Create issue ticket

考えれる78県の原因 周期性複合体, 眼球振盪

  • クロイツフェルト・ヤコブ病

    クロイツフェルト・ヤコブ病(Creutzfeldt-Jakob disease, CJD)は、全身の不随意運動と急速に進行する認知症を主徴とする中枢神経の変性疾患。WHO国際疾病分類第10版(ICD-10)ではA810、病名交換用コードはHGP2。根治療法は現在のところ見つかっておらず、発症後の平均余命は約1.2年。なお、日本神経学会では「ヤコブ」ではなく、「ヤコプ」とし、「クロイツフェルト・ヤコプ病」を神経学用語としている。 米国に端を発し、ビー・ブラウン社(ドイツ)製造のヒト乾燥硬膜(ライオデュラ)を移植された多数の患者がこの病気に感染するという事故は日本を含め、世界的な問題となった。[…][ja.wikipedia.org]

  • 急性アルコール中毒

    急性アルコール中毒(きゅうせいアルコールちゅうどく、英: acute alcohol intoxication)は、短時間に多量のアルコール(エタノール)を摂取することによって生じる中毒(オーバードーズ)である。急性アルコール中毒の症状は血液中のアルコール濃度に比例して誰もが陥り、意識を喪失し、死に至る。 かつての医学用語ではアルコール依存症のことを、「慢性アルコール中毒」と表現されることもあるが、本状態とは異なる。継続的なアルコールの使用による影響については、アルコール飲料の項を参照。 なお純度99%エタノールのLDLo(最少致死量)は、ヒトで1400mg/kgとされている。[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 周期性複合体
  • 良性発作性頭位めまい症

    意識障害 失神 運動失調 神経診断学 めまい (映画) 眼球振盪 海士潜女神社 - めまい除けの神社。[ja.wikipedia.org]

    不足: 周期性複合体
  • 外傷性脳損傷

    2018.07.17 友の会役員体制のご紹介 軽度外傷性脳損傷友の会役員体制を追加しました。 ご紹介致します。 2017.01.30 軽度外傷性脳損傷の実際 -学際的アプローチと多重的脳画像診断学- 軽度外傷性脳損傷の実際―学際的アプローチと多重的脳画像診断学 ひらの亀戸ひまわり診療所整形外科/石橋徹 川崎市立川崎病院耳鼻咽喉科/相馬啓子 安田泌尿器クリニック神経泌尿器科/安田耕作 木沢記念病院脳神経外科/篠田淳 (労働者住民医療2015.10) Mild Traumatic Brain Injury:Multidisciplinary Approach and Multiple Neuroimaging[…][mild-tbi.net]

    不足: 周期性複合体
  • 脳卒中

    脳卒中(のうそっちゅう)とは、脳内の出血や血管障害を原因とする発作。 日本では1951年から約30年間、日本人の死亡原因の一位を占めた。 脳卒中は救急疾患である。脳血管障害と言い換えられることもあるが、厳密には「脳血管障害」の方が指す範囲が広く、検査で初めて発見される程度の場合も含む。 中風、中気、あたりとも。[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 周期性複合体
  • アルコール離脱

    アルコール離脱症候群(アルコールりだつしょうこうぐん、Alcohol withdrawal syndrome)は過剰なアルコール摂取期間後、アルコールの摂取を止めたり量を減らすことにより発症する。一般的な症状は主に不安感、震え、発汗、嘔吐、 頻脈、微熱である。さらに重い症状には てんかん発作、幻覚、幻聴、振戦せん妄(DTs)がある。通常、最後のアルコール摂取から6時間後位より症状が出始め、24〜72時間後に症状が一番重くなり、7日後には症状は向上する。[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 周期性複合体
  • 一過性脳虚血発作

    一過性脳虚血発作(いっかせいのうきょけつほっさ、Transient ischemic attacks:TIA) (以下TIAと略す) とは、脳血管疾患の一つであり、脳の循環障害により起こる一過性の神経症状を指す。 24時間以内に一旦完全に消失する特徴を持ち、また繰り返し起こることで脳梗塞を併発する恐れがあるので、脳梗塞の危険信号と考えられている。脳卒中治療ガイドライン2009によれば、TIA発症後90日以内に脳梗塞を起こす可能性は15ないし20パーセント、そのうち48時間以内の発症は約半数である (48時間以内の脳梗塞への移行は5%程度、数ヶ月以内の移行は20[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 周期性複合体
  • 眼球振盪

    眼球振盪(がんきゅうしんとう、英: nystagmus、独: Nystagmus)は、自分の意思とは関係なく眼球が動く現象。病的なものと生理的なものがある。一般的には眼振(がんしん)と略して呼ぶことが多い。 眼振は眼球の不随意的往復運動で、様々な基準で分類される。[ja.wikipedia.org]

    不足: 周期性複合体
  • 原発性進行性多発性硬化症
    不足: 周期性複合体
  • 脳幹梗塞
    不足: 周期性複合体

さらなる症状