Create issue ticket

考えれる165県の原因 呼吸不全

  • 気管支炎

    全般的な呼吸不全の対策として、酸素吸入やレスピレーター呼吸、強心利尿剤等の投与を必要とする。 気道感染[ja.wikipedia.org]

  • 急性気管支炎

    全般的な呼吸不全の対策として、酸素吸入やレスピレーター呼吸、強心利尿剤等の投与を必要とする。 気道感染[ja.wikipedia.org]

  • 慢性閉塞性肺疾患

    抄録 COPD患者の在宅ケアには,薬物療法のみならず,包括的なアプローチが必要である.呼吸不全に対する代表的な在宅呼吸ケアメニューの一つである在宅酸素療法は,わが国でも広く普及・定着している.一方,高二酸化炭素血症を伴う患者の低酸素血症に対する治療は,酸素療法を中心に行われてきたが,肺胞低換気を認める患者には,酸素療法だけではなく,何らかの[jstage.jst.go.jp] 重症化すると、呼吸不全、慢性高二酸化炭素血症となり予後も不良の状況となる。肺炎、気管支炎をおこしやすく、それを契機にした急性増悪を繰り返しやすい。また、重症者であるほど、急性増悪が重症化しやすい。[ja.wikipedia.org] 肺ガンなどの悪性疾患とは異なり、病気の進行が直接生命予後に呼吸不全として影響するまでは、相当の時間を要する。経過中に発症した肺炎などの感染症や肺ガン、虚血性心疾患が死亡原因となることが多く、生活の質を維持するケアとともにこれらの合併症を予防していく注意が生命予後を改善させる。酸素療法は低酸素血症に対して行い、予後を改善させる。[ja.wikipedia.org]

  • 肺水腫

    酸素投与 - 呼吸不全の対症療法。 利尿薬 - 体内の水分を尿として強制的に出すことにより、肺から水を引き出す。 強心薬 - 心不全を改善する。 浮腫 腹水 心不全 呼吸不全 ARDS ショック性肺症候群 ジョン・ボーナム 肺水腫 社団法人日本呼吸器学会[ja.wikipedia.org] 肺胞の中に液体成分が貯まるため、肺で酸素の取り込みが障害されて重症化すると呼吸不全に陥ることがあります。 【疫学】 様々な原因による疾患のため正確な発症数は不明です。 【発病のメカニズム】 肺水腫の原因には大きく分けて二種類があります。[jrs.or.jp] 溜まった水分により呼吸が障害され、呼吸不全に陥る。 肺にはガス交換のための毛細血管が無数に走っている。毛細血管には元々小さな穴が開いており、血液中の水分(血漿)が血管外に染みだして灌流することにより、周囲の細胞に酸素や栄養分を補給し、老廃物を回収している。[ja.wikipedia.org]

  • 急性呼吸窮迫症候群

    急性呼吸窮迫症候群 (きゅうせいこきゅうきゅうはくしょうこうぐん、acute respiratory distress syndrome, ARDS) とは、臨床的に重症の状態の患者に突然起こる呼吸不全の一種である。特に発症前後の状態を急性肺傷害 (acute lung injury, ALI) と言う。本項では二つをまとめて述べる。[ja.wikipedia.org] 死亡率は4割程度であるが、背景にある疾患と本症による呼吸不全とが互いに増悪し合ってのものが多い。酸素が持つ細胞傷害作用が肺の線維化を助長するため、数日経っても人工呼吸器の酸素濃度を50%まで下げられなかった患者は予後が悪い。 本症の回復を見た症例では、線維化はある程度は可逆的であり、呼吸器系の後遺症は軽度なものが残る。[ja.wikipedia.org]

  • 敗血症

    […] surviving sepsis campaign guideline 2008(SSCG2008)では循環管理だけではなく感染対策、続発する臓器不全や周辺病態に対しての集中治療が示されている。内容としては初期蘇生、感染症治療、急性呼吸障害や腎障害の管理、血糖管理、その他に分かれている。[ja.wikipedia.org]

  • 肺気腫

    転地・転職(地域・職業的原因)、禁煙等の原因除去若しくは対策 感染予防・治療(鎮咳・去痰等)の気道浄化 気管支拡張剤投与による気道攣縮の除去 間欠性陽圧呼吸器の使用による呼吸不全改善 腹式呼吸の強化運動による換気運動の是正 在宅酸素療法による慢性的な呼吸不全の解消 サプリメントによる栄養補給の補佐 食事療法による嚥下機能の改善並びに補佐 胃瘻並[ja.wikipedia.org]

  • アシドーシス

    呼吸性アシドーシスは呼吸不全によって二酸化炭素が体内に蓄積したために起こるアシドーシスである。これはPaCO2の上昇する病態の存在が考えられる。これは肺胞低換気の病態に等しく、呼吸器疾患、神経筋肉疾患、循環器疾患、レスピレーターの調節不全で起こりえる。[ja.wikipedia.org] 低換気の原因( 換気不全 で考察されている)としては以下のものがある: 中枢神経系の呼吸ドライブを障害する疾患 神経筋伝達を障害する疾患および筋力低下を引き起こすその他の疾患 閉塞性,拘束性,および実質性の肺疾患 低酸素症は,通常低換気を伴う。 呼吸性アシドーシスには急性または慢性のものがある。[msdmanuals.com] ともに全身の細胞にとっての環境の異常であり、上昇(低下)量が増大すると呼吸抑制から死に至ることもあるとともに、これらのpH異常は呼吸不全や腎不全など重篤な疾患の結果として生じるため治療の指標になる。このpHの測定は血液ガス分析によってなされる。[ja.wikipedia.org]

  • 間質性肺疾患

    その病態から、呼吸困難や呼吸不全が主体となる(息を吸っても吸った感じがせず、常に息苦しい)。また、肺の持続的な刺激により咳がみられ、それは痰を伴わない乾性咳嗽である(痰は気管支や肺胞の炎症で分泌されるため)。[ja.wikipedia.org] 病気が進行すると呼吸不全となり酸素吸入が必要になることもあります。 【生活上の注意】 風邪などをきっかけとして急激に病状が悪化全体に蜂の巣状に変形していますし、非常に致死率の高い状態になることがあります。このようなことを防ぐために、日常の手洗い、うがいを徹底するとともに、肺炎やインフルエンザのワクチンを受けておくことが推奨されます。[jrs.or.jp] 肺線維症に進行すると咳などによって肺が破れて呼吸困難や呼吸不全となり、それを引きがねとして心不全を起こし、やがて死に至ることもある。 理学所見 診察上特徴的なのは胸部聴診音で、パチパチという捻髪音 fine cracklesが知られる。[ja.wikipedia.org]

  • 急性呼吸不全

    呼吸不全(こきゅうふぜん、respiratory failure)とは、「動脈血ガスが異常な値を示し、それがために生体が正常な機能を営みえない状態」と定義され、室内気吸入時の動脈血酸素分圧(PaO2)が60Torr以下となる呼吸器系の機能障害、またはそれに相当する異常状態を指し、これを呼吸不全と診断する(厚生省特定疾患「呼吸不全」調査研究班昭和[ja.wikipedia.org] 厚生省特定疾患「呼吸不全」調査研究班、昭和56年度研究業績、p1、1982. 川上義和、他. 呼吸不全における酸素吸入の血液および組織酸素化に対する効果. 日胸疾会誌15:680-686,1977. 厚生省特定疾患「呼吸不全」調査研究班編「呼吸不全 診断と治療のためのガイドライン」.p10-13, メディカルレビュー社、東京、1996.[ja.wikipedia.org] 急性の経過でおこった呼吸不全と理解されるが、明確な期間の定義はない。急性呼吸不全は単に時間的経過を意味するだけでなく,その病態は刻々と変化し、迅速な対応が要求される異常状態と理解しなければいけない。 呼吸不全の状態が少なくとも1ヶ月以上持続するものをいう。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状

類似した症状