Create issue ticket

考えれる82県の原因 呼気性喘鳴

  • ウイルス性下気道感染症

    細気管支炎は、炎症浮腫と分泌物、脱落上皮により細気管支が狭くなるに従って、呼気喘鳴、多呼吸、陥没呼吸などがあらわれます。痰(たん)の貯留により無気肺を起こすことも珍しくありません。心肺に基礎疾患を有する小児では、しばしば遷延化・重症化します。[kosodateouendan.jp] 炎症浮腫と分泌物、脱落上皮により細気管支が狭隘となるに従い、呼気喘鳴、多呼吸、陥没呼吸などを呈する。胸部X線像では含気量の増加による、び漫性の肺気腫像がみられる。血液ガス分析では、低酸素、高炭酸ガス血症をしばしば認める。心肺に基礎疾患を有する児においては、しばしば遷延化、重症化する。喀痰の貯留により無気肺をおこしやすい( 図 )。[idsc.nih.go.jp]

  • 上気道感染症

    細気管支炎は、炎症浮腫と分泌物、脱落上皮により細気管支が狭くなるに従って、呼気喘鳴、多呼吸、陥没呼吸などがあらわれます。痰(たん)の貯留により無気肺を起こすことも珍しくありません。心肺に基礎疾患を有する小児では、しばしば遷延化・重症化します。[kansensho.jp] 重症度 犬吠様咳嗽 安静時吸気喘鳴 安静時の陥没呼吸 その他 軽症 ときどき なし わずか なし わずか 中等症 しばしば 容易に聴取 明らか 興奮状態なし 重症 しばしば 著明、時に呼気喘鳴も伴う 著明 興奮状態著明 切迫呼吸不全 あり(時に目立たない) あり、時に減弱 あり(時に目立たない) 意識レベルの低下、チアノーゼ 中等度以上[ja.wikipedia.org] 冬場に好発する呼気喘鳴を特徴とする疾患であり、50%以上は RSウイルス によるものであり次いで パラインフルエンザウイルス によるものが多い。6か月までの乳児に特に多く、2歳までが好発年齢となっている。原因は細気管支レベルの浮腫、上皮細胞などの剥脱物質、過剰産出粘液が主体とされ気管支攣縮の関与は少ないと考えられている。[ja.wikipedia.org]

  • 扁桃周囲膿瘍

    扁桃周囲膿瘍(へんどうしゅういのうよう)または、扁桃腺炎(へんとうせんえん)は、感染により扁桃腺の後部に膿が貯留する疾患である。症状には、発熱、のどの痛み、開口障害、声の異変などがあげられる。通常、痛みは片側に偏る。合併症には、気道の閉塞または誤嚥性肺炎があげられる。 一般的に扁桃腺炎は多種の細菌による感染が原因である。レンサ球菌性咽頭炎にかかった後に発症することがよくある。通常、扁桃摘出術をした人には発症しない。診断は一般的に症状に基づいて行われる。合併症の可能性を除外するために医用画像処理が使用される場合がある。[…][ja.wikipedia.org]

  • 血管性浮腫

    関東連合産科婦人科学会会誌 オンラインジャーナル 学会誌へ戻る 前のページへ戻る 第123回学術集会 (平成24年6月17日(日)) 【一般演題11】 遺伝性血管性浮腫を合併した妊娠の一例 小林 未央, 定方 久延, 家坂 直子, 水谷 亜紀子, 笠原 慶充, 田村 友宏, 勝俣 祐介, 峯岸 敬 群馬大学医学部附属病院産婦人科[…][jsog-k.jp]

  • 遺伝性血管性浮腫

    概要 遺伝性血管性浮腫(Hereditary angioedema: HAE)とは、体のさまざまな部分が腫れ、むくむことで、さまざまな症状を引き起こす病気です。顔面・のど・舌・腸・手足などが白っぽく腫れ、粘膜が腫れるために声のかすれ・息苦しさ・腹痛・吐き気などが起こります。のどが腫れると窒息を起こすこともあります。5万人に1人程度の病気と考えられていますが、日本では認知度が低く、実際にどれぐらいの患者さんがいるのかはっきりしていません(2018年11月時点)。遺伝性という名の通り、親のどちらかに同じ症状を持つ人がいることが多いですが、中には自分だけが病気を持っている場合(孤発例)もあります。[…][medicalnote.jp]

  • 遺伝性血管性浮腫 2型

    この「告示病名以外の指定難病対象疾病名」のページは、「平成29年度厚生労働行政推進調査事業費補助金 難治性疾患等政策研究事業(難治性疾患政策研究事業) 難病対策の推進に寄与する実践的基盤提供にむけた研究(研究代表者 国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所 松山晃文」の研究報告を引用しています。 告示 番号 指定難病名 告示病名以外の疾病名 51 100 51 (ぜんしんせいきょうひしょう) 全身性強皮症 びまん皮膚硬化型全身性強皮症 限局皮膚硬化型全身性強皮症 52 (こんごうせいけつごうそしきびょう) 混合性結合組織病 ― 53 (しぇーぐれんしょうこうぐん) シェーグレン症候群[…][nanbyou.or.jp]

  • 遺伝性血管性浮腫 3型
  • 気管支炎

    炎症浮腫と分泌物、脱落上皮により細気管支が狭隘となるに従い、呼気喘鳴、多呼吸、陥没呼吸などを呈する。胸部X線像では含気量の増加による、び漫性の肺気腫像がみられる。血液ガス分析では、低酸素、高炭酸ガス血症をしばしば認める。心肺に基礎疾患を有する児においては、しばしば遷延化、重症化する。喀痰の貯留により無気肺をおこしやすい( 図 )。[idsc.nih.go.jp] 全吸気の断続ラ音および呼気喘鳴は最もよく聞かれる偶発の(異常)呼吸音である。胸腔内で気管虚脱のある犬では、呼気終末のスナップ(クリック)が、咳をしたときあるいは呼気努力の間に聴かれるかもしれない。しかしながら、慢性気管支炎の犬の多くは正常な聴診所見をしていることが強調される。[sagamigaoka-ac.com] また、別の区分では慢性気管支炎は閉塞肺疾患にも分類される(気道の狭窄症状、肺の過膨張、喘鳴呼気延長、1秒率の低下、残気量の増加等)。自身の喫煙や周りの人間による受動喫煙の健康被害により、症状が悪化したり慢性化したりする悪影響がある。 急性気管支炎とは、咳を主な症状とする3週間までの気管支炎症を指す。[ja.wikipedia.org]

  • ウイルス性上気道感染症

    細気管支炎は、炎症浮腫と分泌物、脱落上皮により細気管支が狭くなるに従って、呼気喘鳴、多呼吸、陥没呼吸などがあらわれます。痰(たん)の貯留により無気肺を起こすことも珍しくありません。心肺に基礎疾患を有する小児では、しばしば遷延化・重症化します。[kosodateouendan.jp]

  • RSウイルス感染症

    乳児では、細気管支炎による喘鳴呼気喘鳴)が特徴的である。その後、多呼吸、陥没呼吸などの症状あるいは肺炎を認める。新生児期あるいは生後2 3か月未満の乳児では、無呼吸発作の症状を呈することがある。再感染の幼児の場合には、細気管支炎や肺炎などは減り、上気道炎が増える。中耳炎を合併することもある。[pref.okayama.jp] 炎症浮腫と分泌物、脱落上皮により細気管支が狭隘となるに従い、呼気喘鳴、多呼吸、陥没呼吸などを呈する。胸部X線像では含気量の増加による、び漫性の肺気腫像がみられる。血液ガス分析では、低酸素、高炭酸ガス血症をしばしば認める。心肺に基礎疾患を有する児においては、しばしば遷延化、重症化する。喀痰の貯留により無気肺をおこしやすい( 図 )。[idsc.nih.go.jp]

さらなる症状