Create issue ticket

考えれる78県の原因 喉頭不全麻痺

  • 慢性喉頭炎

    肥大性喉頭気管炎 慢性喉頭気管炎 J371 慢性喉頭気管炎 ゲルハルト症候群 仮性声帯麻痺 喉頭麻痺 声帯外転筋麻痺 声帯不全麻痺 声帯麻痺 J380 声帯及び喉頭の麻痺 声帯ポリープ ポリープ様声帯 J381 声帯及び喉頭のポリープ 小児声帯結節 声帯炎 声帯結節症 浮腫性声帯炎 J382 声帯結節 萎縮性声帯炎 声帯溝症 声帯上皮過形成[kegg.jp] 扁桃及びアデノイドのその他の慢性疾患 化膿性扁桃周囲炎 壊疽性扁桃周囲炎 歯性扁桃周囲膿瘍 蜂窩織炎性アンギナ 扁桃周囲炎 扁桃周囲膿瘍 扁桃膿瘍 J36 扁桃周囲膿瘍 カタル性喉頭炎 萎縮性喉頭炎 乾燥性喉頭炎 喉頭うっ血 声門うっ血 肥大性喉頭炎 慢性咽喉頭炎 慢性喉頭炎 慢性喉頭蓋炎 J370 慢性喉頭炎 萎縮性喉頭気管炎 乾燥性喉頭気管炎[kegg.jp]

  • 不全麻痺

    一側喉頭麻痺症例:軽度の嗄声: 図表 一側喉頭麻痺症例:高度の嗄声。: 図表 軽度嗄声例:左特発性喉頭麻痺(不全型): 図表 高度嗄声例の喉頭像1:右喉頭麻痺(高度萎縮型): 図表 高度嗄声例の喉頭像2:左喉頭麻痺(逆転型): 図表 評価・治療の進め方 ※選定されている評価・治療は一例です。症状・病態に応じて適宜変更してください。[clinicalsup.jp]

  • 両側性再発性咽頭神経麻痺

    病態としては、発症時期を考慮すると先天性喉頭麻痺と言えるかもしれない。しかし、これまでの大型犬種の報告では四肢不全麻痺や巨大食道症を伴うlaryngeal paralysis-polyneuropathy complex (LP-PNC)として生じており 1,3-7 ) 、本症例では喉頭麻痺に限局していた点が異なっていた。[sagamigaoka-ac.com] 頚部超音波検査所見 吸気時の両側ヒレツ軟骨外転不全あり。 カプノグラム 閉塞性パターンがみられた。 鼻腔鏡検査 鼻咽頭に閉塞病変なし。 緊急処置 喉頭麻痺と暫定診断し気切チューブを設置。ただちに呼吸状態は安定化した。 臨床診断 第4病日、内視鏡にて両側性喉頭麻痺を確認し、特発性喉頭麻痺と診断した。[sagamigaoka-ac.com]

  • 急性カタル性扁桃炎

    肥大性喉頭気管炎 慢性喉頭気管炎 J371 慢性喉頭気管炎 ゲルハルト症候群 仮性声帯麻痺 喉頭麻痺 声帯外転筋麻痺 声帯不全麻痺 声帯麻痺 J380 声帯及び喉頭の麻痺 声帯ポリープ ポリープ様声帯 J381 声帯及び喉頭のポリープ 小児声帯結節 声帯炎 声帯結節症 浮腫性声帯炎 J382 声帯結節 萎縮性声帯炎 声帯溝症 声帯上皮過形成[kegg.jp] 扁桃及びアデノイドのその他の慢性疾患 化膿性扁桃周囲炎 壊疽性扁桃周囲炎 歯性扁桃周囲膿瘍 蜂窩織炎性アンギナ 扁桃周囲炎 扁桃周囲膿瘍 扁桃膿瘍 J36 扁桃周囲膿瘍 カタル性喉頭炎 萎縮性喉頭炎 乾燥性喉頭炎 喉頭うっ血 声門うっ血 肥大性喉頭炎 慢性咽喉頭炎 慢性喉頭炎 慢性喉頭蓋炎 J370 慢性喉頭炎 萎縮性喉頭気管炎 乾燥性喉頭気管炎[kegg.jp]

  • 新生児顔面神経麻痺

    吸気性の 喘鳴 は喉頭軟化症の可能性があります。泣いたときに喘鳴が強くなる場合は,声帯開大不全(反回神経麻痺)が疑われます。稀に過換気や浅い多呼吸を認めることがあります。呼吸が速いのに二酸化炭素が蓄積したりします。不完全な換気により逆に二酸化炭素を排気できない状態であり,人工呼吸器が必要となります。[nanbyou.or.jp]

  • 異常感覚性大腿痛

    、呼吸循環不全、呼吸窮迫症候群、咽頭炎、喉頭壊死、嗜眠、嘔吐...[selimic.imic.or.jp] 《続きを見る》 8 doxorubicin 220 一時的不全麻痺、一般的全身障害、一過性便秘、下痢、下肢シビレ、下肢掻痒感、下肢痛、下肢腫脹、下腹部痛、下血、下部消化管狭窄、不妊、不安抑うつ状態、不整脈、不穏状態、両手神経障害、中環小指屈曲障害、二次性慢性骨髄性白血病、二次性白血病、交感神経機能障害、体重増加、体重減少、便秘、倦怠感増強[selimic.imic.or.jp] 221 一過性肝機能障害、上口唇単純ヘルペス感染、下痢、下血、下部消化管狭窄、不穏状態、両側尾状核梗塞、乏尿、低アルブミン血症、倦怠感、全身倦怠、全身倦怠感、全身状態悪化、全身痙攣、出血性膀胱炎、前胸壁カンジダ膿瘍、動悸、動注側脱毛、口内炎、口腔内びらん、口腔毒性、口腔潰瘍、口腔粘膜炎、右内包梗塞、右後頭葉梗塞、右被殻梗塞、合併症、吐血、呂律不全[selimic.imic.or.jp]

  • 片側不全麻痺

    そのため、喉頭麻痺に伴い、次第に神経筋疾患、運動失調、筋萎縮、後肢麻痺あるいは前庭障害などの神経症状が出現する。とくに食道機能不全は後天性特発性喉頭麻痺の発症時から潜在していると考えられている。特発性食道拡張症にまで至っている場合、喉頭麻痺との相互作用の結果、誤嚥性肺炎を生じやすい。[sagamigaoka-ac.com] 麻痺声帯の位置、声門閉鎖不全・声帯萎縮の程 度、完全麻痺不全麻痺かあるいは誤嚥がある か否かなどを詳しく観察するためには電子スコ ープによる喉頭ファイバー検査が優れている。 挿管による披裂軟骨脱臼と鑑別が難しい際は、 声帯筋の筋電図を計測し診断する。[okinawa.med.or.jp] 後天性喉頭麻痺の場合 - 喉頭麻痺診断 甲状腺機能低下症 手術選択ではなく、一時的気管切開 甲状腺ホルモン置換療法 - 喉頭麻痺診断 外傷や経胸部外科手術後 まず温存対処。そして原因対処。 先天性喉頭麻痺の場合 - 末梢神経障害による食道機能不全がすでに合併している危険性が高いので永久気管切開術を選択する。[sagamigaoka-ac.com]

  • 幼児の痙攣と舞踏病アテトーゼ

    * 本症の嚥下障害は、疑核や孤束核を中心とした嚥下中枢の損傷により嚥下反射が惹起されないために生じる(「球麻痺」型嚥下障害)。咽頭喉頭部の感覚障害や食道入口部開大不全なども加わり重度の嚥下障害をきたす場合が少なくない。[tutiyama-clinic.com]

  • 術後裂開

    麻痺声帯の位置、声門閉鎖不全・声帯萎縮の程 度、完全麻痺不全麻痺かあるいは誤嚥がある か否かなどを詳しく観察するためには電子スコ ープによる喉頭ファイバー検査が優れている。 挿管による披裂軟骨脱臼と鑑別が難しい際は、 声帯筋の筋電図を計測し診断する。[okinawa.med.or.jp] 外科的治療は声帯麻痺そのものに対する手 術ではなく、麻痺により生じる声門閉鎖不全を 改善させることが目的であり、声帯内注入術と 喉頭枠組み手術の2 つに大別される。声帯内注 入術は全身麻酔下に経口的に生体内へ自家組織 や異物を注入し、声帯を内方へ移動させるもの である。[okinawa.med.or.jp] いずれも声帯を内方移動させることで声門 閉鎖不全を改善し麻痺は残存しながらも音声を 改善する手術である。喉頭枠組み手術は一色 3) により開発された方法で、現在多くの変法が考 案され全世界で広く行われている手術である。 頸部に小切開が必要であるが、局所麻酔下に音 声をモニタリングしながら手術を行えるため優 れた術式といえる。[okinawa.med.or.jp]

  • 両側の声帯麻痺

    一側喉頭麻痺症例:軽度の嗄声: 図表 一側喉頭麻痺症例:高度の嗄声。: 図表 軽度嗄声例:左特発性喉頭麻痺(不全型): 図表 高度嗄声例の喉頭像1:右喉頭麻痺(高度萎縮型): 図表 高度嗄声例の喉頭像2:左喉頭麻痺(逆転型): 図表 評価・治療の進め方 ※選定されている評価・治療は一例です。症状・病態に応じて適宜変更してください。[clinicalsup.jp] 麻痺声帯の位置、声門閉鎖不全・声帯萎縮の程 度、完全麻痺不全麻痺かあるいは誤嚥がある か否かなどを詳しく観察するためには電子スコ ープによる喉頭ファイバー検査が優れている。 挿管による披裂軟骨脱臼と鑑別が難しい際は、 声帯筋の筋電図を計測し診断する。[okinawa.med.or.jp] 外科的治療は声帯麻痺そのものに対する手 術ではなく、麻痺により生じる声門閉鎖不全を 改善させることが目的であり、声帯内注入術と 喉頭枠組み手術の2 つに大別される。声帯内注 入術は全身麻酔下に経口的に生体内へ自家組織 や異物を注入し、声帯を内方へ移動させるもの である。[okinawa.med.or.jp]

さらなる症状