Create issue ticket

考えれる9県の原因 吸引による再発性

  • 肝炎

    健保連表敬訪問 ダイジェスト映像 日本医師会会長表敬訪問 ダイジェスト映像 「知って、肝炎プロジェクト」小学生のための『肝炎』特別授業 in 富山 ダイジェスト 「知って、肝炎プロジェクト」啓発イベント  知って、肝炎プロジェクトミーティング2018(第二部) ダイジェスト 「知って、肝炎プロジェクト」啓発イベント  知って、肝炎プロジェクトミーティング2018(第一部) ダイジェスト 【知って、肝炎】受診、受療してください。 2019.05.18[…][kanen.org]

  • 乳び胸

    乳び胸(乳糜胸-にゅうびきょう、英: chylothorax)は、胸管から漏出した乳び(乳糜:腸管からの脂肪球を含むリンパ球)が胸腔内に貯留した状態。原因は先天性、外傷性、非外傷性に分類されるが、通常は原因の特定は困難。呼吸困難を示す。確定診断は滲出液の検査により行われ、中性脂肪値、コレステロール値は血清よりも高い値を示す。中性脂肪値が血清と同等あるいはそれ以下の場合は偽乳び胸(pseudchylothorax)と呼ばれる。 胸腔穿刺により、著しく白濁した乳糜様胸水を採取し診断される。胸水中の中性脂肪は高値である。 機序としては 1 胸管の破綻[…][ja.wikipedia.org]

  • 全身性エリテマトーデス

    抄録 &全身性エリテマトーデス(SLE)は男性にはまれな疾患である.今回,われわれは男性SLE 17例を対象に,その臨床像,血清学的および内分泌学的検討を行った.発症年齢,観察期間を一致させた女性SLEと比較して,男性例では日光過敏症が有意に多く(p 0.04),リンパ節腫脹と中枢神経障害がやや多かった.腎障害は同率であったが,ネフローゼ症候群が男性に多かった.白血球減少は女性例に有意に多かった(p 0.07)が,血清学的検査で男女間に有意差は認められなかった.治療内容では,男性例により多くのステロイドホルモンが必要とされた,われわれの男性SLEは女性例に比してやや重症である傾向がみられた.[…][doi.org]

  • 嚢胞性線維症

    嚢胞性線維症(CF症)(のうほうせいせんいしょう、Cystic[…][ja.wikipedia.org]

  • 肺結核
  • 胸膜中皮腫
  • 石綿症

    石綿症(せきめんしょう)はアスベストによる長期にわたる肺の炎症と灰線維症のことである。症状は息切れ、咳、喘鳴、胸痛があげられる。合併症には肺癌、中皮腫、肺性心疾患があげられる。 石綿症は 一般的に比較的長期にわたり多量のアスベストに曝され、アスベスト繊維を吸入することにより発症する。一般的に長期間多量のアスベストに曝される環境は、アスベストを扱う職場でである。すべての種類のアスベスト繊維が懸念される。一般的に現在既存しているアスベストはそのまま放置しておくことが勧められる。石綿症はアスベストに曝された期間と量にくわえ医用画像に基づき診断される。石綿症は一種の特発性肺線維症である。[…][ja.wikipedia.org]

  • 黄色爪症候群
  • 多剤耐性結核菌

    結核(けっかく、Tuberculosis)とは、マイコバクテリウム属の細菌、主に結核菌 (Mycobacterium tuberculosis) により引き起こされる感染症。結核菌は1882年にロベルト・コッホによって発見された。日本では、明治初期まで肺結核は労咳(癆痎、ろうがい)と呼ばれていた。現在でも多くの人が罹患する病気で好発部位は肺であるが、全身の臓器・器官に感染し、顕著な症状を呈している部位名の前後に「結核」を付け加えるなどした呼び方により細分化される(肺結核、肺外結核、カリエス参照)。 世界保健機関 (WHO)[…][ja.wikipedia.org]

さらなる症状