Create issue ticket

考えれる12県の原因 同側性鼻漏

  • 咳嗽性頭痛

    群発頭痛は頻度は少ないですが、片側の激痛を伴う頭痛発作で、の流涙、結膜充血、閉、鼻などを伴い1 2時間持続し、同じ時間帯に連日のように出現する事があり、治療を必要とする事は知っておいて下さい。あまり知られていない頭痛は次のようなものがあります。[enoki-iin.webmedipr.jp] 発作性片側頭痛 発作片側頭痛は三叉神経・自律神経頭痛の1種で、頭痛との顔面に結膜充血または流涙(あるいはその両方)、閉または鼻(あるいはその両方)、眼瞼浮腫、縮瞳または眼瞼下垂(あるいはその両方)など副交感神経刺激症状を伴うのが特徴であり、群発頭痛に似るが、発作時間はより短く(2 30分)、発作頻度はより多く(1日に数回以上)、[yamamotoclinic.jp]

  • 片頭痛性脳卒中

    群発頭痛 どんな病気 厳密に一で、眼窩付近に数時間続く激痛発作です。必ず、頭痛とに流涙・などの自律神経系の症状を伴います。眼窩部の激痛が三叉神経第1枝から脳幹に入った後反射弓をつくり、副交感神経を介して結膜充血・縮瞳などが起こります。 治療は、片頭痛に準じて行います。 めまい どんな病気 めまいも患者様がよく訴える症状です。[fukuokanh.jp]

  • 亜急性脊髄視神経症(スモン)

    血液疾患 H01588 群発頭痛 群発頭痛は最も一般的な自律神経性頭痛で、眼窩周辺やこめかみなどに生じる一の激痛を特徴とする。痛みは 15分から 180分間継続し、結膜充血、流涙、閉、鼻、顔面発汗、瞳孔収縮、眼瞼下垂、眼瞼浮腫、情動不安などを伴う。[kegg.jp]

  • 脳底型片頭痛

    群発頭痛 どんな病気 厳密に一で、眼窩付近に数時間続く激痛発作です。必ず、頭痛とに流涙・などの自律神経系の症状を伴います。眼窩部の激痛が三叉神経第1枝から脳幹に入った後反射弓をつくり、副交感神経を介して結膜充血・縮瞳などが起こります。 治療は、片頭痛に準じて行います。 めまい どんな病気 めまいも患者様がよく訴える症状です。[fukuokanh.jp] 発作性片側頭痛 発作片側頭痛は三叉神経・自律神経頭痛の1種で、頭痛との顔面に結膜充血または流涙(あるいはその両方)、閉または鼻(あるいはその両方)、眼瞼浮腫、縮瞳または眼瞼下垂(あるいはその両方)など副交感神経刺激症状を伴うのが特徴であり、群発頭痛に似るが、発作時間はより短く(2 30分)、発作頻度はより多く(1日に数回以上)、[yamamotoclinic.jp]

  • 可逆性脳血管攣縮症候群

    発作性片側頭痛 発作片側頭痛は三叉神経・自律神経頭痛の1種で、頭痛との顔面に結膜充血または流涙(あるいはその両方)、閉または鼻(あるいはその両方)、眼瞼浮腫、縮瞳または眼瞼下垂(あるいはその両方)など副交感神経刺激症状を伴うのが特徴であり、群発頭痛に似るが、発作時間はより短く(2 30分)、発作頻度はより多く(1日に数回以上)、[yamamotoclinic.jp]

  • 片頭痛に相当

    発作性片側頭痛 発作片側頭痛は三叉神経・自律神経頭痛の1種で、頭痛との顔面に結膜充血または流涙(あるいはその両方)、閉または鼻(あるいはその両方)、眼瞼浮腫、縮瞳または眼瞼下垂(あるいはその両方)など副交感神経刺激症状を伴うのが特徴であり、群発頭痛に似るが、発作時間はより短く(2 30分)、発作頻度はより多く(1日に数回以上)、[yamamotoclinic.jp]

  • 先端骨溶解症 優性タイプ

    血液疾患 H01588 群発頭痛 群発頭痛は最も一般的な自律神経性頭痛で、眼窩周辺やこめかみなどに生じる一の激痛を特徴とする。痛みは 15分から 180分間継続し、結膜充血、流涙、閉、鼻、顔面発汗、瞳孔収縮、眼瞼下垂、眼瞼浮腫、情動不安などを伴う。[kegg.jp]

  • 眼性片頭痛

    群発頭痛 どんな病気 厳密に一で、眼窩付近に数時間続く激痛発作です。必ず、頭痛とに流涙・などの自律神経系の症状を伴います。眼窩部の激痛が三叉神経第1枝から脳幹に入った後反射弓をつくり、副交感神経を介して結膜充血・縮瞳などが起こります。 治療は、片頭痛に準じて行います。 めまい どんな病気 めまいも患者様がよく訴える症状です。[fukuokanh.jp]

  • 歯肉線維腫症-多毛症症候群

    血液疾患 H01588 群発頭痛 群発頭痛は最も一般的な自律神経性頭痛で、眼窩周辺やこめかみなどに生じる一の激痛を特徴とする。痛みは 15分から 180分間継続し、結膜充血、流涙、閉、鼻、顔面発汗、瞳孔収縮、眼瞼下垂、眼瞼浮腫、情動不安などを伴う。[kegg.jp]

  • アルモトリプタン

    要点 典型的に群発頭痛は,20 40歳の男性において眼窩周囲または頭部に一の耐え難い疼痛を引き起こし,眼瞼下垂,流涙,,および/または鼻閉を伴う。 通常は,1 3カ月間にわたり1日1回以上発作が起こる頭痛発作期と,その後数カ月から数年続く寛解期がある。 群発頭痛の診断は臨床所見に基づいて行う。[msdmanuals.com] (眼瞼下垂,流涙,,鼻閉)を伴う。[msdmanuals.com] Silberstein, MD, Professor of Neurology and Director, Headache Center, Sidney Kimmel Medical College at Thomas Jefferson University 群発頭痛は,眼窩周囲または頭部に一の耐え難い疼痛を引き起こし,の自律神経症状[msdmanuals.com]

さらなる症状