] 夜間や早朝に咳や喘鳴(ゼーゼー、ヒューヒューといった)を伴う息苦しさで目が覚めるとか咳がひどくて仕事に支障を来すなどの症状が、日内変動および季節性(特に春と秋)変動を伴って出現します。ダニやハウスダストなどの細かい粒子径の環境アレルゲンのほか、運動、寒冷刺激、ウイルス感染、タバコ煙などが増悪要因となります。[hosp.tohoku.ac.jp]

さらなる症状

類似した症状