Create issue ticket

考えれる20県の原因 喉頭痛

  • 急性喉頭炎
  • 喉頭の病変
  • 再発性多発軟骨炎

    再発性多発軟骨炎 (さいはつせいたはつなんこつえん、再発性多発性軟骨炎とも、 英 : relapsing polychondritis: RP )は、原因不明の 軟骨 の破壊・腫脹を来たす慢性疾患である。 膠原病 類縁疾患、 自己免疫疾患 のひとつで、全身の 軟骨 に炎症をきたし、その名のとおり寛解と再発を繰り返す。1923年 Jaksc-Wartenhorstが症例報告し、1960年 Pearsonらが現在の病名で自験例をNew England Journal of Medicineに報告した [1] 。 日本での正確な統計はないが、 アメリカ ・ ミネソタ州[…][ja.wikipedia.org]

  • 痙性クループ
  • 分娩後出血

    全身性線溶亢進が関与すると考えられる出血傾向(白血病、再生不良性貧血、紫斑病など)、局所線溶亢進が関与すると考えられる出血傾向(肺出血、腎出血、鼻出血など)、扁桃腺炎・喉頭炎による咽頭、口内炎による口内痛及び口内粘膜アフタなどに適応がある。抗炎症作用として耳鼻科領域の喉の痛みを緩和することは出来るが、解熱作用はない。[ja.wikipedia.org]

  • 声帯機能障害
  • 交差性融合異所性腎
  • 両側の声帯麻痺
  • CN催涙ガス暴露
  • 気管支鏡検査

    久保猪之吉教授は、明治33(1900)年に東京帝国大学医科大学を卒業後、ドイツ留学を経て明治40(1907)年九州帝国大学医科大学教授に就任した。久保教授は、日本で初めて食道直達鏡を行ったことで広くその名前を知られている。 他にも無響室の建設や音声言語障害治療科の創設、術後性頬部嚢腫の発見と命名、外鼻や耳介の整形手術、平衡機能の研究など耳鼻咽喉科学において画期的な研究と診療の体制を確立するという優れた業績を残した。[…][med.kyushu-u.ac.jp]

さらなる症状