Create issue ticket

考えれる9県の原因 右心室運動低下

  • 心筋疾患

    の脱落,脂肪変性,細胞浸潤と線維化により室拡大,壁運動低下および左室ブロック型心室頻拍をきたす心筋疾患.頻度は5000人に1人,30〜50%が家族性,若年者突然死原因の20%を占めるとされる.細胞接着に関与するデスモソーム構成蛋白の遺伝子異常による.その他,心リアノジン受容体遺伝子(RyR2)変異の報告もある. (6)左室心筋緻密化障害[kotobank.jp] はほかの心肥大と明確に鑑別して治療にあたる必要がある.全身性のFabry病,心Fabry病の原因としてα-ガラクトシダーゼA遺伝子(GLA)の変異が多数報告されている.X染色体劣性遺伝形式をとる. (5)不整脈源性右室心筋症 (arrhythmogenic right ventricular cardiomyopathy: ARVC ) 室心筋細胞[kotobank.jp]

  • 低心拍出量症候群

    は不利で,peak VO2が低いことに加えて,室が体心室である患者では経時的な運動耐容能の低下が観察された 15) .しかしながら,手術年齢も大きく運動耐容能に影響することも明らかで,低酸素の解除に加えて,体心室の容量負荷軽減が早いほど運動耐容能が高い可能性が示唆されている.最近の我々の検討ではこの手術の低年齢化のためか,早期の容量負荷軽減[jpccs.jp] は増加することが多く報告されている 12–14) .これらの事実はフォンタン循環の限界を示すものであるが,その原因は明確でないのが現状である.限界の原因について以下の病態について検討してきた. 1)心室形態の影響 左室と右室の差については多くの研究がある.我々は心肺機能の側面から体心室形態の差の運動耐容能への検討を行った結果,体心室として[jpccs.jp]

  • 不整脈源性右室異形成

    室心筋細胞の脱落・脂肪浸潤と線維化により室拡大、室壁運動低下、および室起源の心室頻拍を特徴とする心筋疾患である。[med.toaeiyo.co.jp]

  • 胎盤梗塞

    聴診で肺動脈弁が閉じるⅡ音増強、血中Dダイマー上昇、胸部X線で肺野透過性亢進、心電図(右側胸部誘導の陰性T波、肺性P) 、心エコー(肺高血圧・心室中隔奇異性運動)、胸部造影CTでほぼ確定。[nagasaki-clinic.com] 抗凝固療法(ヘパリン持続点滴後ワーファリンに切り替え)おこないますが、血圧低下心不全・粗大血栓にはモンテプラーゼ(tPA)で血栓溶解療法、心停止などではカテーテル血栓摘除術・外科的血栓内膜摘除術行います。 下肢静脈に血栓が残り2回目、3回目をおこす可能性あると下大静脈フィルターを設置します。[nagasaki-clinic.com]

  • チアノーゼ性先天性心疾患

    一方フォンタン手術では肺へ血液を送り出すポンプ(心室)がないために運動時に血液を送り出す予備力が健常児より低下している。日常生活や体育以外の学校生活は問題ない場合が多いが、小学校高学年になると運動能力の低下が明らかになる。さらに循環動態悪化例では胸水・腹水の貯留、蛋白漏出性胃腸症、側副血行が術後合併症として起こることがある。[oh-kinmui.jp]

  • 右心低形成症候群

    一方フォンタン手術では肺へ血液を送り出すポンプ(心室)がないために運動時に血液を送り出す予備力が健常児より低下している。日常生活や体育以外の学校生活は問題ない場合が多いが、小学校高学年になると運動能力の低下が明らかになる。さらに循環動態悪化例では胸水・腹水の貯留、蛋白漏出性胃腸症、側副血行が術後合併症として起こることがある。[oh-kinmui.jp] 左室の存在 福永らも,右室機能不全に対する残存左室の影響の可能性を述べているが,1999年にSugiyamaら 12) が,血管造影18例の所見とともに剖検心22例の検討を行っており,MS/AAではMA/AAより有意に低いRVEDVIと室後壁の運動低下が見られ,左室後壁と心室中隔(IVS)の壁厚増加と心内膜の肥厚が見られたとし,肥厚して機能[jpccs.jp]

  • 抗リン脂質抗体症候群

    聴診で肺動脈弁が閉じるⅡ音増強、血中Dダイマー上昇、胸部X線で肺野透過性亢進、心電図(右側胸部誘導の陰性T波、肺性P) 、心エコー(肺高血圧・心室中隔奇異性運動)、胸部造影CTでほぼ確定。[nagasaki-clinic.com] 抗凝固療法(ヘパリン持続点滴後ワーファリンに切り替え)おこないますが、血圧低下心不全・粗大血栓にはモンテプラーゼ(tPA)で血栓溶解療法、心停止などではカテーテル血栓摘除術・外科的血栓内膜摘除術行います。 下肢静脈に血栓が残り2回目、3回目をおこす可能性あると下大静脈フィルターを設置します。[nagasaki-clinic.com]

  • 非症候性単離拡張型心筋症

    の脱落,脂肪変性,細胞浸潤と線維化により室拡大,壁運動低下および左室ブロック型心室頻拍をきたす心筋疾患.頻度は5000人に1人,30〜50%が家族性,若年者突然死原因の20%を占めるとされる.細胞接着に関与するデスモソーム構成蛋白の遺伝子異常による.その他,心リアノジン受容体遺伝子(RyR2)変異の報告もある. (6)左室心筋緻密化障害[kotobank.jp] はほかの心肥大と明確に鑑別して治療にあたる必要がある.全身性のFabry病,心Fabry病の原因としてα-ガラクトシダーゼA遺伝子(GLA)の変異が多数報告されている.X染色体劣性遺伝形式をとる. (5)不整脈源性右室心筋症 (arrhythmogenic right ventricular cardiomyopathy: ARVC ) 室心筋細胞[kotobank.jp]

  • 反復拮抗運動不全

    《続きを見る》 60 vecuronium 67 上気道浮腫、不快記憶、不整脈、低体温、低血圧、低酸素血症、体温上昇、冠動脈攣縮、劇症型悪性高熱症、動脈圧低下、収縮期血圧低下呼吸音低下胸郭運動低下、呼吸停止、呼吸抑制、喘息発作、嘔吐、嘔気、多型性心室性頻拍、完全房室ブロック、対麻痺、尿量低下、左室流出路狭窄悪化、徐脈、循環亢進、心停止[selimic.imic.or.jp] 《続きを見る》 22 propofol 153 下肢脱力感、不快感、不快記憶、不整脈、不眠、不穏状態、不穏症状、代謝性アシドーシス進行、低血圧、低酸素血症、体温上昇、傾眠、全身倦怠感、全身性間代性痙攣、全身筋硬直、冠動脈攣縮、努力性呼吸、収縮期血圧低下、口唇潰瘍、右冠動脈空気塞栓、呼吸音低下胸郭運動低下、吐気、呼吸不全、呼吸停止、呼吸回数減少[selimic.imic.or.jp] 、呼吸抑制、呼吸数減少、咽頭痛、喘息、喘息発作、嘔吐、嘔気、多型性心室性頻拍、多幸的言動、多弁傾向...[selimic.imic.or.jp]

さらなる症状