Create issue ticket

考えれる110県の原因 呼吸筋麻痺, 尿失禁

  • ギラン・バレー症候群

    その後、下肢から体幹部に向かい左右対称性に筋力低下や麻痺が上行する。四肢麻痺は、遠位に強く現れる。呼吸麻痺が発症すると人工呼吸器により呼吸管理が必要となることがある。運動神経の障害が主であるが、軽度の感覚神経障害も発症する。特に異常感覚や神経因性疼痛が多く支持療法が必要となることも多い。[ja.wikipedia.org] ギラン・バレー症候群が全身型の疾患であるのに対して、同様の自己免疫が原因で末梢神経の障害が起こる疾患にフィッシャー症候群やビッカースタッフ型脳幹脳炎があり、外眼麻痺、失調、深部反射低下などが見られる。[ja.wikipedia.org] PCB(pharygeal-cervical-brashial weakness、咽頭頚部上腕型GBS)という亜型も知られており咽頭呼吸筋、近位筋の筋力低が特徴とされている。 稀な疾患であり、年間の発病率は10万人当たり1〜2人程度とされる。ただ、厳密には前述するように複数の名称が混在しており、その解釈により増減する。[ja.wikipedia.org]

  • 急性間欠性ポルフィリン症
  • 脊髄梗塞
  • 麻痺

    動脈閉塞、急性動脈解離、脳出血、脳梗塞といった、血管障害、脊髄硬膜外膿瘍や急性脊髄硬膜下血腫などミエロパチーを起こす疾患、ギラン・バレー症候群、重症無力症、皮膚筋炎、多発性筋炎、多発性硬化症といった呼吸麻痺をおこす神経疾患は注意が必要である。特にギラン・バレー症候群は進行が早いため注意が必要である。[ja.wikipedia.org] 膀胱直腸障害に関しては遷延性排尿、頻尿(1日10回以上)、残尿感、失禁などの有無を確認する。 運動麻痺も感覚麻痺も徴候であり、治療は原因疾患の治療を行うのが一般的である。しかし痺れを主訴とした来院も多いため、対症療法を一部示す。[ja.wikipedia.org]

  • 尿路感染症

    尿路感染症(にょうろかんせんしょう、urinary tract infection、UTI)とは、腎臓から尿管、膀胱を通って尿道口にいたる尿路に病原体が生着して起こる感染症。[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 呼吸筋麻痺
  • 急性膀胱炎

    尿路感染症(にょうろかんせんしょう、urinary tract infection、UTI)とは、腎臓から尿管、膀胱を通って尿道口にいたる尿路に病原体が生着して起こる感染症。[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 呼吸筋麻痺
  • 良性前立腺肥大症

    前立腺肥大症は溢流性尿失禁(奇異性尿失禁)排尿障害による尿漏出の原因疾患でもある。 診断のためには、排尿障害の程度、前立腺の大きさ、前立腺癌との区別が必要になる。 尿検査 超音波エコー検査 断面のサイズとしては、左右径35ミリメートル (mm)、前後径20mm、上下径25mm程度が正常上限とされる。[ja.wikipedia.org] また、尿意切迫感があって、トイレまで間に合わずに尿が漏れてしまうような症状を、「切迫性尿失禁」と言います。尿意切迫感があり、頻尿を伴うものを過活動膀胱といいますが、前立腺肥大症の患者さんの50 70%が過活動膀胱を合併します。[asahikasei-pharma.co.jp]

    不足: 呼吸筋麻痺
  • 酒害

    酒害者の身体的問題 ・肝障害(肝炎) ・肝硬変 ・胃炎 ・胃潰瘍 ・十二指腸潰瘍 ・心臓病 ・吐き気 ・嘔吐 ・吐血 ・下痢 ・転倒 ・歩行困難 ・手足がしびれる ・手指のふるえ ・不眠 ・冷汗 ・尿失禁 ・大便失禁 ・発熱 ・けいれん発作 ・高血圧 ・糖尿病 ・痛風 ・膵炎(すいえん) ・インポテンツ ・栄養問題(食欲不振、体力低下) ・[www2.gunmanet.ne.jp]

    不足: 呼吸筋麻痺
  • 緊張性尿失禁
    不足: 呼吸筋麻痺
  • 慢性アルコール依存症
    不足: 呼吸筋麻痺

さらなる症状

類似した症状