Create issue ticket

考えれる1,077県の原因 咽頭炎

  • ウイルス性上気道感染症

    このほか、ウイルスによる特徴的な上気道にヘルペス性口内、ヘルパンギーナ、プール熱(咽頭結膜熱)などもあります。 上気道の多くは風邪症候群と呼ばれるウイルス感染症です。それらの大部分は対症療法になりますが、インフルエンザ、ヘルペス口内炎などに対しては有効な抗ウイルス薬を使うことができます。[kodomo-iin.com] 急性鼻咽頭[かぜ] 感冒 感冒 急性鼻炎 かぜ 感染性鼻炎 急性鼻咽頭 急性咽頭 敗血症性咽頭 連鎖球菌性アンギナ 連鎖球菌性咽頭 ウイルス性咽頭 偽膜性咽頭 肺炎球菌性咽頭 ぶどう球菌性咽頭 膜性咽頭 アデノウイルス咽頭 インフルエンザ菌性咽頭咽頭咽頭 咽頭 咽頭痛 アンギナ 壊疽性咽頭 潰瘍性咽頭[scuel.me] ウイルス性上気道(風邪・感冒)とは 上気道(鼻腔・咽頭・喉頭・扁桃)、いわゆるノドとハナの急性感染症の総称です。 一般的には「かぜ」と言われます。 これらは細かく分類すると鼻炎、扁桃咽頭、喉頭炎、咽喉頭炎などにわけられますが、基本的には同じ疾患群です。[lireclinic.com]

  • 扁桃炎

    よくある「のど」の病気について 咽頭 かぜ症候群のひとつで、ウィルス感染によって咽頭が炎症を起こします。 症状はのどに痛みがあり、急性鼻炎や急性扁桃を併発することもあります。 風邪などによって、起こるのは急性咽頭です。飲酒や喫煙で慢性的にのどが刺激されることで、慢性咽頭を引き起こすこともあります。[kinoshita-ent.jp] 病気について アデノウィルス感染症について (特に、咽頭、扁桃について) 原因は? その名の通りアデノウィルスが原因でおこる感染症です。このウィルスには亜型がたくさんあり、咽頭扁桃、肺炎、咽頭結膜熱(プール熱)、胃腸、膀胱、発疹症など様々な症状を示します。 どんな症状がでるの?[mukawa.or.jp] 主に扁桃咽頭咽頭結膜熱の形であらわれます。咽頭結膜熱は、乳幼児から学童の間で流行することが多く、俗に プール熱 とよばれています。夏にプールで感染することも多く、咽頭と結膜炎(目が赤くなり目やにが出たりします)を起こし、高い熱が出ます。滲出生扁桃炎は、扁桃腺(口蓋扁桃)の表面に白色の滲出物がみられ、喉の違和感や痛みがあります。[myclinic.ne.jp]

  • 咽頭炎

    処方例)アモキシシリン 1回250mg (1日3 4回、10日間) (成人例) ※海外のガイドラインではGAS急性咽頭に対して1回500mgを1日2回または1回1000mgを1日1回の投与法が記載されています。いずれも投与期間は10日間です。 急性咽頭の対症療法 急性咽頭の症状が強い場合は、対症療法を要することがあります。[koshii-c.sakura.ne.jp] ウイルス性の咽頭の場合は、かぜ症候群のひとつとみなすことができます。 ウイルス性咽頭には特別の治療はありませんが、細菌性咽頭には抗生物質を使用します。 受診のタイミング 家で経過をみましょう。高熱が出る、食事がとれないといった症状が現れた場合は、診療時間に医療機関へ。 ホームケア 活動度 家のなかでおとなしく過ごさせる。[akamama.co.jp] 咽頭 のどは上咽頭、中咽頭、下咽頭に分けられます。口を開けて、目で見える部分が中咽頭。それより上が上咽頭、それより下が下咽頭です。下咽頭の前方(のどぼとけの部分)に喉頭があります。 ここでは、上咽頭を除く咽頭について記載します。 急性咽頭は、この部位にウイルスや細菌が感染することにより起こります。[miyake-jibika.com]

  • アデノウイルス感染症

    咽頭痛,咳嗽,鼻漏,その他の呼吸器症状を来すことがある。個別に起こる症候群としては,結膜咽頭,および発熱(咽頭結膜熱)がある。乳児におけるまれなアデノウイルス症候群には,重度の細気管支( 細気管支炎 )や肺炎などがある。[msdmanuals.com] 咽頭、扁桃、肺炎などの呼吸器疾患、咽頭結膜熱、流行性角結膜などの眼疾患、胃腸などの消化器疾患、出血性膀胱などの泌尿器疾患から、肝炎、膵から脳炎にいたるまで、多彩な臨床症状を引き起こす。 咽頭結膜熱の流行をおこすのは多くは3型であるが、4型、7型、また2型、11型など他の型による場合もみられる。[niid.go.jp] 咽頭結膜熱(いんとうけつまくねつ)とは、アデノウイルスによる感染症。プールの水を媒介として感染しやすいことから、プール熱や咽頭結膜(いんとうけつまくえん)ともいわれる。 感染後4日から5日間の潜伏期間を経て、突然、38 から40 の高熱が4日から1週間は続く。また、喉の腫れと結膜炎を伴う。[ja.wikipedia.org]

  • 上気道感染症

    このほか、ウイルスによる特徴的な上気道にヘルペス性口内、ヘルパンギーナ、プール熱(咽頭結膜熱)などもあります。 上気道の多くは風邪症候群と呼ばれるウイルス感染症です。それらの大部分は対症療法になりますが、インフルエンザ、ヘルペス口内炎などに対しては有効な抗ウイルス薬を使うことができます。[kodomo-iin.com] かぜのなかでことに警戒を要するのは、溶血性連鎖球菌(溶連菌)による扁桃(咽頭です。かぜ症状がいったん治まった後、2 3週たってから急性腎炎が起こることがあります。血尿とむくみがおもな症状です。リウマチ熱も溶連菌による扁桃が原因です。7 10歳の子どもに多く、1 5週たってから、発熱、関節痛が現れます。[women.benesse.ne.jp] そして、外界(ほとんどは大気中)から微生物が侵入して上気道で急性感染が起こったものを 急性上気道感染症 と称し、これには急性上気道(いわゆる“かぜ症候群”)、急性咽頭・扁桃炎、急性喉頭炎、急性喉頭蓋炎が含まれますが、大部分は“ かぜ症候群 ”です。 【かぜ症候群とは?】[ebm.jp]

  • 伝染性単核球症

    発熱や咽頭痛、咽頭、頚部リンパ節腫脹、倦怠感、肝障害が比較的高頻度でみられます。発熱、咽頭痛で発症した若年者で扁桃に白苔が観察される場合は 溶連菌性咽頭 を鑑別します。[ohashinaika.jp] 日本でも、3歳頃までに約8割の幼児が感染し、思春期までに9割以上の子供が感染しますが、殆どの場合、無症状あるいは軽い風邪や咽頭、扁桃炎になる程度の軽症状で治ります。また、思春期になるまで一度感染すると抗体が出来て生涯免疫を持つため、再感染しません。[pro.saraya.com] 30 50 日の潜伏期間の後全身倦怠感から始まり、2 3週間発熱が続くほか咽頭やアデノイドの腫 脹 を起こす。 感染経路 感染経路は口経由であり、飲み物の回し飲みだけでも伝染する。 歯科 治療で感染したという例もある。 感染症対策ができていない 歯医者 はさすがにどうかと思うが。[dic.nicovideo.jp]

  • レンサ球菌感染

    A群溶血性レンサ球菌咽頭とは (IDWR 2003年第37号掲載) A群溶血性レンサ球菌は、上気道炎や化膿性皮膚感染症などの原因菌としてよくみられるグラム陽性菌で、菌の侵入部位や組織によって多彩な臨床症状 を引き起こす。 日常よくみられる疾患として、急性咽頭の他、膿痂疹、蜂巣織炎、あるいは特殊な病型として猩紅熱がある。[niid.go.jp] 山口県感染症情報センター / 2011.3 A群溶血性レンサ球菌咽頭とは A群溶血性レンサ球菌 による上気道感染症です。 潜伏期は2 5日です。 罹患率は学童期の小児で高く、3歳以下や成人では典型的な症状はあまりみられません。 症状 主な症状は、発熱、咽頭痛、咽頭発赤、苺舌です。[kanpoken.pref.yamaguchi.lg.jp] 感染症情報センターTOP 感染症トピックス A群溶血性レンサ球菌咽頭とは( 届出基準と届出様式 ) A群溶血性レンサ球菌(注)によって引き起こされる急性の咽頭です。 この菌は咽頭だけでなく、膿痂疹(うみを伴ったできもの)、猩紅熱、中耳炎、肺炎、関節炎、髄膜炎などいろいろな病気を起こします。[city.hiroshima.lg.jp]

  • 化膿レンサ球菌

    A群溶血性レンサ球菌咽頭とは (IDWR 2003年第37号掲載) A群溶血性レンサ球菌は、上気道炎や化膿性皮膚感染症などの原因菌としてよくみられるグラム陽性菌で、菌の侵入部位や組織によって多彩な臨床症状 を引き起こす。 日常よくみられる疾患として、急性咽頭の他、膿痂疹、蜂巣織炎、あるいは特殊な病型として猩紅熱がある。[niid.go.jp] A群溶血性レンサ球菌咽頭(溶連菌感染症)は、A群溶血性レンサ球菌(溶連菌)によって引き起こされる感染症で、小児に多い急性の咽頭です。 A群溶血性レンサ球菌は、菌の侵入部位によって様々な臨床症状を引き起こし、咽頭だけでなく、膿痂疹(とびひ)、中耳炎、肺炎、髄膜炎、敗血症などの原因にもなります。[tepika.net] 伝染性膿痂疹を起こす血清型、咽頭を起こす血清型、糸球体腎炎を惹起する血清型、リウマチ熱を惹起する血清型など(一部重複あり)が知られている。[ja.wikipedia.org]

  • 慢性疲労症候群

    身体症状としてよく見られるものは、微熱・頭痛・咽頭・リンパ節の腫脹・筋肉痛や筋力の低下・頭痛・関節痛などです。精神症状としては、睡眠障害・思考力や注意力の低下・抑うつなどです。[azumanaika.com] わない移動性関節痛 9)精神神経症状(いずれか一つ以上) 羞明、一過性暗点、物忘れ、易刺激性、錯乱、思考力低下、集中力低下、抑うつ 10)睡眠障害(過眠、不眠) 11)発症時、主たる症状が数時間から数日の間に発現 (イ) 身体所見クライテリア(身体所見基準) (少なくとも1ヶ月以上の間隔をおいて2回以上医師が確認) 1)微熱 2)非浸出性咽頭[og-centralcl.com] 非浸出性咽頭、3. リンパ節の腫大(頚部、腋窩リンパ節) 大基準2項目に加えて、小基準の「症状基準8項目」以上か、「症状基準6項目 身体基準2項目」以上を満たすと「CFS」と診断する。 大基準2項目に該当するが、小基準で診断基準を満たさない例は「CFS(疑診)」とする。[fuksi-kagk-u.ac.jp]

  • 糖尿病

    糖尿病(とうにょうびょう、ラテン語: diabetes mellitus、DM)は、血糖値やヘモグロビンA1c(HbA1c)値が一定の基準を超えている状態をさす疾患である。東洋医学では消渇と呼ばれる。なお、腎臓での再吸収障害のため尿糖の出る腎性糖尿は別の疾患である。 糖尿病は高血糖そのものによる症状を起こすこともあるほか、長期にわたると血中の高濃度のグルコースがそのアルデヒド基の反応性の高さのため血管内皮のタンパク質と結合する糖化反応を起こし、体中の微小血管が徐々に破壊されていき、糖尿病性神経障害・糖尿病性網膜症・糖尿病性腎症などに繋がる。[…][ja.wikipedia.org]

さらなる症状

類似した症状