Create issue ticket

考えれる133県の原因 呼吸筋麻痺, 腹部膨満

  • 低カリウム血症

    重大な副作用及び副作用用語 重大な副作用 消化管の閉塞,潰瘍又は穿孔(頻度不明) 観察を十分に行い,嚥下時の疼痛,激しい嘔吐・腹痛・腹部,消化管出血等があらわれた場合には,直ちに投与を中止する。 心臓伝導障害(頻度不明) 一時に大量投与した場合にあらわれやすい。[kegg.jp] 低カリウム性 周期性四肢麻痺 の症状 低カリウム性 周期性四肢麻痺 の症状は、 筋肉痛、筋硬直、筋痙攣など前駆症状があることも 数分-数日続く発作性・近位優位の四肢筋力低下(弛緩性麻痺)と自然回復 知覚や意識は正常 まれに呼吸麻痺し、呼吸不全の報告があります。[nagasaki-clinic.com] 中程度 (K 2.5-3.0mEq/L)消化器症状(嘔気、食思不振など) 骨格筋症状(脱力、筋力低下、テタニーなど) 尿濃縮障害(多尿、多飲) インスリン分泌障害(耐糖能異常)重度 (K 2.5mEq/L)麻痺、強度の筋肉痙攣(四肢麻痺呼吸麻痺)、イレウス、心興奮性亢進などが起こる。深刻 横紋融解症の報告がある。[ja.wikipedia.org]

  • ポルフィリン症

    吐き気、嘔吐、便秘または下痢、腹部、イレウスなどの胃腸症状も良く認められる。頻脈と高血圧は高頻度であるが、発熱、発汗、不穏、振戦はあまり見られない。尿閉、失禁、排尿困難は存在することがある。 末梢神経障害 末梢神経障害は主に運動神経であり、過去より現在の方が認められなくなった。[grj.umin.jp] 急性ポルフィリン症は不安,不穏,不眠などの前駆症状に始まり,腹痛,嘔吐,便秘などの消化器症状,頻脈,発汗,高血圧などの自律神経症状,痙攣や四肢麻痺などの中枢神経症状を認める。球麻痺呼吸麻痺などの重症神経合併症のため,約5 20%で致死的となる。[jmedj.co.jp] 診断のつかないまま症状を改善する目的で、誘発因子となるある種の薬物が不適切に用いられた場合、急性症状はさらに増悪する.神経症状はたいてい運動障害であり、初期の段階では腕や足の筋肉痛がみられる.筋力低下は足よりも腕、とくに近位より始まる.筋力低下は進行性であり、やがて四肢麻痺へと進行し、さらに約 20% の症例で呼吸麻痺と球麻痺により死に[med.kindai.ac.jp]

  • 急性間欠性ポルフィリン症

    吐き気、嘔吐、便秘または下痢、腹部、イレウスなどの胃腸症状も良く認められる。頻脈と高血圧は高頻度であるが、発熱、発汗、不穏、振戦はあまり見られない。尿閉、失禁、排尿困難は存在することがある。 末梢神経障害 末梢神経障害は主に運動神経であり、過去より現在の方が認められなくなった。[grj.umin.jp] 急性ポルフィリン症は不安,不穏,不眠などの前駆症状に始まり,腹痛,嘔吐,便秘などの消化器症状,頻脈,発汗,高血圧などの自律神経症状,痙攣や四肢麻痺などの中枢神経症状を認める。球麻痺呼吸麻痺などの重症神経合併症のため,約5 20%で致死的となる。[jmedj.co.jp] 診断のつかないまま症状を改善する目的で、誘発因子となるある種の薬物が不適切に用いられた場合、急性症状はさらに増悪する.神経症状はたいてい運動障害であり、初期の段階では腕や足の筋肉痛がみられる.筋力低下は足よりも腕、とくに近位より始まる.筋力低下は進行性であり、やがて四肢麻痺へと進行し、さらに約 20% の症例で呼吸麻痺と球麻痺により死に[med.kindai.ac.jp]

  • 急性胃腸炎

    肺炎:咳、呼吸が早い、脈が早い 尿路感染症:排尿痛、排尿障害 髄膜炎:持続性の嘔吐、意識レベルの変化、大泉門の膨隆、項部硬直 急性中耳炎:耳痛、鼓膜発赤 薬物中毒:病歴、発疹など 潰瘍性大腸炎・クローン病:2週間以上持続する下痢・血便、成長障害、体重減少 腸閉塞・腸重積・虫垂炎:胆汁様嘔吐(黄緑 黄色)、ひどい腹痛、局在化した腹痛、血便、腹部[ohisama.cute.coocan.jp] 潜伏期は2時間 3日で、頭痛・眼瞼下垂・散瞳・複視を 初発症状とし、まもなく嚥下障害・発語障害・呼吸麻痺へと進み、3 7日目に死亡す る(日本に多いE型による死亡率は35%)。早期に抗毒素血清を使用することが大切。 3.セレウス菌:Bacillus cereus による。[nms.co.jp] 細菌性の胃腸炎は腹痛が比較的強く、腸の動きが悪くなって腹部することもあります(麻痺性イレウス)。発熱は細菌感染に伴って持続します。嘔吐も現れますが、ウイルス感染によるものより比較的遅れて出現します。 便には血液、粘液、うみなどが混じります。腸管出血性大腸菌による下痢では、水様便に引き続き血便となります。[yomidr.yomiuri.co.jp]

  • ボツリヌス中毒

    9)14) 重症例では、呼吸、横隔膜麻痺のため呼吸困難におちいり死にいたる。[j-poison-ic.or.jp] 麻痺と四肢筋の筋力低下の順序と強さは鑑別点の一つになる.つまり,ボツリヌス中毒では四肢筋力が比較的保たれているのに呼吸麻痺が強いのに対し,Fisher型のギランバレー症候群ではまず,四肢筋力が低下して歩けない状態になった後に呼吸麻痺が起こることが多い(2).[square.umin.ac.jp] 7月28日、Aさんが複視、両手の脱力感、Bさんが腹部を訴えた。7月29日、Aさんは両足の脱力感、歩行困難、呼吸しにくい、ふらつき、口渇を、Bさんは胸が苦しい、呼吸しにくいなど、両名とも症状の悪化を訴え、午前9時30分、T病院を再度受診し、そのまま入院した。[h-crisis.niph.go.jp]

  • 脊髄梗塞

    25度とした.術直後のCTでは人工血管周囲に一時血腫を認めたが術後 2 週間でのCTでは縮小しており,また下行大動脈にflapの残存を有したが脊髄,腹部臓器に虚血所見はなかった.下肢不全麻痺などの神経症状はなく,全身状態良好にて 5 月27日退院した.以降外来にて経過観察としていたが,8 月下旬ごろより腰背部痛,下肢の痺れによる歩行障害,腹部[jsvs.org] 急性期にはエダラボンなどの脳脊髄保護療法を開始しつつ,速やかに血栓融解療法を行う.抗リン脂質抗体症候群の場合は,副腎ステロイド療法(プレドニゾロン 40 60 mg)に加えて,急性期のヘパリン療法も併用する.その他,大動脈炎でのステロイド療法の併用や梅毒性血管炎でのペニシリン大量投与など基礎疾患への対応も併用する.また上位頸髄レベルの障害では呼吸麻痺[kotobank.jp] 麻痺症状は上行し延髄レベルへの麻痺進行の可能性が考えられたため、入院第6病日ステロイドパルス療法を追加したが、呼吸麻痺による呼吸不全のため第7病日に死亡。家族の同意を得て病理解剖実施した。[archive.jsco.or.jp]

  • 麻痺性イレウス

    嘔吐および腹部が出現し,イレウスの診断でイレウス管挿入を行った。保存的加療にて軽快したため精査を行ったが器質的病変は認めず,抗精神病薬の長期内服に伴う麻痺性イレウスと診断した。イレウス管抜去後8日目にイレウスが再燃したため,イレウス管の再挿入を行った。[jstage.jst.go.jp] (1)呼吸器合併症(頚椎部脊髄損傷の場合) 高い位置の頚椎レベルで脊髄損傷となると手足だけでなく呼吸まで麻痺し、人工呼吸器なしには生きられなくなります。低い位置の頚椎レベルの脊髄損傷でも、セキがうまくできないので、タンづまりや肺炎を起こしやすくなります。[research.johas.go.jp] 食後腹部の状態 消化器症状 腹部感の出現 この観察は、食事の形態が上がっていく際にも重要になっていきます。 退院後の生活指導 麻痺性イレウスは繰り返すことが多いので、退院指導を十分に行っていく必要があります。 退院の際に以下のことをお伝えしましょう。[kango-oshigoto.jp]

  • ダニ麻痺症

    臨床症状として、脱毛、皮膚の痒み、皮膚の分泌物の亢進、被毛の変色、乳頭や乳腺の腫大、雌の外陰部の腫大、外陰部からの分泌物、雄の排尿障害、腹部などが認められます。 今回、副腎疾患を疑うフェレットさんが来院されたので、その経過について報告します。[hosaka-ah.co.jp] 犬のダニ麻痺症の主症状 フラフラ歩く 後肢の脱力 顔面の弛緩 発声障害と嚥下困難 呼吸麻痺 瞳孔散大[koinuno-heya.com] 腹部の不快感、感、肝機能障がいなど。自覚症状が現れるまでに数年 数十年かかる。 重症熱性血小板減少症(SFTS) マダニ ウイルスに感染したマダニに刺されて感染。 発熱、消化器症状、頭痛、筋肉痛、意識障害や失語などの神経症状、リンパ節腫脹、皮下出血や下血などの出血症状。[pref.saitama.lg.jp]

  • 急性腹膜炎

    [症状] 急性腹膜炎では、腹膜炎の原因となる疾患によってその症状は若干異なりますが、一般に腹痛、腹部感、発熱、頻脈、頻呼吸、嘔吐(おうと)などが起こります。症状が重くなると激しい腹痛に加え、腹部全体が板のようにかたくなるので、すぐに医師の診察を受けなければなりません。[medical.jiji.com] 脈拍:頻数微弱 悪寒戦慄を伴う 体温上昇 腹壁硬く緊張し圧痛著明 性防御 麻痺性イレウスを起こし鼓脹する 肝濁音の消失 脱水症状(ヒポクラテス顔貌) 急性腹膜炎の原因 以下の疾患を原因として急激に発病する 胃十二指腸潰瘍の穿孔 虫垂炎 胆嚢炎 膵炎、付属器炎 腸閉塞、腸チフス 外傷 急性腹膜炎の検査 血液検査: ・白血球・・・・増加 ・CRP[naoru.com] 慢性腹膜炎では、微熱、腹部感などを訴え、腹水がたまることもあります。診断にはⅩ線検査や白血球検査、などが役立ちます。 腹膜炎は、ただちに治療をしなければすぐに合併症が起こります。放置しておくと、1つまたは複数の膿瘍が形成され、感染症が組織の瘢痕(癒着)を残して腸管を閉塞します。[mh.rgr.jp]

  • 部分的腸閉塞

    腹部,嘔吐(おうと),腹痛,ガスや大便の排出停止などの症状を呈し,進行すれば脱水状態,ショック状態に陥る。原因には機械的なものと機能的なものとがある。[kotobank.jp] (1)呼吸器合併症(頚椎部脊髄損傷の場合) 高い位置の頚椎レベルで脊髄損傷となると手足だけでなく呼吸まで麻痺し、人工呼吸器なしには生きられなくなります。低い位置の頚椎レベルの脊髄損傷でも、セキがうまくできないので、タンづまりや肺炎を起こしやすくなります。[research.johas.go.jp] 脳卒中 や、体の一部で麻痺を引き起こす 障害 。 足の 末梢神経障害 (痛み、しびれ、刺痛)。 横隔膜 ( 肺 の下にある呼吸)または 腹 筋の筋力低下。排便時にきばることができなくなります。 代謝の変化。 環境 トイレの場所が遠い。 トイレへの介助が必要。 不慣れな場所。 プライバシーがほとんど、または全くない。[cancerinfo.tri-kobe.org]

さらなる症状

類似した症状