Create issue ticket

考えれる404県の原因 呼吸筋麻痺, 疲労

  • 低カリウム血症

    低カリウム性 周期性四肢麻痺 の症状 低カリウム性 周期性四肢麻痺 の症状は、 筋肉痛、筋硬直、筋痙攣など前駆症状があることも 数分-数日続く発作性・近位優位の四肢筋力低下(弛緩性麻痺)と自然回復 知覚や意識は正常 まれに呼吸麻痺し、呼吸不全の報告があります。[nagasaki-clinic.com] 医師・医療従事者・医療関係者の方に 心電図 今月の一枚 (過去の“ECG of the month” ) 低カリウム血症 カテゴリーなし 症例71 起床時の疲労感を主訴に来院 女性 52歳 2013.10 症例13 主訴:めまい、吐き気 女性 46歳 2008.11 心電図 今月の一枚に戻る[jeccs.org] 低カリウム血症の症状としては、多尿、高血圧、疲労、筋力低下、神経機能の低下、不安、イライラ、抑うつ、睡眠障害、虚弱、便秘、乾燥肌、筋肉痙攣(こむら返り)などがある。 軽度 (K 3.0-3.5mEq/L)特段の症状は現れない事が多い。若干血圧の上昇や不整脈を引き起こすことがある。[ja.wikipedia.org]

  • 筋萎縮性側索硬化症

    散歩や水泳やエクササイズバイクなどの軽いエアロビクス運動は、罹患していない筋肉を強化し、心血管の健康を改善し、患者の疲労やうつ病の予防に役立ちます。各種の可動域訓練やストレッチ体操は、痛みの激しい痙直や筋肉の拘縮の防止に役立ちます。[christopherreeve.org] 対症療法として、呼吸麻痺が起こると人工呼吸器を装着する。嚥下障害があると、栄養管理のため胃瘻や中心静脈栄養を使う。その他、QOL向上をはかって、流涎や強制失笑に対する薬物療法を行うこともある。[ja.wikipedia.org] 口腔期嚥下障害や咽頭期嚥下障害により食事に時間がかかる、疲労する、十分に食事が取れず、やせてきます。やせについては筋肉そのものがやせてくることと、食事量が少なくなりやせてくることの両者の影響があります。[agmc.hyogo.jp]

  • ダニ麻痺症

    () 筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群、線維筋痛症、多発性硬化症、筋萎縮性側索硬化症(ALS)、パーキンソン病などの神経系疾患や強迫性障害、うつ病などの精神疾患と診断されている患者の中に、ライム病陽性患者がいることがわかっている。[markhouse-projects.com] 犬のダニ麻痺症の主症状 フラフラ歩く 後肢の脱力 顔面の弛緩 発声障害と嚥下困難 呼吸麻痺 瞳孔散大[koinuno-heya.com] 慢性の場合は疲労感、慢性肝炎、心筋炎など。うつ病などの精神的な疾患と間違われることも エールリヒア症 リケッチア 急性の場合は発熱、鼻汁、流涙、食欲不振、元気消失、貧血など 発熱、頭痛、関節痛、倦怠感、呼吸困難など。放置すると、命に関わることも[bayer-pet.jp]

  • 呼吸筋麻痺

    運動症状のほかには、便秘や頻尿、発汗、易疲労性(疲れやすいこと)、嗅覚の低下、起立性低血圧(立ちくらみ)、気分が晴れない(うつ)、興味が薄れたり意欲が低下する(アパシー)などの症状も起こることがあり、非運動症状と呼んでいます。[hwc.or.jp] 概要 第43回日本集中治療医学会学術集会プログラム・抄録集 -862-FP-349 呼吸麻痺を呈し、挿管管理を要した重度低カリウム血症の1 例公立陶生病院小野寺 良太、横山 俊樹、早川 浩史、稲葉 慎一郎、倉田 圭、中島 義仁、市原 利彦、川瀬 正樹呼吸麻痺を呈し、挿管管理を要した重度低カリウム血症の1例公立陶生病院 救急部集中治療室小野寺良太[jsicm.org] 物が二重に見えたり(複視)、目が開きにくくなったり(眼瞼下垂)、力が入りにくくなったり、しゃべりにくくなったり(構音障害)という症状が出現します、同じ筋肉を何度も動かすと力が出しにくくなる特徴があり、疲労のたまる夕方に症状が出やすくなることが多いです。 胸腺に腫瘍を伴うことがあり、その場合は胸腺の治療から行います。[neurology.w3.kanazawa-u.ac.jp]

  • ランバート・イートン筋無力症症候群

    本疾患は症状に加えて、これらの自己抗体を検出したり、筋を電気的に反復刺激し、疲労しやすさを証明する、あるいは疲労しやすさを一時的に防ぐ注射の効果を確認することなどで診断します。治療としては、この自己免疫の状態を緩和するための、様々な免疫的な治療が主に実施されています。[pathologycenter.jp] 呼吸困難が強くなれば生命にかかわることがあり、 重症無力症でみられる呼吸麻痺をクリーゼと言い、 医療機関への救急受診が必要となります。[ketsukyo.or.jp] 1)低頻度反復刺激誘発筋電図 2)エドロフォニウム試験(眼球運動障害、低頻度反復刺激誘発電図などの客観的な指標を用いて評価すること) 3)単線維電図 4.鑑別診断 眼麻痺、四肢筋力低下、嚥下・呼吸障害を来す疾患は全て鑑別の対象になる。[nanbyou.or.jp]

  • 家族性周期性四肢麻痺

    てんかん 特発性(原発性)全般発作 強直・間代発作(大発作) 欠神発作(小発作) ミオクローヌス発作 続発性全般発作 West症候群(点頭てんかん) Lennox-Gastaut症候群 部分てんかん 単純部分発作 焦点発作 自律神経発作 複雑部分発作 精神運動発作(側頭葉てんかん) 痙攣 頭痛 片頭痛 緊張型頭痛 群発頭痛 ナルコレプシー 慢性疲労症候群[ja.wikipedia.org] 低カリウム性 周期性四肢麻痺 の症状 低カリウム性 周期性四肢麻痺 の症状は、 筋肉痛、筋硬直、筋痙攣など前駆症状があることも 数分-数日続く発作性・近位優位の四肢筋力低下(弛緩性麻痺)と自然回復 知覚や意識は正常 まれに呼吸麻痺し、呼吸不全の報告があります。[nagasaki-clinic.com] V,VII 型では運動時の筋痛や易疲労性による運動不耐性が見られます。V型では運動中に急に症状の軽減するセカンドウインドと呼ばれる現象が知られています。VII 型ではこの現象は見られませんが、溶血の亢進がみとめられます。[pathologycenter.jp]

  • 糖原病 2 型

    特に体幹および下肢における、進行性の筋力低下 労作時疲労 息切れ(呼吸困難) 睡眠時無呼吸または、断続的な睡眠 朝の頭痛 日中の眠気 脊柱側彎症 下背部痛 ※症状には個人差があります。 皮膚や筋肉、血液を少し採取して、血液中の酵素(GAA)の働きを測定します。 他にも、筋肉を少し採取して蓄積しているグリコーゲンを確認したりします。[nagoya-central-hospital.com] 糖原病Ⅴ型(筋型ホスホリラーゼ欠損 myophosphorylase deficiency ;マックアードル病: McArdle disease ) 大半が15歳以下に発症し、運動中の筋痛、易疲労、筋強直を主症状とします。症状には個人差が大きいといわれています。[jmda.or.jp] 診察の度に、咳、呼吸困難、喘鳴、易疲労性、運動耐性に関する呼吸状態を評価する: 定期的な胸部X線写真撮影 肺機能検査は1年に1回、適応があればより多く実施する.[grj.umin.jp]

  • ニューロパチー

    一連の検査で異常がみられない場合でも、強い疲労感や動悸など、体の不調を呈しているときには自律神経のバランスが崩れていると考え、心療内科など(※)で不調に対する治療を行います。 ※末梢神経障害は一般的に神経内科で診断・治療を行いますが、自律神経失調症の治療を専門的に行なう診療科は心療内科などさまざまです。[medicalnote.jp] 神経症状が出てから2週から4週で症状はピークになり、重症例では四肢麻痺が進んで歩行に介助を要し、10数%の患者さんは呼吸にも麻痺が及んで人工呼吸器を装着することが知られています。また約半数の人は顔面神経麻痺、複視、嚥下障害といった脳神経障害を生じます。頻脈、徐脈、起立性低血圧、膀胱直腸障害といった自律神経障害を伴うこともあります。[neurology-jp.org] 睡眠不足や疲労の蓄積を避け、神経のはたらきに欠かせないビタミンB群を十分とるようにしましょう。 また、病気がおさまった後の機能回復には、リハビリテーションが欠かせません。[kotobank.jp]

  • 高カリウム血症

    24時間連続透析でゆっくり透析が行われるため、体調が安定し、低血圧や透析後の不快な疲労感が少ない。 水分、電解質、血圧の管理がしやすい。このため食事制限が血液透析と比べて比較的緩やかである。 血液透析のような時間的拘束が少ない。 自己の能力(技術、栄養、水分摂取)に依存し、心理的に良い。[ncvc.go.jp] 筋力低下や筋肉痛、悪心(おしん)、嘔吐(おうと)、便秘、痙攣(けいれん)などの諸症状から、重度になると四肢麻痺(まひ)や自律神経失調、筋肉痙攣、呼吸麻痺、不整脈、麻痺性腸閉塞などに至ります。 低カリウム血症が起こる主な原因は次の3つが挙げられます。[adpkd.jp] 血漿K濃度が6mEq/lをこえてくると四肢のしびれ感,脱力感,弛緩性麻痺,不整脈,そしてついには心拍停止や呼吸麻痺による呼吸困難も現われてくる。この場合,血漿K濃度が同程度に上昇しても,ある患者では著明な症状が現われたり,またほとんど出現しない患者もある。[medicalfinder.jp]

  • 食中毒

    呼吸麻痺し、死亡することもある。 対策 食品の低温保存。 病原性大腸菌(腸管出血性大腸菌を除く) 特徴 人や動物の腸内に住む大腸菌のうち病原性を持つ菌のこと。糞便で汚染された食品が原因となる。 飲料水などが汚染されると大規模な食中毒につながる。 症状 潜伏期間は12時間から5日間。腹痛、下痢、発熱などがみられる。[city.sagamihara.kanagawa.jp]

さらなる症状

類似した症状