Create issue ticket

考えれる3,146県の原因 喉頭浮腫

つまり: , 浮腫

  • 低血糖症

    上記の処置を行っても回復せず、副腎不全や脳浮腫が疑われる場合は頭部CTスキャンをとり、以下の処置を行う。ヒドロコルチゾンを100 250mg静注またはデキサメタゾン10mg静注および20%マンニトール200ml点滴静注する。[ja.wikipedia.org]

  • 蕁麻疹

    寒冷により生じる寒冷蕁麻疹もこの一つで、冷たい飲み物(ビール、ジュース、水)を一気に飲むと咽頭や喉頭浮腫を生じ呼吸困難になりやすい。みみず腫れは接触による膨疹が線上に配列し融合することで生じる。 日光被曝により起こる蕁麻疹。膨疹は日光の当たった皮膚に限局して現れ、日光を避けると1〜2時間くらいで痕跡を残さず消えていくのが特徴である。[ja.wikipedia.org] 蕁麻疹の一種に血管浮腫(クインケ浮腫ともいう)と呼ばれる病態がある。また、アナフィラキシーショックの一症状として蕁麻疹が出現することがある。 アレルギー性では、食物性、薬剤性がある。非アレルギー性には、寒冷により生じる寒冷蕁麻疹など温度や刺激によって生じるものや、日光蕁麻疹、ストレスを感じた時に生じるコリン性蕁麻疹がある。[ja.wikipedia.org] 気道内にも浮腫を生じることがあり、この場合、呼吸困難を併発し、死亡することもある。 皮膚の血管や血管の周囲には、肥満細胞(好塩基性の細胞)が散在しており、この肥満細胞の中にヒスタミンという成分が多数含まれている。何らかの原因で、肥満細胞がヒスタミンを分泌する。[ja.wikipedia.org]

  • 血管性浮腫

    ホーム 新着文献 ペリンドプリルエルブミンによる喉頭血管性浮腫 薬剤 ペリンドプリルエルブミン 循環器官用剤 副作用 喉頭血管性浮腫 概要 19歳、女性。高血圧に対して2年前からACE阻害薬であるペリンドプリルエルブミンを内服していたが、咽頭痛による食事摂取困難のため近医受診、頚部腫脹、咽喉頭浮腫を認め当科に入院した。[imic.or.jp] 喉頭浮腫にはアドレナリンの注射が有効である。 遺伝性血管性浮腫は常染色体優性遺伝で家族性に発生する。補体系のC1(補体第一成分)エステラーゼ抑制物質の欠損ないし機能欠如によるもので、外傷や小手術(抜歯、扁桃腺 (へんとうせん) 摘出による喉頭浮腫)に誘発されることが少なくない。[kotobank.jp] いまだに医師の間での認知度が高いとは言えないが,喉頭浮腫による窒息や,腸管浮腫による急性腹症など,重篤な症状をきたしうることに加えて,補充療法による改善が期待できることから,常に念頭に置いておくべき疾患のひとつと思われる。 【参考】 堀内孝彦:補体. 2014;52(2):22-3.[jmedj.co.jp]

  • 後天性血管浮腫

    C1インヒビタータンパク量正常、C1インヒビター活性正常 【症状】 ・数時間で浮腫が完成し無治療でも3日程度で消失 ・浮腫は限局性、左右非対称で掻痒感を伴わない ・ 喉頭浮腫を起こすと致命的で適切な治療をなされなければ30%が死亡 ・ HAE患者の半数以上が少なくとも1度は生涯で喉頭浮腫をきたす ・消化管浮腫により不必要な手術を受けることがある[trc-rad.jp] 窒息を起こす気道浮腫の原因はさまざまですが、HAEをその1つとして常に念頭に置くことが大切です。 詳細は 喉頭浮腫におけるHAEの鑑別 へ 血管性浮腫の鑑別手順とポイント 血管性浮腫の鑑別手順として、まず、一般的な浮腫と鑑別する必要があります。さらに、問診や各種検査により、血管性浮腫の鑑別を行い、HAE以外の血管性浮腫を除外します。[harefukutsuu-hae-pro.jp] 3.診断 (a) 遺伝性血管性浮腫を疑う症候 ・皮下浮腫、粘膜下浮腫(痒みを伴わない、あらゆる部位) ・消化器症状(腹痛、吐き気、嘔吐、下痢) ・喉頭浮腫(3歳以下では稀、喉頭浮腫を生じたにもかかわらず適切に治療をされない場合の致死率は30%) ・発作は精神的ストレス、外傷や抜歯、過労などの肉体的ストレス、妊娠、生理、薬物などで誘発される。[square.umin.ac.jp]

  • 浮腫

    非圧痕浮腫の原因: 甲状腺機能低下症による粘液水腫、好酸球性血管性浮腫(angioedema with eosinophilia)、リンパ水腫など。 まず第一に全身性浮腫か局所性浮腫かどうかの判断を行う。全身性浮腫の初期段階は局所性浮腫のようにみえることもあるため注意が必要である。[ja.wikipedia.org] 圧痕浮腫 (pitting edema) と非圧痕浮腫 (non-pitting edema) に分けられる。浮腫のある部分を押さえつけた後に放置しても圧痕を残すものを圧痕浮腫、圧痕が残らず弾性を持つものを非圧痕浮腫と呼ぶ。 圧痕浮腫の原因: 心不全、ネフローゼ症候群、肝硬変、薬剤性など。[ja.wikipedia.org] 全身性浮腫の頻度としては心不全、腎不全、肝硬変などが多い。非圧痕浮腫の場合は甲状腺機能低下症による全身性浮腫の可能性が高く、頸静脈の怒脹やBNP高値を認める場合は心不全の可能性が高い。全身性浮腫の可能性が低いと判断したら局所性浮腫を疑う。局所性浮腫には閉塞性と非閉塞性の原因がある。[ja.wikipedia.org]

  • 遺伝性血管性浮腫

    いまだに医師の間での認知度が高いとは言えないが,喉頭浮腫による窒息や,腸管浮腫による急性腹症など,重篤な症状をきたしうることに加えて,補充療法による改善が期待できることから,常に念頭に置いておくべき疾患のひとつと思われる。 【参考】 堀内孝彦:補体. 2014;52(2):22-3.[jmedj.co.jp] 3.診断 (a) 遺伝性血管性浮腫を疑う症候 ・皮下浮腫、粘膜下浮腫(痒みを伴わない、あらゆる部位) ・消化器症状(腹痛、吐き気、嘔吐、下痢) ・喉頭浮腫(3歳以下では稀、喉頭浮腫を生じたにもかかわらず適切に治療をされない場合の致死率は30%) ・発作は精神的ストレス、外傷や抜歯、過労などの肉体的ストレス、妊娠、生理、薬物などで誘発される。[square.umin.ac.jp] C1インヒビターの異常によってブラジキニン産生が亢進し,皮膚や腸管,喉頭浮腫が生じる。 2014年に改訂された日本補体学会のガイドラインによれば,発作時の治療はC1インヒビター補充療法(ベリナートR P)を優先的に推奨している。ベリナートR Pが入手困難な場合にはトラネキサム酸を選択する場合もありうる。[jmedj.co.jp]

  • 粘液水腫

    皮膚に水和力の高い酸性ムコ多糖類が蓄積することによって、顔面は眼瞼、鼻、頬及び口唇等が浮腫状を呈する。他に四肢の皮膚、手掌、足底等においても浮腫が出現し、体毛等も脱毛して減少する状態をいう。甲状腺機能低下症は外科的に甲状腺を除去することによって発生する萎縮性疾病である橋本病を原因とすることがあり、粘液水腫はさらに稀な疾病である。[ja.wikipedia.org] 非圧痕浮腫の原因: 甲状腺機能低下症による粘液水腫、好酸球性血管性浮腫(angioedema with eosinophilia)、リンパ水腫など。 まず第一に全身性浮腫か局所性浮腫かどうかの判断を行う。全身性浮腫の初期段階は局所性浮腫のようにみえることもあるため注意が必要である。[ja.wikipedia.org] 圧痕浮腫 (pitting edema) と非圧痕浮腫 (non-pitting edema) に分けられる。浮腫のある部分を押さえつけた後に放置しても圧痕を残すものを圧痕浮腫、圧痕が残らず弾性を持つものを非圧痕浮腫と呼ぶ。 圧痕浮腫の原因: 心不全、ネフローゼ症候群、肝硬変、薬剤性など。[ja.wikipedia.org]

  • 遺伝性血管性浮腫 2型

    喉頭浮腫にはアドレナリンの注射が有効である。 遺伝性血管性浮腫は常染色体優性遺伝で家族性に発生する。補体系のC1(補体第一成分)エステラーゼ抑制物質の欠損ないし機能欠如によるもので、外傷や小手術(抜歯、扁桃腺 (へんとうせん) 摘出による喉頭浮腫)に誘発されることが少なくない。[kotobank.jp] 蕁麻疹を合併しない血管浮腫では遺伝性血管性浮腫(hereditary angioedema:HAE)やアンギオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬などの高血圧治療薬をはじめとする薬剤性の場合があります。このタイプでは皮膚以外の喉、消化管などを侵し、喉頭浮腫などの危険性も高いそうです。[sogahifuka.com] C1インヒビタータンパク量正常、C1インヒビター活性正常 【症状】 ・数時間で浮腫が完成し無治療でも3日程度で消失 ・浮腫は限局性、左右非対称で掻痒感を伴わない ・ 喉頭浮腫を起こすと致命的で適切な治療をなされなければ30%が死亡 ・ HAE患者の半数以上が少なくとも1度は生涯で喉頭浮腫をきたす ・消化管浮腫により不必要な手術を受けることがある[trc-rad.jp]

  • 過食

    しかし、どちらの場合も栄養障害を起こしているので、低体重、 貧血 、低タンパク、 むくみ (浮腫)、低血圧、歯牙欠損、 便秘 などの症状を起こしています。 電解質バランスが悪くなり、低カリウム血症による痙攣、不整脈や、低タンパクによる消化管穿孔を起こすと、生命にかかわることもあります。[w-health.jp] 原因 身体から見た病気の原因と遺伝 精神疾患との関連 性格 家族要因 好発年齢 契機 病気の歴史 文化的・社会的要因 第3章 食行動の異常 患者の食行動 低カロリー食 独り食べ 過食・嘔吐 下剤の乱用 アルコール依存 食べ物の無理強い チュウイング やせ過ぎるのは危険 寒さへの耐性の低下 徐脈 低血圧 うぶ毛の増加・脱毛 腹部症状 便秘 浮腫[minervashobo.co.jp] 特に標準体重の60%以下に痩せが進むと、無月経、脱水、浮腫、低血圧、臓器不全、電解質異常など、全身に身体症状があらわれ、生命を脅かす危険があります。 過食症 過食症の中核的症状は、むちゃ食いと、それを解消し体重増加防止のための絶食や食事制限、あるいは自己誘発性嘔吐や下剤の乱用です。[felien.co.jp]

  • アデノウイルス感染症

    結膜浮腫,疼痛,およびフルオレセイン染色で確認できる点状角膜病変を認めることがある。全身性の症候は軽度であるか,全くない。流行性角結膜炎は通常3 4週間以内に治まるが,角膜病変はそれ以上続くことがある。 呼吸器系以外のアデノウイルス症候群には,出血性膀胱炎,乳児での下痢,髄膜脳炎などがある。 ほとんどの患者は完治する。[msdmanuals.com]

さらなる症状

類似した症状