Create issue ticket

考えれる46県の原因 吸引による再発性

  • 肝炎

    抄録 IFN無効例を含めC型慢性肝炎には貯蔵鉄があり, 鉄依存性ラジカル産生に基づく細胞障害は肝炎活動性の一端を担う. それを排除する工夫は大切であり, 瀉血により潜在的鉄欠乏状態を維持するのが簡単で経済的でもある. 造血能が悪く貧血になりやすい症例では, 補助手段として, エリスロポエチンの併用, 鉄の豊富な食品を避ける食事療法, 消化管での鉄吸収阻害を計る薬物治療などが必要となる. これら補助療法を含め, 総合的な鉄の肝毒性対策の確立と普及が望まれる.[doi.org]

  • 乳び胸

    乳び胸(乳糜胸-にゅうびきょう、英: chylothorax)は、胸管から漏出した乳び(乳糜:腸管からの脂肪球を含むリンパ球)が胸腔内に貯留した状態。原因は先天性、外傷性、非外傷性に分類されるが、通常は原因の特定は困難。呼吸困難を示す。確定診断は滲出液の検査により行われ、中性脂肪値、コレステロール値は血清よりも高い値を示す。中性脂肪値が血清と同等あるいはそれ以下の場合は偽乳び胸(pseudchylothorax)と呼ばれる。 胸腔穿刺により、著しく白濁した乳糜様胸水を採取し診断される。胸水中の中性脂肪は高値である。 機序としては 1 胸管の破綻[…][ja.wikipedia.org]

  • 全身性エリテマトーデス

    抄録 全身性エリテマトーデス(systemic lupus erythematosus:SLE)は多様な病態を示し,高頻度に再燃や持続性の活動性病変を呈する難治性の自己免疫性疾患である.最近,新たなSLE分類基準,ループス腎炎の治療やTreat to Targetのための診療のリコメンデーションなどが相次いで提唱されている.また,抗マラリア薬やミコフェノール酸モフェチル(mycophenolate mofetil:MMF)は国際的にSLEの主要な治療薬となっており,国内でも早期の適応承認が期待されているほか,新たな分子標的治療薬も開発されている.[doi.org]

  • 嚢胞性線維症

    お子さんは呼吸器感染(肺炎、気管支炎)を繰り返していませんか? お子さんにキスをしたとき、塩辛く感じませんか? 合わせて、次のような症状があったら、嚢胞性線維症(CF)かもしれません。 ・生後まもなく胎便性イレウス(腸閉塞)をおこした ・咳を繰り返す ・便の量が多い ・脂肪便が出る ・便に特有の臭いがある ・体重がなかなか増えない ・副鼻腔炎がある *症状には個人差があります。全ての症状が現れるわけではありません。 Enter Copyright (C) 2012 Japan Cystic Fibrosis Network All Rights Reserved.[jcfn.jimdo.com]

  • 肺結核

    肺結核の話 呼吸器科科長 座安 清 肺結核と聞いても今の若い人にとってはなじみがない病気と考えられます。高齢者にとってはかつて肺病と言われて恐れられた病気です。宮城県の結核罹患率は結核の統計2007によると全国で2番目に低く、東北全体も東京や大阪に比べてはるかに低い結核罹患率であります。しかし米国と比較するとまだ3倍も高い状態です。また高齢者の結核の割合は年々増加しており、結核に対して免疫がない若年者に感染するという事態が今後増加すると考えられます。[…][minamitohoku.jp]

  • 胸膜中皮腫

    2009年7月15日号 土浦市医師会 高部和彦(土浦協同病院) 私が胸膜中皮腫(中皮腫)を最初に経験したのは、1985年ごろ、呼吸器内科の研修で横須賀共済病院に勤務したときです。横須賀には造船所があり、当時は造船業が盛んであった地域で中皮腫は注目されていました。その後、建築業やさまざまな職業で中皮腫が見られるようになり、数年前にはアスベスト工場周辺の環境曝露(ばくろ)による発症が問題となりました(茨城県の調査では県内にはアスベスト環境曝露の危険地域はありません)。全国的に中皮腫は増加していて、当院でも、5年以上前は年に1人程度でしたが、最近は年に2[…][tsuchiura-ishikai.org]

  • 石綿症

    石綿症(せきめんしょう)はアスベストによる長期にわたる肺の炎症と灰線維症のことである。症状は息切れ、咳、喘鳴、胸痛があげられる。合併症には肺癌、中皮腫、肺性心疾患があげられる。 石綿症は 一般的に比較的長期にわたり多量のアスベストに曝され、アスベスト繊維を吸入することにより発症する。一般的に長期間多量のアスベストに曝される環境は、アスベストを扱う職場でである。すべての種類のアスベスト繊維が懸念される。一般的に現在既存しているアスベストはそのまま放置しておくことが勧められる。石綿症はアスベストに曝された期間と量にくわえ医用画像に基づき診断される。石綿症は一種の特発性肺線維症である。[…][ja.wikipedia.org]

  • 黄色爪症候群

    黄色爪症候群(Yellow nail syndrome) 2010年 07月 08日 そこまで奥が深くないので、メモ書き程度。 呼吸器内科医にとって胸水貯留の鑑別疾患に挙げることができるかどうか。 黄色爪症候群(Yellow nail syndrome)とは 黄色爪症候群はSammanらによって提唱された疾患概念で、 成長遅延黄色爪、リンパ管浮腫を特徴とするものである。 その後成長遅延した黄色爪、リンパ管浮腫、呼吸器病変が 本疾患の3主徴で、少なくとも2 つの症状が 存在することが必要とされている。 3徴候すべてが揃っている症例は40 63%にとどまる。 Br J Dermatol 1964 ;[…][pulmonary.exblog.jp]

  • 卵巣嚢胞

    手術療法には、腹腔鏡下手術による「卵巣摘出」、「囊胞摘出」、「囊胞壁焼灼」、「エタノール固定」及び「吸引洗浄」があり、この順に根治が高く再発率は低くなりますが、卵巣機能及び妊娠率が喪失・低下する危険性は高まります。よって、治療目的(疼痛の緩和、妊娠率改善、悪性化の予防)を明確にして術式を選択することが大切です。[sakuracl-chitose.com]

  • ガングリオン

    内容物を吸引する方法 吸引する方法では一過にはガングリオンが小さくなることが期待できますが、根本的な解決ではないので再発率は比較的高いです。そのため、繰り返して吸引をすることが必要になることもまれではありません。 手術による方法 保存的治療が奏功しないガングリオンでは、手術的な治療方針が選択されることもあります。[medicalnote.jp] 膨隆の内容物は 滑膜 (かつまく)組織の粘稠(ねんちゅう)多糖質で,ゼリー状。治療は,ゼリー状物質の吸引を行う。多くは再発を繰り返し,その際は手術によって摘出する。[kotobank.jp]

さらなる症状