Create issue ticket

考えれる253県の原因 周期性複合体, 視力喪失

  • ウォルフラム症候群

    215 TNF受容関連周期症候群 270 複合カルボキシラーゼ欠損症 325 ルビンシュタイン・テイビ症候群 216 低ホスファターゼ症 271 副甲状腺機能低下症 326 レーベル遺伝性視神経症 217 天疱瘡 272 副腎白質ジストロフィー ※※ 327 レシチンコレステロールアシルトランスフェラーゼ欠損症 218 禿頭と変形性脊椎症[city.tosa.lg.jp] 211 中隔視神経形成異常症/ドモルシア症候群 266 ファロー四徴症 321 両大血管右室起始症 212 中毒性表皮壊死症 267 ファンコニ貧血 322 リンパ管腫症/ゴーハム病 213 腸管神経節細胞僅少症 268 封入体筋炎 323 リンパ脈管筋腫症 ※ 214 TSH分泌亢進症 ※ 269 フェニルケトン尿症 324 類天疱瘡(後天表皮水疱症[city.tosa.lg.jp]

  • 2-メチルアシル CoA ラセマーゼ欠損症

    347 瀉血治療 267 シャペロン療法 227 周期嘔吐症 92 重症複合免疫不全症(SCID) 290 修正アトキンス食 186 手根管症候群 192 常染色優性巣状糸球体硬化症 314 常染色体優性多発性嚢胞腎(ADPKD) 336 常染色体優性低リン血症性くる病(ADHR) 400 常染色体劣性遺伝形式 18 常染色体劣性高コレステロール[rnavi.ndl.go.jp] 本発明の他の目的は、網膜および他の眼の使用に関連しない視力喪失、好ましくは白内障、遠視、近視、老視、硝子体炎、硝子体剥離および/または眼内炎からなる群より選ばれるものの治療または予防のための薬学的組成物を製造するための、本発明の第二の目的に従った化合物の使用に関する。[biosciencedbc.jp] 欠損症 300 ジヒドロピリミジン脱水素酵素(DPD)欠損症 298 ジヒドロプテリジン還元酵素(DHPR) 24 脂肪酸 379 脂肪酸β酸化 130 脂肪酸β酸化経路 90,135 脂肪酸代謝異常 122-139 脂肪便 240,384,416 嗜眠 112 若年性アテローム性動脈硬化 370 老年性ネフロン癆(NPH1) 334 若年肺気腫[rnavi.ndl.go.jp]

  • 高血圧症

    抄録 本態性高血圧症における食塩負荷時の血圧上昇に対するカリウム投与の影響を検討する目的で, 23名の本症患者に低塩食(NaCl25mEq/日)を3日間施行したのち, 6日間食塩(250mEq/日)のみを負荷した群(NaCl単独群)12名と,同量の食塩に加えてカリウム96mEq/日を投与した群(NaCl KCl群)11名に分け,比較した.その結果, NaCl KCl群ではNaCl単独群においてみられた食塩負荷時の血圧上昇は認められず,平均血圧の変化率はNaCl単独群に比し有意の低値を示した.尿中ナトリウム排泄はNaCl KCl群で食塩負荷早期(第1および第2日目)に有意の増加を認め, NaCl[…][doi.org]

    不足: 周期性複合体
  • 急性ヒ素中毒

    を形成 2 解毒剤 薬物中毒、アセトン血嘔吐症(自家中毒、周期性嘔吐症)、慢性肝疾患における肝機能の改善 薬物中毒解毒作用 助酵素的応、メルカプツール酸の生成/その他の解毒機構への関与/チオール酵素(SH酵素)・その他の細胞成分の保護活性化/酸化還元反応に関与 薬物中毒の際の排泄促進(ただし、pHの上昇により尿中排泄の促進される薬物に限る[iryohoken.go.jp] 吸着及び解毒 自家中毒・薬物中毒解毒作用 葉酸代謝拮抗剤の毒性軽減 抗葉酸代謝拮抗剤 核酸合成再開作用 ホリナート・テガフール・ウラシル療法;結腸・直腸癌に対するテガフール・ウラシルの抗腫瘍効果の増強 抗腫瘍効果増強作用 チミジル酸合成酵素の解離遅延作用 還元物(5,10-メチレンテトラヒドロ葉酸)がFdUMPとチミジル酸合成酵素と三元複合[iryohoken.go.jp]

  • 眼球損傷

    緑内障 【義眼挿入後の眼】 動物の緑内障は様々な原因により眼圧が上昇する結果、眼の痛み・視力喪失をもたらす病気です。 白目の充血、瞳孔が開いている、眼圧が上昇している、などの状況が確認された場合は緑内障と診断し、治療を行います。[haru-anim.com]

    不足: 周期性複合体
  • 糖尿病

    糖尿病(とうにょうびょう、ラテン語: diabetes mellitus、DM)は、血糖値やヘモグロビンA1c(HbA1c)値が一定の基準を超えている状態をさす疾患である。東洋医学では消渇と呼ばれる。なお、腎臓での再吸収障害のため尿糖の出る腎性糖尿は別の疾患である。 糖尿病は高血糖そのものによる症状を起こすこともあるほか、長期にわたると血中の高濃度のグルコースがそのアルデヒド基の反応性の高さのため血管内皮のタンパク質と結合する糖化反応を起こし、体中の微小血管が徐々に破壊されていき、糖尿病性神経障害・糖尿病性網膜症・糖尿病性腎症などに繋がる。[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 周期性複合体
  • 梗塞性後大脳動脈閉塞

    脳疾患を早期発見 当クリニックの脳神経外科医 石川ドクター推奨 脳ドックは脳梗塞や脳出血、脳動脈瘤、脳腫瘍などの脳疾患をスクリーニングする専門ドックです。高血圧、脂質異常症、糖尿病などの危険因子をお持ちの方、身内に脳疾患をお持ちの方がいる方、脳出血などの脳疾患が心配な方におすすめです。 担当医 石川 眞実(いしかわ まみ) 診療担当 脳神経外科外来 日本脳神経外科学会専門医 所属学会 日本脳神経外科学会 日本脳卒中学会 日本頭蓋底外科学会 日本脳腫瘍の外科学会 日本脳ドック学会 他 メッセージ 前勤務先の自治医大に10年半勤務。その間、脳ドック部長として、 3000人以上の頭部MR検査[…][saitama-cc.or.jp]

    不足: 周期性複合体
  • 角膜炎

    角膜炎 角膜は血管が通っていない透明な組織で、組織維持のため涙や房水を介して角膜表皮や内皮から自ら酸素や養分を調達しています。 表層組織の新陳代謝は比較的早く、浅い傷であれば1晩で治ることもあります。但し、一番奥の角膜内皮は再生することができませんので大切にしなくてはなりません。 角膜炎は、角膜のキズに細菌が入り、繁殖し、角膜組織を侵す病気であり大変痛みます。初期症状は、まぶしい・涙がでる・白目が充血する・眼がころころする・まばたきすると眼が痛い・目やにがひどいなどです。[…][tsuruda-ganka.com]

    不足: 周期性複合体
  • 緑内障

    合併症としては結膜からの房水漏出、脈絡膜剥離、悪性緑内障、駆出性出血、線維柱帯切除部閉鎖、濾過胞機能不全、乱視、視力喪失、濾過胞からの房水漏出、低眼圧黄斑症、感染性眼内炎、白内障、濾過胞の角膜上への張り出しなどの可能性がある。末期緑内障に対する手術では中心視野を喪失する場合もある。[ja.wikipedia.org] しかも緑内障が恐ろしいことの理由の一つは、緑内障の進行は常に一方通行であり、喪失した視野や視力を治療によって取り戻すことができません。緑内障の治療は、あくまでも緑内障の進行をゆっくりにするためのものであり、見え方を改善することはできません。[nichigan.or.jp]

    不足: 周期性複合体
  • 片頭痛

    先日の飲み会で、隣の人がタバコを吸い始めたとたん、こめかみがズキズキしてきちゃった。片頭痛じゃないの?って源木さんに言われたんだけど、片頭痛って男性もなるの? タバコに反応して起こるんじゃ、困るなあ[…][…]。 生活に支障が起きやすい片頭痛[…][sawai.co.jp]

    不足: 周期性複合体

さらなる症状

類似した症状