Create issue ticket

考えれる133県の原因 周期性複合体, 食欲不振

  • ビタミンB12欠乏

    消化管症状は食欲不振、便秘、および限局性に乏しい腹痛。 神経症状は、思考力の低下やうつ病、興奮、情緒不安定(イライラ)などの性格の変化がある。 痺れ、反射の変化、味覚症害、 心機能低下、生殖率低下などがある。子供にみられる症状は成長障害、 発達障害、運動障害などがある。早期に治療されなかった場合、生涯的な症状障害になりえる。[ja.wikipedia.org]

    不足: 周期性複合体
  • 酒害

    酒害者の身体的問題 ・肝障害(肝炎) ・肝硬変 ・胃炎 ・胃潰瘍 ・十二指腸潰瘍 ・心臓病 ・吐き気 ・嘔吐 ・吐血 ・下痢 ・転倒 ・歩行困難 ・手足がしびれる ・手指のふるえ ・不眠 ・冷汗 ・尿失禁 ・大便失禁 ・発熱 ・けいれん発作 ・高血圧 ・糖尿病 ・痛風 ・膵炎(すいえん) ・インポテンツ ・栄養問題(食欲不振、体力低下) ・[www2.gunmanet.ne.jp]

    不足: 周期性複合体
  • 風邪

    漢方で「和剤」と呼ばれるもののひとつで、口の粘り、食欲不振、疲れやすさ、熱っぽさなどの、(西洋医学で言うところの、いわゆる)「不定愁訴」に対してよく用いられる。 葛根湯(かっこんとう)。[ja.wikipedia.org]

    不足: 周期性複合体
  • アデノウイルス感染症

    臨床症状 発熱で発症し、頭痛、食欲不振、全身倦怠感とともに、咽頭炎による咽頭痛、結膜炎にともなう結膜充血、眼痛、羞明、流涙、眼脂を訴え、3 5日間程度持続する。眼症状は一般的に片方から始まり、その後他方にも出現する。また、結膜の炎症は下眼瞼結膜に強く、上眼瞼結膜には弱いとされる。眼に永続的な障害を残すことは通常はない。[niid.go.jp]

    不足: 周期性複合体
  • 胃食道逆流症

    牛乳やカルシウムを含むサプリメント 併用するとミルクアルカリ症候群(高カルシウム血症)を起こし頭痛や吐き気、食欲不振を起こすことがある。炭酸飲料 中和作用が炭酸に対して使われてしまい、胃酸に対する効果が損なわれることがある。[ja.wikipedia.org]

    不足: 周期性複合体
  • 不眠症

    倦怠感・意欲低下・集中力低下・抑うつ・頭重・めまい・食欲不振など多岐にわたります。このように「1. 長期間にわたり夜間の不眠が続き」「2. 日中に精神や身体の不調を自覚して生活の質が低下する」、このふたつが認められたとき不眠症と診断されます。 不眠症のタイプ 不眠症は4つのタイプに分けられます。[e-healthnet.mhlw.go.jp]

    不足: 周期性複合体
  • 肺気腫

    上述の症状により嚥下障害が起こる場合や食欲不振(神経性無食欲症なのかどうかまでは不明)による栄養失調により体重減少が起こる場合もある。体重減少が重症化すると起き上がれない程までに体力が落ちてしまう為、寝たきりの状態に近くなる。[ja.wikipedia.org]

    不足: 周期性複合体
  • 肺炎

    亜急性過敏性肺炎 亜急性型は,急性型と慢性型の間に位置し,数日から数週間にわたって咳嗽,呼吸困難,疲労,および食欲不振が現れることもあれば,慢性型の症状に急性型の症状が重なった形で現れることもある。[msdmanuals.com] 食欲不振,悪心,および嘔吐を呈する場合もある。身体診察では,頻呼吸,吸気時のびまん性の捻髪音またはそれに近い断続性ラ音が聴取され,ほぼ全例で喘鳴を欠く。 慢性過敏性肺炎 慢性型は,低濃度の抗原に長期間曝露されている人(鳥の飼い主など)に生じ,労作時呼吸困難,湿性咳嗽,疲労,および体重減少が数カ月から数年かけて現れる。[msdmanuals.com]

    不足: 周期性複合体
  • 肝硬変

    症状は何年も現れないことがあり,しばしば非特異的である(例,食欲不振,疲労,体重減少)。後期の臨床像には, 門脈圧亢進症 ,腹水,代償不全に至った場合の 肝不全 などがある。診断にはしばしば肝生検が必要となる。肝硬変は通常,不可逆的と考えられている。治療は支持療法である。 肝硬変は世界的に上位を占める死亡原因となっている。[msdmanuals.com] 食欲不振、体重減少、疲労、全身のだるさなどの症状が現れます。 腹部への体液の貯留、消化管の出血、脳機能の異常など、多くの重篤な合併症が起こる可能性があります。 診断は、症状や身体診察の結果のほか、ときに生検の結果に基づいて下されます。 医師は合併症の治療を行いますが、肝硬変によって生じた損傷は元に戻りません。[msdmanuals.com] 肝硬変であっても、代償性肝硬変の段階であれば、肝臓などに異常所見はあっても、患者にはほとんど症状が出ないこともあれば、食欲不振、易疲労感(疲れやすくなる)と言った、幾つかの症状が見られる程度であったりすることもある。[ja.wikipedia.org]

    不足: 周期性複合体
  • ハイドログラフィス

    主な症状は易刺激性と食欲不振で、主な徴候は軽度発熱とCRPの上昇です。黄色ブドウ球菌では、シャントシステムの経路に沿って発赤・腫脹を認めることが多くあります。治療は、シャント感染と診断されたら、直ちに、シャント抜去、外ドレナージ、抗生剤の使用が一般的です。その後感染の消退を確認して、新しいシャントを設置して、外ドレナージを抜去します。[square.umin.ac.jp]

    不足: 周期性複合体

さらなる症状