Create issue ticket

考えれる26県の原因 同側性斑球体への遺伝がある局所性EEG分泌, 盲端気管

  • 食道気管支瘻

    家庭医学館 の解説 せんてんせいしょうどうへいさしょうきかんしょくどうろう【先天性食道閉鎖症/気管食道瘻 Congenital Esophageal Atresia / Tracheoesophageal Fistula】 [どんな病気か] 食道が途中でとぎれていて、その先端が閉じて(閉鎖(へいさ))、袋のようになっていたり((もうたん[kotobank.jp] 最も多い形態は、口側の上部食道が途中で閉じていて(という)、胃側の下部食道が気管とつながっている形です。この形の食道気管支瘻のある乳児の母親の6割は、妊娠時期に羊水過多を伴っています。 この形態以外に、食道と気管支が細い瘻孔でつながっている場合(最も多いのは中部食道と右B6気管支)があります。[qlife.jp] 【治療】 上下の食道が近い場合には気管食道瘻を離断し、食道同士を一期的に吻合します。間の距離が遠い場合には、気管食道瘻の離断と胃瘻造設に留め、食道を延長してから吻合を試みる多段階手術が必要になります。その場合、治療に難渋することが多く、胃、結腸、小腸を用いた再建術が必要になることもあります。[jaog.or.jp]

    不足: 同側性斑球体への遺伝がある局所性EEG分泌
  • 直腸瘻

    【治療】 上下の食道が近い場合には気管食道瘻を離断し、食道同士を一期的に吻合します。間の距離が遠い場合には、気管食道瘻の離断と胃瘻造設に留め、食道を延長してから吻合を試みる多段階手術が必要になります。その場合、治療に難渋することが多く、胃、結腸、小腸を用いた再建術が必要になることもあります。[jaog.or.jp] 1.食道閉鎖 【概念】 先天的に食道がに終わり閉鎖している病態です。五つの代表的病型が知られています(図1)が、気管と食道との間に交通(気管食道瘻と言います)のあるC型が大半を占めます。合併奇形の頻度が高く、特に心大血管の奇形が生命予後に大きく影響します。本症の発生頻度は5,000出生に1例程度で、やや男児に多いと言われています。[jaog.or.jp]

    不足: 同側性斑球体への遺伝がある局所性EEG分泌
  • 直腸瘻

    【治療】 上下の食道が近い場合には気管食道瘻を離断し、食道同士を一期的に吻合します。間の距離が遠い場合には、気管食道瘻の離断と胃瘻造設に留め、食道を延長してから吻合を試みる多段階手術が必要になります。その場合、治療に難渋することが多く、胃、結腸、小腸を用いた再建術が必要になることもあります。[jaog.or.jp] 1.食道閉鎖 【概念】 先天的に食道がに終わり閉鎖している病態です。五つの代表的病型が知られています(図1)が、気管と食道との間に交通(気管食道瘻と言います)のあるC型が大半を占めます。合併奇形の頻度が高く、特に心大血管の奇形が生命予後に大きく影響します。本症の発生頻度は5,000出生に1例程度で、やや男児に多いと言われています。[jaog.or.jp]

    不足: 同側性斑球体への遺伝がある局所性EEG分泌
  • 肛門瘻

    【治療】 上下の食道が近い場合には気管食道瘻を離断し、食道同士を一期的に吻合します。間の距離が遠い場合には、気管食道瘻の離断と胃瘻造設に留め、食道を延長してから吻合を試みる多段階手術が必要になります。その場合、治療に難渋することが多く、胃、結腸、小腸を用いた再建術が必要になることもあります。[jaog.or.jp] 1.食道閉鎖 【概念】 先天的に食道がに終わり閉鎖している病態です。五つの代表的病型が知られています(図1)が、気管と食道との間に交通(気管食道瘻と言います)のあるC型が大半を占めます。合併奇形の頻度が高く、特に心大血管の奇形が生命予後に大きく影響します。本症の発生頻度は5,000出生に1例程度で、やや男児に多いと言われています。[jaog.or.jp]

    不足: 同側性斑球体への遺伝がある局所性EEG分泌
  • 食道狭窄症

    エコーで食道に拡張したを認める場合、食道閉鎖症が示唆される。これは食道閉鎖症を示唆するもっとも信頼性のあるエコーサインであり、気管食道瘻の有無にかかわらず認められる。 羊水過多はさまざまな疾患で認められ、単独では食道閉鎖症の良い指標にはならない。羊水過多を認める12人の胎児のうち、ただ1人だけが食道閉鎖症であったと報告されている。[grj.umin.jp]

    不足: 同側性斑球体への遺伝がある局所性EEG分泌
  • 腸内容うっ滞

    【治療】 上下の食道が近い場合には気管食道瘻を離断し、食道同士を一期的に吻合します。間の距離が遠い場合には、気管食道瘻の離断と胃瘻造設に留め、食道を延長してから吻合を試みる多段階手術が必要になります。その場合、治療に難渋することが多く、胃、結腸、小腸を用いた再建術が必要になることもあります。[jaog.or.jp] 1.食道閉鎖 【概念】 先天的に食道がに終わり閉鎖している病態です。五つの代表的病型が知られています(図1)が、気管と食道との間に交通(気管食道瘻と言います)のあるC型が大半を占めます。合併奇形の頻度が高く、特に心大血管の奇形が生命予後に大きく影響します。本症の発生頻度は5,000出生に1例程度で、やや男児に多いと言われています。[jaog.or.jp]

    不足: 同側性斑球体への遺伝がある局所性EEG分泌
  • 腸腟瘻

    【治療】 上下の食道が近い場合には気管食道瘻を離断し、食道同士を一期的に吻合します。間の距離が遠い場合には、気管食道瘻の離断と胃瘻造設に留め、食道を延長してから吻合を試みる多段階手術が必要になります。その場合、治療に難渋することが多く、胃、結腸、小腸を用いた再建術が必要になることもあります。[jaog.or.jp] 1.食道閉鎖 【概念】 先天的に食道がに終わり閉鎖している病態です。五つの代表的病型が知られています(図1)が、気管と食道との間に交通(気管食道瘻と言います)のあるC型が大半を占めます。合併奇形の頻度が高く、特に心大血管の奇形が生命予後に大きく影響します。本症の発生頻度は5,000出生に1例程度で、やや男児に多いと言われています。[jaog.or.jp]

    不足: 同側性斑球体への遺伝がある局所性EEG分泌
  • 肛門狭窄

    【治療】 上下の食道が近い場合には気管食道瘻を離断し、食道同士を一期的に吻合します。間の距離が遠い場合には、気管食道瘻の離断と胃瘻造設に留め、食道を延長してから吻合を試みる多段階手術が必要になります。その場合、治療に難渋することが多く、胃、結腸、小腸を用いた再建術が必要になることもあります。[jaog.or.jp] 1.食道閉鎖 【概念】 先天的に食道がに終わり閉鎖している病態です。五つの代表的病型が知られています(図1)が、気管と食道との間に交通(気管食道瘻と言います)のあるC型が大半を占めます。合併奇形の頻度が高く、特に心大血管の奇形が生命予後に大きく影響します。本症の発生頻度は5,000出生に1例程度で、やや男児に多いと言われています。[jaog.or.jp]

    不足: 同側性斑球体への遺伝がある局所性EEG分泌
  • 奇形性嚥下困難

    エコーで食道に拡張したを認める場合、食道閉鎖症が示唆される。これは食道閉鎖症を示唆するもっとも信頼性のあるエコーサインであり、気管食道瘻の有無にかかわらず認められる。 羊水過多はさまざまな疾患で認められ、単独では食道閉鎖症の良い指標にはならない。羊水過多を認める12人の胎児のうち、ただ1人だけが食道閉鎖症であったと報告されている。[grj.umin.jp]

    不足: 同側性斑球体への遺伝がある局所性EEG分泌
  • 低位肛門直腸奇形

    【治療】 上下の食道が近い場合には気管食道瘻を離断し、食道同士を一期的に吻合します。間の距離が遠い場合には、気管食道瘻の離断と胃瘻造設に留め、食道を延長してから吻合を試みる多段階手術が必要になります。その場合、治療に難渋することが多く、胃、結腸、小腸を用いた再建術が必要になることもあります。[jaog.or.jp] 1.食道閉鎖 【概念】 先天的に食道がに終わり閉鎖している病態です。五つの代表的病型が知られています(図1)が、気管と食道との間に交通(気管食道瘻と言います)のあるC型が大半を占めます。合併奇形の頻度が高く、特に心大血管の奇形が生命予後に大きく影響します。本症の発生頻度は5,000出生に1例程度で、やや男児に多いと言われています。[jaog.or.jp]

    不足: 同側性斑球体への遺伝がある局所性EEG分泌

さらなる症状