Create issue ticket

考えれる21県の原因 吐血, 消化管出血, 脳溢血

  • 血友病

    消化出血 ・閉塞のおそれのある気道出血 80 100%として症状に応じて12 24時間ごとに止血後も3 7日以上輸注する。 皮下出血 基本的に輸注は必要ないが、頚部などの血腫に対しては20 40%とし、症状に応じて12 24時間ごとに1 3日間輸注する。 鼻出血 通常は輸注をしないで経過を観察する。[clubhaemophilia.jp] 出血消化出血,口腔内出血の既往がある場合には,ベースライン時に全血球計算と血小板数を測定する.女性の場合,月経過多や分娩後出血の有無も確認する.[grj.umin.jp] 【臨床症状】 血友病では、乳児期後半頃より軽微な打撲による皮下出血が反復して出現し、幼児期以降は関節や筋肉内などの深部出血が多くみられるようになるのが特徴的である。また、口腔内出血、鼻出血、血尿、消化出血もみられ、頭蓋内出血などの重篤な出血も生じる。慢性的に関節内出血を繰り返すと、関節変形と拘縮を生じ 血友病性関節症 となる。[jsth.org]

  • 特発性血小板減少性紫斑病

    、胸腔内・腹腔内・消化出血など)、重篤な出 血のリスクが高い確率で予測される場合には緊急治療を適応し出血による障害、 生命危機を回避するように努める. (3) 鼻出血消化出血、生理出血、口腔内出血など (4) これらの治療により一時的に血小板数を増加させ自体を終息させた後に以下の 検査、治療に進む. (5) これら以外に生検などでピロリ[med.osaka-cu.ac.jp] 起こりやすい症状は、手足に点状にみられる皮下出血、歯肉出血、鼻血などです。その他にも尿や便に血が混じったり、消化出血によって黒い便が出たり、月経過多、重症の場合は脳出血が起こることもあります。血小板が減っていても3 5万/μl以上あれば出血症状は起こりにくく、無症状のまま検診で発見される場合もあります。[saga-hor.jp] など *3 重症出血:生命を脅かす危険のある脳出血や重症消化出血など ※診断基準及び重症度分類の適応における留意事項 1.病名診断に用いる臨床症状、検査所見等に関して、診断基準上に特段の規定がない場合には、いずれの時期のものを用いても差し支えない(ただし、当該疾病の経過を示す臨床症状等であって、確認可能なものに限る。)。[nanbyou.or.jp]

  • 血友病B

    血友病B 血友病Bは、「 血友病A」 で述べられているのと同じ出血症状を示し、反復する深部出血(関節・筋肉や消化出血)を特徴としています。また治療も同じように、凝固因子製剤(この場合第Ⅸ因子製剤)による補充療法が行われます。ただし血友病Bの場合、後で述べるようにデスモプレシンによる治療は効果がないため行われません。[ketsukyo.or.jp] 出血消化出血,口腔内出血の既往がある場合には,ベースライン時に全血球計算と血小板数を測定する.女性の場合,月経過多や分娩後出血の有無も確認する.[grj.umin.jp] 【臨床症状】 血友病では、乳児期後半頃より軽微な打撲による皮下出血が反復して出現し、幼児期以降は関節や筋肉内などの深部出血が多くみられるようになるのが特徴的である。また、口腔内出血、鼻出血、血尿、消化出血もみられ、頭蓋内出血などの重篤な出血も生じる。慢性的に関節内出血を繰り返すと、関節変形と拘縮を生じ 血友病性関節症 となる。[jsth.org]

  • 血小板減少症

    、胸腔内・腹腔内・消化出血など)、重篤な出 血のリスクが高い確率で予測される場合には緊急治療を適応し出血による障害、 生命危機を回避するように努める. (3) 鼻出血消化出血、生理出血、口腔内出血など (4) これらの治療により一時的に血小板数を増加させ自体を終息させた後に以下の 検査、治療に進む. (5) これら以外に生検などでピロリ[med.osaka-cu.ac.jp] 症状 皮膚や粘膜の内出血、傷からの持続性の出血、血便、血尿、吐血、眼出血、肝臓や脾臓の腫大、粘膜蒼白、呼吸困難・咳、心雑音、発熱など 診断 血小板が減少する、元となる病気を探します。 ・血液検査 ・尿検査 ・X線検査や超音波検査 治療 原因により治療法が異なりますが、ステロイド、抗生物質、抗がん剤、ヘパリンなどを使用します。[irisplaza.co.jp] に結腸右半切除術を施行した.術後3日目に急激な血小板減少を認め,その数日後には口腔粘膜出血斑が出現し,ドレーン排液が血性に変化した.縫合不全や敗血症を示唆する症状がなく臨床的に特発性血小板減少性紫斑病(idiopathic thrombocytopenic purpura;ITP)を疑いプレドニゾロンの投与を開始したが血小板数は回復せず,消化出血[jstage.jst.go.jp]

  • 播種性血管内凝固症候群

    重度で進行性のDICでは、静脈や動脈を穿刺した部位からの持続的な出血や重篤な消化出血をおこすことがあります。基礎疾患に腫瘍があり末期の症状としてDICが出現することや感染症の合併や輸血によってDICが進行する可能性があります。[kango-oshigoto.jp] 同時に凝固因子と血小板の消耗で出血傾向を生じ皮膚の紫斑や点状出血喀血・吐血・血尿・血便・鼻出血・などがあります。[noah-vet.co.jp] 典型例では、微小血栓による循環不全( 腎不全 、 肺塞栓 による 呼吸困難 ・ チアノーゼ 、 ショック など)、凝固因子・血小板減少や線溶活性化による出血症状( 粘膜 出血、止血不良、 脳出血 、 皮下出血 、 吐血 など)、中枢神経症状(意識障害、 痙攣 、 昏睡 )、臓器虚血( 多臓器不全 )がみられる。[ja.wikipedia.org]

  • 新生児頭蓋内出血

    出血性素因による血尿は、鮮紅色の肉眼的血尿です。血尿をきたす場合、少量の出血でも鮮紅色の尿になります。消化出血も出血傾向を疑う症状ですが、消化潰瘍、腹部打撲では大量の出血をきたすことがあります。血友病で、腹痛や嘔吐などの腸閉塞症状がみられた場合は、腸管壁内血腫の可能性があり、超音波やMRI検査が必要です。[glico.co.jp] 乳幼児の血便の原因として比較的多いのは細菌性腸炎と腸重積ですが、いずれにしても吐血と血便は緊急性を要し、病院にかかる必要があります。なお、便が硬くて肛門が切れた際に、便に血がつくことがありますが、これは心配ありませんので、普段通りにおしりをきれいに拭いて下さい。[hemophilia.jp] 乳児ビタミンK欠乏性出血症の予防 生後3週間から2ヵ月の乳児に、ビタミンK欠乏によると思われる重大な出血症状(消化出血、頭蓋内出血)がみられることがあります。この出血の発症を予防するために次の時期にビタミンK2シロップを経口投与します。 小児科医師による診察 入院中に1 2回、小児科医師が赤ちゃん診察を行います。[sakura-sanin.or.jp]

  • 肝臓疾患

    また、上部消化管内視鏡検査や大腸内視鏡検査を実施するも原因がはっきりしない消化出血が疑われるような方には、2019年4月より 小腸カプセル内視鏡検査 が実施できるようになりました(当院入院中の患者限定で毎週木曜日のみ実施可能)。 慢性胃炎、胃・十二指腸潰瘍、胃癌と関連するヘリコバクター・ピロリ菌の除菌治療も実施しています。[chihaya-hp.jp] 患者は血を吐いたり(吐血)、血の混じった便や黒いタール状の便がみられたり(血便)することがあります。 肝不全 : 肝臓の機能が次第に低下し、様々な合併症や全身の健康状態の悪化をきたします。肝不全は最終的に腎不全につながる可能性があります。[msdmanuals.com] 進行した肝疾患(進んだ肝硬変)では、全身倦怠感・食欲不振・浮腫・腹水(による腹部膨満)・意識障害(肝性脳症)・貧血や吐血(食道胃静脈瘤・門脈圧亢進性胃症)などをきたします。しかし、症状の進行は年余にわたるため、患者さん本人にはあまり自覚がないことも多いです。 肝臓は「沈黙の臓器」です。[touei.or.jp]

  • 褐色細胞腫膵島細胞腫瘍症候群

    消化管穿孔を起こすこともある.頻度は高くないが胸焼けや体重減少を伴うこともある.ZES関連する高ガストリン血症は多発性十二指腸潰瘍を引き起こす.多くの場合,食後2時間以上経過してから,あるいは夜間に心窩部痛が出現し,食事によって軽快する.痛みは右上腹部や胸部,背部に現れることもある.嘔吐は胃流出部の狭窄や閉塞による可能性があり,吐血や下血は消化出血[grj.umin.jp] 症状は、 胃潰瘍・十二指腸潰瘍の症状:腹痛、胸やけ、それらが無く、繰返す嘔吐・下痢だけの事も 吐血(血を吐くこと)・消化管穿孔(胃腸の壁がに穴が開くこと)おこしやすい。 十二指腸潰瘍を繰り返すと、消化管壁の線維化により、食べ物が通過できなくなり腸閉塞おこす事あります。[nagasaki-clinic.com] 血症による消化管穿孔を起こすこともある.頻度は高くないが胸焼けや体重減少を伴うこともある.ZES関連する高ガストリン血症は多発性十二指腸潰瘍を引き起こす.多くの場合,食後2時間以上経過してから,あるいは夜間に心窩部痛が出現し,食事によって軽快する.痛みは右上腹部や胸部,背部に現れることもある.嘔吐は胃流出部の狭窄や閉塞による可能性があり,吐血[grj.umin.jp]

  • 頭蓋内出血

    既往歴 頭蓋内出血既往 3ヵ月以内の脳梗塞(TIAは含まない) 3ヵ月以内の重篤な頭部脊髄の外傷あるいは手術 21日以内の消化あるいは尿路出血 14日以内の大手術あるいは頭部以外の重篤な外傷 臨床所見 痙攣 くも膜下出血 全身出血の合併(頭蓋内出血消化出血・尿路出血・後腹膜出血・喀血) 頭蓋内腫瘍 脳動脈瘤 脳動静脈奇形 もやもや病[ims.gr.jp] 吐血、黒色便・血便、腹痛、食欲不振[消化管出血] 吐き気、めまい、麻痺、感覚障害[頭蓋内出血] 目のかすみ、視力障害[眼内出血] 全身倦怠感、食欲不振、皮膚や白目が黄色くなる[肝機能障害、黄疸] 血の混じった痰、から咳、息切れ、呼吸困難、発熱[間質性肺疾患] 以上の副作用はすべてを記載したものではありません。[rad-ar.or.jp] 脳出血(のうしゅっけつ)とは、頭蓋内の出血病態の総称であり、一般には脳溢血(のういっけつ)として広く知られている。脳出血は脳内への出血と脳周囲への出血に分類される。医学的には狭義での脳内出血のみを指すことがある。[ja.wikipedia.org]

  • 肝臓紫斑病

    副作用 歯ぐきの出血や皮下出血、血尿など出血傾向がみられたら、すぐに受診してください。重症化することはまれですが、消化出血や脳出血など重い出血を起こす危険性がまったくないともいえません。とくに他の抗血栓薬との併用時は要注意です。 •消化潰瘍・胃腸出血:胃痛、腹痛、下血(血液便、黒いタール状の便)、吐血(コーヒー色のものを吐く)。[nagoya.tokushukai.or.jp] 急性関節リウマチ(リウマチ熱)、 急性関節炎、急性脳脊髄疾患(脳溢血など)、骨折、脱臼、創傷の初期 4. 安静を要する内科重症疾患 結核、梅毒、淋病、癌、白血病、潰瘍、心臓疾患、腎臓疾患、肺疾患、喀血や吐血の直後など 5. 血管に病変のある場合 動脈瘤、静脈血栓、動脈硬化症など 6.[rirakuhonpo.com] ,小斑状出血がみられ,その他,鼻出血消化出血・過多月経・血尿などの粘膜出血がみられる.二次止血異常の場合は,皮下・筋肉内・関節腔内・頭蓋内の深部出血が特徴的であり,大斑状出血をきたす.線溶系異常で起こる出血では,いったんは止血するものの,数時間後に再出血がみられる(後出血).老人性紫斑(手背や前腕の赤黒い紫斑)や単純性紫斑(若い女性に多[kotobank.jp]

類似した症状