Create issue ticket

考えれる98県の原因 吸気性喘鳴

  • 血管性浮腫

    C1 インヒビター欠損による遺伝性血管性浮腫は,予測不能な腫脹を繰り返すのが特徴である.腫脹は,血漿カリクレインの制御不能な産生と,高分子キニノゲンの分解によってブラジキニンが過剰に遊離されることで生じる.ラナデルマブ(lanadelumab)(DX-2930)は,C1 インヒビター欠損による遺伝性血管性浮腫の発作を予防する可能性のある新規カリクレイン阻害薬である. 第 1b 相多施設共同二重盲検プラセボ対照複数用量反復投与試験を行った.C1 インヒビター欠損による遺伝性血管性浮腫患者を,ラナデルマブ群(24 例)とプラセボ群(13 例)に 2:1 の割合で無作為に割り付け,14 日間隔で 2[…][nejm.jp]

  • 上気道感染症

    聴診 上のストライダー(吸気喘鳴)は上気道狭窄を疑う重要な所見である。逆にウィージング(喘鳴)であれば下気道の閉塞である。ウィージングは吸気時も呼気時もヒューヒューと聞こえ、最強点が胸部になるのに対して、ストライダーは吸気のみにヒューヒューと聞こえ、最強点が頸部に存在する点が異なる。また開口し頻呼吸させるとストライダーは聴取しやすい。[ja.wikipedia.org] 重症度 犬吠様咳嗽 安静時吸気喘鳴 安静時の陥没呼吸 その他 軽症 ときどき なし わずか なし わずか 中等症 しばしば 容易に聴取 明らか 興奮状態なし 重症 しばしば 著明、時に呼気性喘鳴も伴う 著明 興奮状態著明 切迫呼吸不全 あり(時に目立たない) あり、時に減弱 あり(時に目立たない) 意識レベルの低下、チアノーゼ 中等度以上[ja.wikipedia.org]

  • 気管支の遺物

    診断と治療社 雑誌詳細:小児科診療 小児科診療 最新の情報からベーシックな知識までわかりやすくお届けします! 読者の要望にお応えすべくup-to-dateな特集を提供.内容の充実とわかりやすい解説に腐心しました. 一目で要点をとらえ,本文へ読みすすみやすいレイアウト. 「増刊号」・「特大号」を年各1冊発行.読者の厚い信頼に応える内容で日常診療に不可欠な情報満載. 連載「Photo Quiz」ではビジュアルに画像診断のポイントを解説. 2019年 Vol.82 No.5 2019-04-12 研修医の「そこが知りたい!」小児アレルギーの疑問 定価:本体 2,800 円 税[…][shindan.co.jp]

  • 咽頭の遺物
  • 急性喉頭炎

    程度が強くなると、息を吸いづらくなり、息を吸うときにゼーゼーとした音(吸気喘鳴)がしてきます。さらに程度が強いと、呼吸が苦しくなり、窒息する場合もまれにあります。 夜間に増悪する傾向がありますが、数日で良くなっていきます。 治療 喉頭の炎症を取るような薬を使います。呼吸困難が強いときには入院が必要にもなります。[kodomo-iin.com] どこで空気の流れが悪くなっているのかを大まかに知るために、お子さんの呼吸音(ゼーゼー・ヒューヒュー)を呼気喘鳴吸気喘鳴の2種類に分類します。 呼気喘鳴は下気道の空気の流れが悪い場合(細気管支炎・ぜんそくなど)、 また、吸気喘鳴は上気道での空気の流れが悪い(鼻みずが多い、クループ・喉頭炎など)に認められます。[koizumi-shigeta.or.jp] 至急入院して、治療しなければならない病気ですので、突然、強い吸気喘鳴、高熱、強い呼吸困難などがあれば至急診察を受けて下さい。 インフルエンザ菌 :細菌の一種で中耳炎、気管支炎、肺炎などを起こします。インフルエンザとは関係がありません。 家庭での注意 夜がひどくなるのが特徴です。昼には少し元気でも油断しないでケアして下さい。[senoopc.jp]

  • 気道損傷
  • 急性声門下喉頭炎

    声門下は気道の中で最も狭い部位であり,炎症によって粘膜が浮腫を起こすとさらに狭窄し,吸気喘鳴や犬吠様咳嗽,嗄声などの症状をきたす。急性に生じ,呼吸困難で窒息する可能性もあるため注意が必要である。 多くはウイルスの炎症であり,特にパラインフルエンザウイルスやRSウイルス,インフルエンザウイルスなどが原因となっていることが多い。[jmedj.co.jp] 症状には,重度の咽頭痛,嚥下困難,高熱,流涎,および吸気喘鳴などがある。診断には声門上部構造の直接観察が必要であるが,これは十分な呼吸補助が可能となるまで行うべきではない。治療には気道の保護および抗菌薬などがある。 喉頭蓋炎はかつては主に小児に発生し,通常,インフルエンザ菌 b型が原因であった。[msdmanuals.com] 症状の特徴として、犬がキャンキャン、ケンケンと鳴くようなせき( 犬吠様咳嗽 ( けんばいようがいそう ) )、かれた声( 嗄声 ( させい ) )、息を吸い込むときにヒューッと音がする(吸気 喘鳴 ( ぜいめい ) )が挙げられます。 風邪症状から始まり、急激に症状が進行するので注意が必要です。[medica.sanyonews.jp]

  • ウイルス性下気道感染症

    聴診 上のストライダー(吸気喘鳴)は上気道狭窄を疑う重要な所見である。逆にウィージング(喘鳴)であれば下気道の閉塞である。ウィージングは吸気時も呼気時もヒューヒューと聞こえ、最強点が胸部になるのに対して、ストライダーは吸気のみにヒューヒューと聞こえ、最強点が頸部に存在する点が異なる。また開口し頻呼吸させるとストライダーは聴取しやすい。[ja.wikipedia.org] 重症度 犬吠様咳嗽 安静時吸気喘鳴 安静時の陥没呼吸 その他 軽症 ときどき なし わずか なし わずか 中等症 しばしば 容易に聴取 明らか 興奮状態なし 重症 しばしば 著明、時に呼気性喘鳴も伴う 著明 興奮状態著明 切迫呼吸不全 あり(時に目立たない) あり、時に減弱 あり(時に目立たない) 意識レベルの低下、チアノーゼ 中等度以上[ja.wikipedia.org]

  • 気管支炎

    吸気の断続ラ音および呼気性の喘鳴は最もよく聞かれる偶発の(異常)呼吸音である。胸腔内で気管虚脱のある犬では、呼気終末のスナップ(クリック)が、咳をしたときあるいは呼気努力の間に聴かれるかもしれない。しかしながら、慢性気管支炎の犬の多くは正常な聴診所見をしていることが強調される。[sagamigaoka-ac.com]

  • 急性呼吸器感染症

    聴診 上のストライダー(吸気喘鳴)は上気道狭窄を疑う重要な所見である。逆にウィージング(喘鳴)であれば下気道の閉塞である。ウィージングは吸気時も呼気時もヒューヒューと聞こえ、最強点が胸部になるのに対して、ストライダーは吸気のみにヒューヒューと聞こえ、最強点が頸部に存在する点が異なる。また開口し頻呼吸させるとストライダーは聴取しやすい。[ja.wikipedia.org] 重症度 犬吠様咳嗽 安静時吸気喘鳴 安静時の陥没呼吸 その他 軽症 ときどき なし わずか なし わずか 中等症 しばしば 容易に聴取 明らか 興奮状態なし 重症 しばしば 著明、時に呼気性喘鳴も伴う 著明 興奮状態著明 切迫呼吸不全 あり(時に目立たない) あり、時に減弱 あり(時に目立たない) 意識レベルの低下、チアノーゼ 中等度以上[ja.wikipedia.org]

さらなる症状