Create issue ticket

考えれる1,554県の原因 吐き気, 敗血症性血栓性静脈炎

つまり: 吐き気, 敗血, , 血栓性静脈炎

  • 低血糖症

    二次性低血糖症も多彩であり、下垂体機能不全、成長ホルモン分泌不全症、ACTH単独欠損症、副腎不全、敗血症、腎不全、肝不全、うっ血性心不全、乳酸アシドーシス、飢餓状態、ショック、非β細胞腫瘍(IGF-1またはIGF-2産出腫瘍)、褐色細胞腫の切除後などがあげられる。[ja.wikipedia.org]

  • 敗血症

    感染症 菌血症 化学療法 (細菌) 新生児敗血症 菌血症、敗血症および敗血症性ショック メルクマニュアル 家庭版 敗血症高松赤十字病院 (PDF) 敗血症.com 日本集中治療医学会 敗血症情報サイト[ja.wikipedia.org] 敗血症性ショックの患者が対象 研究班は、この報告より前の研究で、重症の感染により 敗血症性ショック という致命的な状態に陥った患者200人をランダムに分け、体温36.5 から37 の範囲にまで冷やしながら治療するか、冷やさないで治療するかを比較し、冷やしたグループのほうが14日目までの死亡率が低いという結果を得ていました。[medley.life] 敗血症を疑ったら、時間との戦いが始まる。東海大の井上氏は「敗血症を疑って1時間以内に『sepsis six』のうちできるものを全て行い、専門施設に紹介してほしい」と話す。ICU搬送前にも積極的に行いたいsepsis sixとは図3に示す6項目だ。 ログインして全文を読む[medical.nikkeibp.co.jp]

  • イレウス

    絞扼性イレウスの場合は腸管壊死による敗血症性ショックを生じる前に緊急手術が適応される。 腸重積症 イレウス MSDマニュアル プロフェッショナル版[ja.wikipedia.org] 腹部の膨隆や嘔吐が出現 腸管の流れが滞り、内容物が腸管内に滞り、腸管が拡張し、徐々に口に向かってたまってくるため、張るような腹部全体の痛み、腹部の膨隆、吐き気、嘔吐が出現します。機械的の場合は排便や排ガスが出なくなります。機能性の場合は発熱、下痢などを伴うこともあります。[tokushukai.or.jp] また、絞扼性の場合は腸管の血流障害が生じ、壊死を招いて、敗血症や消化管穿孔などを起こし、救命に速やかな外科的処置が必要になります。 レントゲンとCTで診断 特殊な検査はなく、下記のような一般的な検査で診断ができます。 レントゲン 拡張した小腸にガス像を認めます。[tokushukai.or.jp]

  • レミエール症候群

    静脈洞化膿敗血症血栓静脈 (2014/5/13 更新) 日本語版サンフォード感染症治療ガイド-アップデート版 ️臨床状況 ︎ 横静脈洞化膿敗血症血栓静脈は中耳炎/乳様突起炎の合併症である. ︎ 診断は CT または MRI による. ︎[shiseikaidai2.crayonsite.net] 症例1.61歳の女性.CML.ヒドロキシカルバミド(ハイドレア)で治療後,lymphoblastic crisisを起こしたため,2000年1月にimanitib600mg/日服用開始した.3ヵ月後にCMLは寛解したが,半年後に頭痛,吐き気が始まり,9月には重篤な脳浮腫が出現したため,imanitibを中止したところ,脳浮腫は消失した.その[square.umin.ac.jp] 抄録 症例は58歳,男性.咽頭炎発症後,左肩痛が出現し,全身倦怠感のため入院となった.左鎖骨周囲にガス壊疽を来し, CT検査で骨髄炎,肝膿瘍,敗血症肺塞栓を認めた.血液培養より Fusobacterium necrophorum が検出され,抗生剤投与,皮膚切開を行い改善した.咽頭から内頸静脈敗血症血栓静脈を来し,全身に転移性感染[doi.org]

  • 尿路感染症

    上部尿路感染症は敗血症の原因として頻度が高く、ひとたび敗血症となると播種性血管内凝固症候群や多臓器不全に陥る危険性もあるため、高齢者や免疫不全患者の上部尿路感染症には特に注意しなければならない。結石性腎盂腎炎、いわゆる膿腎症では閉塞機転のため典型的症状を来たさないことがあり、注意を要する(膿尿はなく、水腎症を来たすなど)。[ja.wikipedia.org] 腎盂腎炎 大腸菌などの細菌感染によって発症し、腎臓の痛みと38 以上の発熱、吐き気といった症状がみられます。細菌の繁殖場所が膀胱の場合は膀胱炎ですが、尿管の上の腎盂に及ぶと腎盂腎炎と診断されます。尿道が短い女性の方が罹りやすいと言われています。[tamada-clinic.com] 治療法 1歳未満では上部尿路感染症に敗血症を合併する事が多いので、原則としては入院の上で、抗菌薬(抗生物質)の点滴投与を行います。有効な抗菌薬の使用で、2日以内に解熱し全身状態も改善します。静脈と経口の抗菌薬の治療期間はあわせて1 2週間が目安ですが、年長児ではそれよりも短く済むことがあります。[kmu.ac.jp]

  • レンサ球菌感染

    《 臨 床 的 特 徴 》 初発症状は咽頭痛、発熱、消化管症状(食欲不振、嘔気、嘔吐、下痢)、全身倦怠感、低血圧などの敗血症症状、筋痛などであるが、明らかな前駆症状がない場合もある。[medic.mie-u.ac.jp] 初発症状は咽頭痛、発熱、消化管症状(食欲不振、吐き気、嘔吐、下痢)、全身倦怠感、低血圧などの敗血症症状、筋痛などであるが、明らかな前駆症状がない場合もある。後発症状としては軟部組織病変、循環不全、呼吸不全、血液凝固異常(DIC)、肝腎症状など多臓器不全を来し、日常生活を営む状態から24時間以内に多臓器不全が完結する程度の進行を示す。[pref.okayama.jp] (2) 臨床的特徴 初発症状は咽頭痛、発熱、消化管症状(食欲不振、吐き気、嘔吐、下痢)、全身倦怠感、低血圧などの敗血症症状、筋痛などであるが、明らかな前駆症状がない場合もある。[mhlw.go.jp]

  • 黄疸

    なお胆汁うっ滞の終末は感染症による敗血症や肝障害による肝不全である。 柑皮症:柑皮症では眼球結膜黄染が弱い。 加齢に伴う眼球の黄染:加齢に伴う眼球の黄染は脂肪組織の沈着によるもので、中心部分に強い。 黄疸:比較的早くから、眼球結膜の周辺部に、黄染が生じる。 高ビリルビン血症、黄疸に対する治療は現在存在しない。[ja.wikipedia.org]

  • 大腸菌

    内毒素(リポ多糖)を産生するため、大腸菌による敗血症は重篤な内毒素ショック(エンドトキシンショック)を引き起こす。敗血症の原因(明らかになる場合)として最も多いのは尿路感染症であるが、大腸菌は尿路感染症の原因菌として最も多いものである。 大腸菌の株は多数報告されており、一部では動物に害となりうる性質を持つ株も存在する。[ja.wikipedia.org]

  • 急性胃腸炎

    細菌性腸炎は実質臓器の細菌感染や敗血症と異なり、自然軽快傾向が強いからである。 代表的な止痢薬であるロペラミドは乳幼児では腸閉塞を合併しうるため使用に注意が必要であり、細菌性腸炎では病原体の排泄を遅らせ重症化させる危険があるため禁忌である。[ja.wikipedia.org] 典型的な経過としては、まず吐き気が生じ嘔吐し、次第に便が尿のような水様便になってきます。そして、吐き気から落ち着いてきて、最後に下痢が治まります。発熱や腹痛はある時とない時があり様々です。[jinsenkai.or.jp] 【治療の方法】 細菌感染が原因の急性胃腸炎では、年長児では下痢による自然除菌も期待できますが、乳幼児では発熱など全身症状も強く、敗血症を併発している危険性もあり、抗生剤(ホスミシンなど)による治療を併用することもあります。止痢剤は、腸内にたまった細菌が増殖し、症状が悪化することがあるので積極的には使いません。[yomidr.yomiuri.co.jp]

  • 胆石症

    胆管炎の場合、胆管内にたまった胆汁が血液中に逆流し、黄疸の症状が見られることがあり、進行すると敗血症など重篤な状態になる場合があります。[swg.or.jp] 症状は人によりさまざまですが、突然の上腹部痛(疝痛発作)をおこしたり、発熱や黄疸を起こしたりと急性の症状が見られる方もいれば、なんとなく上腹部の調子が悪い、もしくは脂っこいものを食べた後に痛みや吐き気を起こす、など慢性の症状が見られる方もいます。 胆石症の検査は? 胆石症が疑われる場合は、まず腹部超音波検査で胆石の有無を確認します。[osakacity-hp.or.jp] 胆のう炎・胆管炎が悪化するとその感染が全身におよんで、敗血症となり、非常に重篤な状態となる場合もあります。また胆のう炎が悪化すると胆のうが壊死(くさる)となり、腹膜炎となり、緊急手術が必要となる場合もあります。[takano-hospital.jp]

さらなる症状

類似した症状