Create issue ticket

考えれる9県の原因 右横隔膜ヘルニア

  • 臍帯ヘルニア

    脳ヘルニア - 頭蓋内腫瘍などの占拠性病変などにより、脳が圧排され偏位した状態 頸椎ヘルニア 椎間板ヘルニア - 椎間板の一部が線維輪を破り突出した状態 横隔膜ヘルニア 食道裂孔ヘルニア - 胃が横隔膜の食道裂孔を通じ、縦隔側へと脱出した状態 Bochdalek孔ヘルニア Morgagni孔ヘルニア 外傷性横隔膜ヘルニア 内ヘルニア 腹壁ヘルニア[ja.wikipedia.org]

  • 鼠径ヘルニア

    脳ヘルニア - 頭蓋内腫瘍などの占拠性病変などにより、脳が圧排され偏位した状態 頸椎ヘルニア 椎間板ヘルニア - 椎間板の一部が線維輪を破り突出した状態 横隔膜ヘルニア 食道裂孔ヘルニア - 胃が横隔膜の食道裂孔を通じ、縦隔側へと脱出した状態 Bochdalek孔ヘルニア Morgagni孔ヘルニア 外傷性横隔膜ヘルニア 内ヘルニア 腹壁ヘルニア[ja.wikipedia.org]

  • レチノイド

    ビタミンAは、線維芽細胞増殖因子-18 (FGF18) を上昇させ、肺のエラスチンの発現を増やすため、先天性横隔膜ヘルニア (CDH)の治療に使えるのではないかとして研究されている。 右端の-CH2OH(アルコール形)の部分が、-CHO ならばレチナール(アルデヒド形)、-COOH ならばレチノイン酸(カルボン酸形)である。[ja.wikipedia.org]

  • 病的肥満
  • 食道下部のリング状狭窄
  • 体重減少

    この項目では、生体における体重減少(weight loss)について概説する。生体、殊に人体において体重は、体水分量や体脂肪量、あるいは筋骨格系の重量などによって規定される。したがって体重減少とは、組織を構成するこれら諸成分の量が何らかの原因により減少した結果と理解される。 肥満が社会問題になっている現代社会においては、体重減少という用語が美容や健康増進の文脈で用いられることも多い。しかし、図らずも体重の減少を自覚した場合、その背景に何らかの疾患が関与している可能性もある。[…][ja.wikipedia.org]

  • 腹水

    腹水 (ふくすい) は、医学における症状、病態で、腹腔内に異常に多量の液体が貯留した状態ないしはその液体をいう。 腹腔内には正常な状態でもごく少量の液体があるが、 血漿蛋白の減少による膠質浸透圧の低下 門脈圧亢進 腹膜炎、悪性腫瘍の腹膜播種、肝癌の破裂といった原因により、多量の漏出液や滲出液が見られるようになる。肝硬変ではアルブミン合成能低下及び門脈圧亢進により前者のタイプ、腹膜の炎症や癌では後者のタイプが見られる。 女性の場合は卵巣ガンなどの可能性がある。 腹水が貯留すると、体重増加、腹部膨隆、尿量減少が見られ、打診、触診上異常所見が得られる。腹部超音波検査や腹部CTによって診断できる。[…][ja.wikipedia.org]

  • 肝臓疾患
  • 腹部腫瘤

さらなる症状

類似した症状