Create issue ticket

考えれる213県の原因 喉の炎症

  • アデノウイルス感染症

    ただ、熱が下がってから後はウイルスの感染力が非常に弱くなっており、現実的な選択として、(1か月間でなく)2日間の登校禁止とされているほか、結膜の充血がなく症状が炎症と発熱だけであれば、医師の判断で登校できる。通常、医師はの粘膜から採取する病原体検査や血液検査を見て判断する。[ja.wikipedia.org]

  • 上気道感染症

    かぜ症候群は、上気道(鼻やの部分)感染症である急性上気道炎に対応し、上気道に炎症が起こります。高熱、悪寒(寒気)、全身倦怠感(全身のだるさ)、筋肉痛などの全身症状は一般的に少なく、同様にウイルスで起こる インフルエンザ との違いでもあります。[saiseikai.or.jp]

  • 咽頭炎

    高熱と咽頭炎(炎症)を特徴とする病気です。 1年を通じて発生しますが、特に春 初夏、秋 初冬にかけて流行します。 主に3 12歳くらいの小児がかかりやすいですが、大人も感染することがあります。 原因となる細菌は、A群溶血性レンサ球菌で、鼻水や唾液に含まれています。 感染経路は、接触感染や飛沫感染です。[e-kanoya.net] からウイルス感染によって炎症を起こす場合もありますので、発熱などかぜの症状でも受診されることをお勧めします。 当院の治療方針 当院では、患者さんの症状に応じて内視鏡検査を行っております。内視鏡検査では、ディスプレイを通じて患部をご覧いただき、状況を分かりやすく丁寧にご説明することを心がけております。[kinoshita-ent.jp] 上咽頭というのは鼻との間のあたりで、じつは免疫の最前線です。 ここが慢性的に炎症を起こしている人が実は意外に多いようです。 これに起因して、咽頭違和感、後鼻漏、咳喘息、痰、首こり、肩こり、頭痛、耳鳴り、舌痛、歯の知覚過敏、多歯痛、顎関節痛。[kiyotani.at.webry.info]

  • 花粉症

    このような症状がありましたらご相談ください くしゃみ 鼻汁 鼻づまり 目のかゆみ 涙や目の充血 のかゆみ 咳や鼻づまりによる頭痛 鼻や炎症反応による微熱やだるさ など[ama-clinic.jp] 症状が強いときは、鼻で吸収されなかったスギの抗原成分が鼻からへ流れ、のかゆみ、咳を生じます。また鼻づまりによる頭痛、鼻や炎症反応による微熱、だるさなどの症状に悩まされます。 家の中にいるときなど、花粉がない状態でも症状はありますが、多くは花粉の繰り返しの吸入による鼻づまりの症状が主体です。[ama-clinic.jp]

  • アトピー

    アトピー性皮膚炎とは、長期にわたって、かゆみを伴う湿疹が、良く なったり悪くなったりして、慢性の経過をたどる湿疹の一種で、多く の方にアトピー素因が認められます。 では、アトピー素因は何かといいますと、「アトピー」とは一つの体 質を表す言葉で、アレルギー反応を起こしやすい体質をアトピー体質 と言うことができます。 すなわちアトピー体質とはアレルギー体質とほぼ同等の言葉と考えて もよろしいかと思います。 アトピー性皮膚炎の診断には、以下の3つの項目を満たすことが出来れば アトピー性皮膚炎と診断することが出来ます。その3つの項目とは、下記 3項目です。 1.かゆみを伴うこと。[…][kodomo-clinic.info]

  • 食品アレルギー

    アレルギーを克服する「経口免疫療法」で逆に重篤な症状になるケースも (depositphotos.com) 現在、日本の1歳未満の子どもの10〜20人に1人が発症している食物アレルギー。主に卵や牛乳、小麦などに含まれる「タンパク質」が体内で「異物(アレルゲン)」と認識され、それらを食べることで、むくみ、じんましん、吐き気や嘔吐などの症状が引き起こされる。 食物アレルギーは子どもに多くみられるのが特徴で、6歳以下の乳幼児が患者数の80%近くを占める。国の調査によれば、全国の公立小中高で食物アレルギーを持つ児童生徒は「2004年の2.6%」から、「2013年には4.5%」と年々増え続けている。[…][healthpress.jp]

  • 胃食道逆流症

    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ナビゲーションに移動 検索に移動 胃食道逆流症 (いしょくどうぎゃくりゅうしょう 、英語:Gastroesophageal Reflux Disease: GERD )とは、胃食道逆流により引きおこされる一連の疾患。以下の3つの病態の総称。 非びらん性胃食道逆流症 (non-erosive reflux disease: NERD ) 食道粘膜に、びらん・粘膜障害がなく症状だけを伴うもの 逆流性食道炎 (reflux esophagitis) 食道粘膜に、びらん・粘膜障害を生じているもの バレット食道 (Barrett's[…][ja.wikipedia.org]

  • レンサ球菌感染

    A群溶血性レンサ(連鎖)球菌をご存じですか?たまにメディアで取りあげられているのでご存じの方もいらっしゃると思います。今回は、この菌が原因となって引き起こされる感染症のお話をさせて頂きます。 溶血性レンサ球菌は、顕微鏡で観察した時に、丸い菌が連なって見える事が多く、血液を加えた培地で培養すると溶血を起こす事から名付けられています。また、細菌壁を構成する多糖体の抗原性の違いによってA V群(I,Jは除く)に分類されており、A群溶血性レンサ球菌はA群に属しています。[…][lab.toho-u.ac.jp]

  • アレルギー性鼻炎

    アレルギー性鼻炎(アレルギーせいびえん、allergic rhinitis、略:AR )とは、発作性反復性のくしゃみ、水性鼻汁、鼻閉を主徴とする鼻粘膜のI型アレルギーである。 鼻アレルギー(nasal allergy)とも呼ばれるが、この場合は鼻粘膜における炎症である鼻炎以外、すなわち副鼻腔などを含む鼻におけるアレルギー疾患全般を指す。しかしながら、アレルギー性鼻炎と鼻アレルギーとはしばしば同義に用いられる。 鼻過敏症(hyperesthetic rhinitis)と呼ぶこともあるが、これはさらに広義であり、アレルギーの機序によらない鼻疾患、たとえば血管運動性鼻炎なども含む概念である。[…][ja.wikipedia.org]

  • 上気道咳嗽症候群

    風邪、インフルエンザなどによるウイルス・細菌感染をはじめ、刺激ガスや粉塵の吸入、喫煙、声の酷使などによる粘膜の炎症が原因となります。 の痛みや痒み、声がれ、せき、痰などの症状がみられ、重症化すると急性喉頭蓋炎などを併発して、呼吸困難の怖れが生じる場合もあります。[tanakagaku-cl.com] 胃酸の逆流によって咽頭喉頭が炎症を起こし、のイガイガ感を伴う、特に起床時に強い咳嗽が特徴的です。制酸剤であるH2ブロッカーやプロトンポンプ阻害剤で咳嗽が治まるという変わった病態であり、この病態では劇的な効果が期待できます。[nho-kumamoto.jp] この上気道に炎症が起こっている状態が、いわゆる風邪なのです。上気道に炎症があると、鼻炎(鼻水や鼻づまり)や喉頭炎(の痛みや痰、咳)、発熱などの症状が現れます。 ちなみに、炎症が下気道に及ぶと、気管支炎や肺炎と診断されます。 では、上気道に炎症を起こす原因というのは何なのでしょうか? 風邪症候群の病原は?[taiju-life.co.jp]

さらなる症状