Create issue ticket

考えれる193県の原因 呼吸性アシドーシス

  • 慢性閉塞性肺疾患

    初期治療に反応しない重度の呼吸困難、錯乱、傾眠、昏睡などの精神状態の出現、酸素投与やNPPVにもかかわらず改善しない低酸素血症、または高二酸化炭素血症、あるいは呼吸アシドーシス、IPPVが必要な状態、血行動態が不安定などではICU入院の適応となる。[ja.wikipedia.org]

  • うっ血性心不全

    を認める 酸素療法、薬物療法に抵抗する低酸素血症 吸気補助筋の著しい活動、奇異呼吸を認める 呼吸アシドーシス(pH 45mmHg)がある 胸部X線検査で自然気胸を除外している COPDの急性増悪 NPPV適応基準(以下のうち2つ以上該当するもの) 呼吸補助筋の使用と奇異呼吸を伴う呼吸困難 pH 45mmHgを満たす呼吸アシドーシス[www2.nms.ac.jp] […] fibrosis 術後呼吸不全 呼吸器離脱後の再挿管回避 気管挿管拒否例 Weak 上気道閉塞 ARDS 外傷 閉塞性睡眠時無呼吸症候群、肥満低換気症候群 ※実証レベル:strong:他施設比較試験、less strong:一施設比較試験または多数の症例検討、weak:少症例検討または症例報告 急性呼吸不全におけるNPPVの導入基準 高度の呼吸困難[www2.nms.ac.jp] 呼吸回数 25回 気管支喘息発作時 NPPV適応基準(明確に検討されたものは無い) β2刺激薬の吸入で改善の乏しい呼吸困難 著明な努力呼吸 明らかな呼吸筋疲弊 PaCO2上昇( 45mmHg) 心原性肺水腫 NPPVが治療の第一選択となる NPPVは気管内挿管による人工呼吸を有意に減少させる 胸郭損傷 NPPVの使用目的 肋骨骨折やフレイルチェスト[www2.nms.ac.jp]

  • 睡眠時無呼吸症候群

    就寝中の意識覚醒の短い反復、およびそれによる脳の不眠 昼間の傾眠傾向 抑うつ 頻回の中途覚醒 集中力の低下 睡眠時の無呼吸状態 激しい鼾(いびき) 夜間頻尿(2型糖尿病になりやすくなる) 起床時の頭痛 インポテンツ 月経不順 呼吸アシドーシス こむら返り 糖尿病性昏睡家族などの同居者がいない場合、この病気の発見は非常に遅れる。[ja.wikipedia.org]

  • アシドーシス

    呼吸アシドーシスは,呼吸数および/または呼吸量の減少(低換気)に起因する二酸化炭素(CO 2 )の蓄積(高炭酸ガス血症)である。[msdmanuals.com] 代謝アシドーシスによるアシデミアが存在する場合、緩衝系の働きとして二酸化炭素を排泄する呼吸アルカローシスを用いてアシドーシスを打ち消そうとする。よって呼吸が激しくなり、自覚症状として呼吸困難感を覚えることもある。 代謝アシドーシスにはアニオンギャップ(AG)が増加するものと、増加しない高クロール血性代謝性アシドーシスがある。[ja.wikipedia.org] 呼吸速度が低下し、血液中に二酸化炭素が蓄積して生じる呼吸アシドーシスとがあります。[msdmanuals.com]

  • 肺水腫

    肺水腫(はいすいしゅ、pulmonary edema)とは、肺の実質(気管支、肺胞)に水分が染みだして溜まった状態をいう。溜まった水分により呼吸が障害され、呼吸不全に陥る。 肺にはガス交換のための毛細血管が無数に走っている。毛細血管には元々小さな穴が開いており、血液中の水分(血漿)が血管外に染みだして灌流することにより、周囲の細胞に酸素や栄養分を補給し、老廃物を回収している。正常な状態では染み出す量と戻る量はつり合っているが、何らかの原因でバランスが崩れて染み出す量が上回ると、細胞のまわりは水浸しになり、やがて肺胞や気管支に水が溜まっていく。この状態が肺水腫である。[…][ja.wikipedia.org]

  • 閉塞性睡眠時無呼吸

    睡眠時無呼吸症候群のうちで「閉塞型」が断然多い。睡眠で下顎を支える筋肉が弛緩し、舌根部や喉頭蓋が咽頭後壁に付着して気道閉塞を招く。 この発生の仕方は麻酔の場合も同様だが、睡眠では覚醒反応で気道閉塞は中断するが、麻酔では覚醒しないので、放置すれば確実に死に至る。 解決策は気道確保。睡眠なら鼻CPAP、麻酔では気管挿管(注:以前は気管「内」挿管と呼んだが現在は「内」をはずすルールになった。)[acute-care.jp]

  • 過剰摂取

    […] b)症状:抗コリン作用(縮瞳・洞頻脈・幻覚・尿の貯留・イレウス)、 心毒性(QRSの拡大・PVC・心室頻脈)、呼吸抑制、昏睡、痙攣、 腱反射の亢進、代謝アシドーシス、低カリウム血症など。 c)治療:抗コリン作用のため腸管の動きが低下するので、内服12時間後 でも胃洗浄を行う。[nms.co.jp] 2.人工呼吸の対象 a)PaO2 60torr b)肺活量 10ml/kg、呼吸数 35回/分 c)pH 7.25 3.酸素吸入:低酸素血症による嫌気代謝と代謝性アシドーシスを避けるた め高濃度の酸素投与を行う。但し、パラコート中毒の時は高濃度酸素投与 を避ける。 2)循環管理 1.頭を低く、足をあげた仰臥位にする。[nms.co.jp]

  • オピオイド過剰摂取
  • 急性呼吸窮迫症候群

    急性呼吸窮迫症候群 (きゅうせいこきゅうきゅうはくしょうこうぐん、acute respiratory distress syndrome, ARDS) とは、臨床的に重症の状態の患者に突然起こる呼吸不全の一種である。特に発症前後の状態を急性肺傷害 (acute lung injury, ALI) と言う。本項では二つをまとめて述べる。 かつては成人呼吸促迫症候群 (adult respiratory distress syndrome) と呼ばれた。これは超未熟児における新生児呼吸窮迫症候群(RDS)と区別するためであるが、本症は未成年にも見られるため、現在はこの呼称は使われない。[…][ja.wikipedia.org]

  • 肺炎球菌性肺炎

    概要 疾患のポイント: 肺炎球菌性肺炎とは、肺炎球菌が原因で起こる肺炎である。 市中肺炎の中で最多であり、死亡者が多いのも肺炎球菌肺炎である。 侵襲性肺炎球菌感染症(侵襲性感染症のうち肺炎球菌が髄液又は血液から検出された場合)は、感染症法の5類感染症に分類され、診断した医師は、7日以内に最寄りの保健所に届け出る必要がある。 市中肺炎と診断した場合には、第一に肺炎球菌性肺炎であるかどうか考える。 インフルエンザ罹患後に続発する肺炎としても、28 48%と最多である。 市中肺炎と診断後、良質な喀痰を塗抹鏡検し、グラム陽性双球菌を有意に認めたら確定診断できる。 喀痰グラム染色中の肺炎球菌: 図表[…][clinicalsup.jp]

さらなる症状