Create issue ticket

考えれる242県の原因 吸収不良症候群

  • 糖尿病性腸疾患

    順天堂大学の研究チームは、2型糖尿病患者では腸内フローラのバランスが乱れやすいことを確かめたと発表した。腸内フローラが乱れることで、腸内でのみ生息しているはずの腸内細菌が血液中で検出され、炎症を引き起こしている可能性があるという。 研究成果は順天堂大学大学院医学研究科・代謝内分泌内科学の佐藤淳子 医師、金澤昭雄 准教授、綿田裕孝 教授、順天堂大学大学院プロバイオティクス研究講座の山城雄一郎 特任教授らによるもの。詳細は米国学術誌「Diabetes Care」オンライン版に掲載された。 腸内環境の改善によりインスリン抵抗性を抑えられる可能性[…][dm-net.co.jp]

  • クロンカイト・カナダ症候群

    診断基準については、腸管ベーチェット、非特異性多発性小腸潰瘍症、顕微鏡的大腸炎、Cronkhite-Canada症候、腸管気腫症、蛋白漏出性胃腸症・吸収不良症候、慢性特発性偽性腸閉塞の6疾患群について、素案の策定も含め著しい成果が得られた。[mhlw-grants.niph.go.jp] そこで今回の研究班では、腸管希少難病として、腸管ベーチェット病/単純性潰瘍、非特異性多発性小腸潰瘍症、Cronkhite-Canada症候、セリアック病、蛋白漏出性胃腸症・吸収不良症候、静脈硬化性大腸炎、腸管気腫症、顕微鏡的大腸炎、Henoch-Schonlein紫斑病を取り上げ、複数の疾患の病態の相同性と相違性に着眼し、さらにオールジャパン[mhlw-grants.niph.go.jp]

  • 小腸内細菌異常増殖

    過敏性腸症候の症状は、軽度のもの(便秘、ガス、腫脹)から慢性の下痢、体重減少、そして吸収不良に悩まされるというものまで、様々です。小腸内細菌異常増殖の症状は過敏性腸症候の症状と非常に良く重なっている事が分かっていますが、これは大半の患者さんたちが誤って過敏性腸症候群の診断を受ける原因となっています。[naturopathiccurrents.com]

  • 小児クローン病

    対象となるお子様の症状 繰り返す腹痛・嘔吐 原因不明の血便 長引く下痢 便秘 体重増加不良、体重減少 黄疸・胆汁うっ滞 肝障害(肝臓数値上昇)など 消化器肝臓科の対象となる疾患 潰瘍性大腸炎、クローン病、腸管ベーチェット病、難治性下痢症、吸収不良症候、胃・十二指腸潰瘍、胃炎・十二指腸炎、異物誤飲、 消化管アレルギー、好酸球性胃腸炎、過敏性腸炎[pref.saitama.lg.jp]

  • 自律神経性ニューロパチー

    トップページ Clinical Neuroscience 書籍詳細 Clinical Neuroscience Vol.32 (14年) 12月号 自律神経系の最新情報 AB判 130頁 定価 (本体 2,700 円 税) 2014年12月発行 在庫なし メインテーマ 自律神経系の最新情報 自律神経の概念と研究史 昭 自律神経系の正常における構造と機能 自律神経系の構成要素とその薬理学 黒澤美枝子 他 脳血管の神経性調節 堀田晴美 他 呼吸の意識・無意識の神経制御 荒田晶子 心臓の自律神経支配に関するマクロ解剖 川島友和 他 血圧の自律神経制御と起立性低血圧 佐藤隆幸 消化管の自律神経制御 富永和作 他[…][chugaiigaku.jp]

  • 潜在性悪性腫瘍

    発症 若年発症 中年期以降、女性に多い 主要構成疾患 アジソン病、副甲状腺機能低下症、カンジダ症 アジソン病、自己免疫性甲状腺疾患、1型糖尿病 自己免疫性甲状腺疾患 アジソン病 その他の合併症 白斑、脱毛症、自己免疫性甲状腺疾患、1型糖尿病、自己免疫性肝炎、悪性貧血、吸収不良症候、萎縮性胃炎 白斑、性腺機能低下症、脱毛症、自己免疫性肝炎、[ja.wikipedia.org]

  • 偽性腸閉塞
  • アジソン病

    (2)消化吸収の障害 消化管のがんや腸閉塞、慢性膵炎、寄生虫、吸収不良症候、蛋白漏出性胃腸症など、消化器系の異常で「やせ」が起こることがあります。 高齢者は便秘の方が多く下剤を常用されている方も多いと思われますが、行き過ぎた下剤の使用も「やせ」の原因となります。[tyojyu.or.jp]

  • アミロイドーシス

    心臓の障害 (心不全症状や不整脈) 腎臓の障害 (ネフローゼ症候や腎不全) 消化管の障害(下痢、嘔吐、便秘、腸閉塞、吸収不良症候など) 末梢神経障害(多発するしびれ、麻痺、立ちくらみ、排尿の異常など) その他:舌、甲状腺、肝臓や脾臓の腫大や、皮膚の限局性肥厚など 診断 上記の症状を手がかりに、採血・採尿や画像検査、内視鏡など検査を行い、[kompas.hosp.keio.ac.jp] 初期には全身倦怠感、体重減少、浮腫、貧血などの非特異的症状があり、経過中にうっ血性心不全、蛋白尿、吸収不良症候、末梢神経障害、起立性低血圧、手根管症候群、肝腫大、巨舌、皮下出血などを呈する。巨舌は特徴的であり約20%に認められる。血管への沈着が著明であれば出血傾向を呈し、紫斑や皮下出血、粘膜下出血を認める。[ja.wikipedia.org] ①主要症状および所見 (a)全身衰弱・体重減少・貧血・浮腫・呼吸困難・胸痛・紫斑 (b)心電図における低電位・不整脈・伝導ブロック・QS型(V1 V3)・低血圧・起立性低血圧・心肥大 (c)頑固な便秘・下痢を主徴とする胃腸障害、吸収不良症候 (d)蛋白尿・腎機能障害 (e)肝腫大・脾腫・ときにリンパ節腫大 (f)巨舌 (g)shoulder-pad[nanbyou.or.jp]

  • 偽性結腸閉塞

さらなる症状