Create issue ticket

考えれる7県の原因 呼吸器感染症への罹患性増加

  • 末梢性T細胞リンパ腫

    キーワード 糖尿病、β細胞機能不全、β細胞脱分化 目次へ戻る トピックス 非結核性抗酸菌症の最新の知見 長谷川 直樹* * 慶應義塾大学医学部感染制御センター 教授 要 旨 非結核性抗酸菌(NTM)は水系,土壌の環境菌で,現在約190種類が知られている.元来,ヒトへの病変は低いが,近年同菌による感染増加しており,特に呼吸感染症の罹患[saishin-igaku.co.jp]

  • ブラウン・ビアレット・ヴァン・ラール症候群

    本発明は、癌、自己免疫疾患、線維性疾患、炎症性疾患、神経変性疾患、感染症、肺疾患、心臓および脈管の疾患ならびに代謝性疾患を予防および/または治療するための治療剤としての、Pyr-His-Pro-NH 2 のペプチド化合物の使用に関する。さらに、本発明は、Pyr-His-Pro-NH 2 のペプチドと、必要に応じて少なくとも1つの薬学的に受容可能なキャリア、少なくとも1つの凍結保護剤、少なくとも1つの分散保護剤、少なくとも1つの賦形剤および/または少なくとも1つの希釈剤とを含んでいる、好ましくは凍結乾燥物、緩衝液、人工母乳製剤、または母乳代替物の形態である薬学的組成物に関する。[…][ekouhou.net]

  • T 細胞リンパ芽球性リンパ腫

    キーワード 糖尿病、β細胞機能不全、β細胞脱分化 目次へ戻る トピックス 非結核性抗酸菌症の最新の知見 長谷川 直樹* * 慶應義塾大学医学部感染制御センター 教授 要 旨 非結核性抗酸菌(NTM)は水系,土壌の環境菌で,現在約190種類が知られている.元来,ヒトへの病変は低いが,近年同菌による感染増加しており,特に呼吸感染症の罹患[saishin-igaku.co.jp]

  • ワルデンシュトレーム型マクログロブリン血症

    キーワード 糖尿病、β細胞機能不全、β細胞脱分化 目次へ戻る トピックス 非結核性抗酸菌症の最新の知見 長谷川 直樹* * 慶應義塾大学医学部感染制御センター 教授 要 旨 非結核性抗酸菌(NTM)は水系,土壌の環境菌で,現在約190種類が知られている.元来,ヒトへの病変は低いが,近年同菌による感染増加しており,特に呼吸感染症の罹患[saishin-igaku.co.jp]

  • 喫煙

    妊娠中に能動喫煙あるいは 受動喫煙 すると、 流産 、 早産 の可能が上昇し、出生後の 乳幼児突然死症候群 (SIDS)、 中耳炎 、 呼吸感染 や 行動障害 などの 罹患率 が増加する。また、 口蓋裂 、 口唇裂 [36] [37] などの先天異常の危険も高まる。[ja.wikipedia.org]

  • 未分化大細胞型リンパ腫

    キーワード 糖尿病、β細胞機能不全、β細胞脱分化 目次へ戻る トピックス 非結核性抗酸菌症の最新の知見 長谷川 直樹* * 慶應義塾大学医学部感染制御センター 教授 要 旨 非結核性抗酸菌(NTM)は水系,土壌の環境菌で,現在約190種類が知られている.元来,ヒトへの病変は低いが,近年同菌による感染増加しており,特に呼吸感染症の罹患[saishin-igaku.co.jp]

  • T 細胞リンパ腫

    キーワード 糖尿病、β細胞機能不全、β細胞脱分化 目次へ戻る トピックス 非結核性抗酸菌症の最新の知見 長谷川 直樹* * 慶應義塾大学医学部感染制御センター 教授 要 旨 非結核性抗酸菌(NTM)は水系,土壌の環境菌で,現在約190種類が知られている.元来,ヒトへの病変は低いが,近年同菌による感染増加しており,特に呼吸感染症の罹患[saishin-igaku.co.jp]

さらなる症状