Create issue ticket

考えれる5,848県の原因 呼吸困難や心不全

つまり: 呼吸困難, 心不全

  • 上気道感染症

    咳・痰に対して グレードA (強く勧める) 末梢性鎮咳薬 含嗽水、トローチ(咽頭痛、咽頭不快感を伴う咳に) グレードB (やったほうが良い) 末梢性鎮咳薬 去痰薬(痰を伴う咳に)、 気管支拡張薬(喘鳴や呼吸困難を伴う咳に) グレードC1 (やっても良い) 中枢性鎮咳薬 非麻薬性 デキストロメトルファン、 リン酸ジメモルファン、クロペラスチン[ebm.jp] 潜伏期間は4 5日, 感染経路は飛沫感染と接触感染と考えられ, 呼吸困難や脱水などの重症度に応じた対症療法が中心となる。 続きを読む: 高齢者施設におけるヒトメタニューモウイルス感染症集団発生疑い事例[niid.go.jp] 一方、肺炎では38 を超える発熱が数日間に渡って持続し、悪寒や全身倦怠感(全身のだるさ)に加え、呼吸困難感・息切れを伴う場合もあります。せき・痰がある場合には、色のついた痰(黄色、緑色、鉄さび色)もみられます。[saiseikai.or.jp]

  • インフルエンザ

    H5N1鳥インフルエンザが流行している地域にいる、またはその地域へ渡航または在住し、帰国後10日以内 その地域で鳥(体液や排泄物も含む)またはH5N1鳥インフルエンザ感染の患者と密接な間隔で接触した 咳・痰・呼吸困難などの呼吸器症状、および発熱を有する 新型インフルエンザとは 「新型インフルエンザ」の定義 最近「新型インフルエンザ」という言葉[terumo-taion.jp] 成人の場合 呼吸困難または息切れがある。 胸の痛みが続いている。 嘔吐や下痢が続いている。 3日以上発熱が続いている。 症状が長引いて悪化してきた。 インフルエンザ脳症の症状がみられたら インフルエンザ脳症は、インフルエンザを発症した後に病状が急に悪くなる病気で、主に5歳以下(特に2歳以下)の小児がかかります。[shionogi.co.jp]

  • 急性気管支炎

    入院の基準は①高度の息切れ、咳・痰の増加による症状の増悪、②呼吸促拍、高度の血液ガス異常を伴う呼吸不全状態、③下腿浮腫、労作時呼吸困難の増悪を伴う心不全状態、④肺炎の合併、などです。このような場合は、次の外来診療日を待たずに医療機関を受診させるべきです。[jomf.or.jp] 気道での分泌を軽減し、呼吸困難を緩和するための粘液溶解薬として作用すると考えられている。 目的: 3歳までの急性細気管支炎の小児に対する、呼吸困難を緩和するための蒸気吸入または加湿酸素の有効性および有害事象を評価すること。[cochrane.org] 原因 [ 編集 ] 内的要因…性(男性)、加齢、 外分泌 機能の低下、 アレルギー 素因、呼吸器系素因等 外的要因… 大気汚染 、 喫煙 、 受動喫煙 、 有毒ガス 、 感染 等 症状 [ 編集 ] 慢性の痰(粘液性) 呼吸困難 (呼気性)や運動時の息切れ チアノーゼ 症状(口唇・爪等) ばち指 頚動脈 怒張 検査 [ 編集 ] 胸部X線検査[ja.wikipedia.org]

  • 肺炎

    慢性型は,低濃度の抗原に慢性的に曝露されている人(鳥の飼い主など)に生じ,労作時呼吸困難,湿性咳嗽,疲労,および体重減少が数カ月から数年かけて現れる。身体所見はほとんどない;ばち状指がまれに生じるが,発熱はみられない。進行例では,肺の線維化により右心不全呼吸不全,またはその両方の症候がみられる。[msdmanuals.com] 抗癌剤 漢方薬 症候性肺炎 膠原病性肺炎 (関節リウマチにおけるリウマチ肺が代表) その他 好酸球性肺炎、過敏性肺炎 発熱、咳、痰、呼吸困難、全身倦怠感、胸部痛など。初期はのどの痛みはあまりないが、痰を排出しようと咳を繰り返すことで炎症を起こす場合がある。[ja.wikipedia.org] 亜急性型は,急性型と慢性型の間に位置し,数日から数週間にわたって咳嗽,呼吸困難,疲労,および食欲不振が現れることもあれば,慢性型の症状に急性型の症状が重なった形で現れることもある。[msdmanuals.com]

  • 特発性肺線維症

    また、PDE5阻害薬である シルデナフィル (sildenafil)は6分間歩行テストでの改善は認めないものの、換気血流不均衡を是正し、呼吸困難などの症状緩和に働くと考えられている [5] 。[ja.wikipedia.org] 抄録 【はじめに】特発性間質性肺炎とは労作時の低酸素血症,呼吸困難,乾性咳嗽を主症状とし,一般的に予後不良とされている。そして徐々に進行する呼吸困難の増悪から不安やうつ症状を併発し,活動制限に伴う廃用症候群をきたしやすい。[ci.nii.ac.jp] 診断 亜急性の呼吸困難,乾性咳嗽,および胸部診察時にベロクロラ音のある患者で本症を疑う。しかしながらIPFは,気管支炎,喘息,および心不全など,他のより頻度の高い疾患に臨床的に類似しているため,最初は見落とされることが多い。診断にはHRCTが必要であり,外科的肺生検を要する例もある。[msdmanuals.com]

  • 結核

    いわゆる空気感染を起こし、一般的には肺の内部で増えて、咳、痰、呼吸困難等の症状を呈することが多いですが、肺以外の腎臓、骨、脳など身体のあらゆる 部分に影響を及ぼすことがあります。また、結核菌に感染した場合、必ずしもすぐに発症するわけではなく、体内に留まったのち再び活動を開始し、発症することがあります。[mhlw.go.jp] 最後には肺の組織が破壊され呼吸困難や、他の臓器不全を起こして生命の危機を招くことになります。 結核は全身のいろいろなところに病気を作るのが特徴です。冒される臓器としてはリンパ節が最も多く、とくに多いのが首の脇が腫れるもので、昔は「るいれき」と呼ばれていました。また骨や関節にもできますが、背骨にできるのが「脊椎カリエス」です。[jatahq.org] 菌はゆっくり、確実に肺を浸食し、空洞は大きくなり、最後は呼吸困難で死亡します。せきが続くようであれば、早めに医療機関を受診しましょう。 Q 結核にかかったらどうすればよいですか? A 結核患者は保健所において登録され、感染源調査として定期外健康診断を実施します。[pref.toyama.jp]

  • ウイルス性下気道感染症

    多くは軽症で済みますが、咳がひどくなる、「ゼーゼー、ヒューヒュー」という喘鳴を伴った呼吸困難が出るなどの症状が出現した場合は、細気管支炎、肺炎へと進展することがあり注意が必要です。潜伏期間は2 8日、典型的には4 6日です。初めて感染する乳幼児の約7割は、数日のうちに軽快しますが、約3割は咳が悪化し、喘鳴、呼吸困難症状などが出現します。[family.saraya.com] 呼吸困難が出てくるような場合は細気管支炎と呼んでいます。細気管支炎と喘息性気管支炎は同じもので、重症度の差だけです。 さて、喘息性気管支炎は繰り返すことが多いです。と言うのは、ウイルスに対する抵抗力は子どもによって様々だからです。[www009.upp.so-net.ne.jp] 重症化すると呼吸困難を起こすこともあります。 【潜伏期間】 RSウイルスの潜伏期間は2日 1週間(通常4 5日)です。 【感染経路】 患者の気道分泌物が,直接又は手指などを介して,目・鼻・喉などの粘膜から感染します。[city.kyoto.lg.jp]

  • 虫刺症

    ナトリウムチャネルに作用して、筋肉の痙攣や呼吸困難を引き起こす。治療には、抗サソリ毒血清が有効である。 ダニ刺傷 [ 編集 ] ダニ に刺されても特に局所の症状はないことが多いが、 ツツガムシ病 、 日本紅斑熱 、 ライム病 などに注意が必要である。 ダニアレルギーの場合、全身に発疹が出現する。[ja.wikipedia.org] 全身の 蕁麻疹 、呼吸困難、気分不快、冷や汗、めまいなどの症状が起こった場合は、ショックに準じた治療が必要である。ショック症状は刺傷から数分で始まることもあり、万一このような状態になった場合、躊躇せずに119番通報し、救急車を要請することが望まれる。 刺された場所が1〜2日後に腫れたり痛んだりすることがある。[ja.wikipedia.org]

  • 副腎不全

    続いて急激な脱水症状血圧低下、呼吸困難、意識障害を呈し、ショックに陥り、治療が遅れると死亡する。腹痛と発熱により、急性腹症と誤診されやすい。 血中コルチゾール、尿中17-OHCSが低値となる。合わせてACTHを測定し高値であれば原発性、低値であれば続発性と診断できる。[ja.wikipedia.org] その後、吐き気、嘔吐、下痢、腹痛などの腹部の症状や発熱が現れ、急速に脱水症状、血圧低下、意識障害、呼吸困難など重い症状へと進みます。適切に対処しなければ命に関わります。いずれの症状も副腎疾患に特徴的な症状ではなく、おなかの病気と間違われることがあります。また、症状が急速に進行して重症になりやすく、注意が必要です。[yomidr.yomiuri.co.jp] ①色素沈着: あるいはまれに白班、関節部、手術創、乳輪、手掌の皮溝、歯齦、口腔粘膜、舌、口唇などに特徴的 ②易疲労、脱力感 ③体重減少 ④消化器症状: 食欲不振、悪心・ 嘔吐、下痢、腹痛 ⑤精神症状: 無気力、無関心、不安感 ⑥急性副腎皮質不全症状: 全身倦怠感、頭痛、悪心・ 嘔吐、発熱などの非特異的症状に始まり、急速に進行して意識障害、呼吸困難[nanbyou.or.jp]

  • 急性胃腸炎

    肥満犬に発生が多い.大量の脂肪食やごみあさりなどのあとに発病したものでは特に疑われる.全身のサインとして,元気消失,食欲消失,嘔吐がよくみられ,一部のものでは,下痢,ショック,ぐったり,腹痛もみられる.腹痛がある場合,前肢をのばして胸を床につけて「祈りの姿勢」を示す犬もある.皮膚をつまんでも戻りは遅く,発熱はよくみられる.一部では,黄疸,呼吸困難[jbvp.org]

さらなる症状

類似した症状