Create issue ticket

考えれる3県の原因 右心室拡大

  • 肺性心

    超音波検査では肺動脈径の拡大、後大静脈径の拡大心壁の拡大所見が認められる。心電図では心室拡大所見、P波の増高(肺性P)が認められる。X線撮影では、肺動脈、後大静脈の拡大所見、肺のうっ滞所見が認められる。治療には循環障害の原因となっている肺の疾患の治療を行う。[ja.wikipedia.org]

  • 心筋疾患

    心室とともにしばしば心房の内腔容積増加を伴う心拡大 (cardiac enlargement) と収縮機能障害を特徴とする心筋の病気であり、不整脈による突然死と心不全をもたらす。[ja.wikipedia.org] しかし、従来不明とされた心筋症の原因や成因を示唆する報告が相次いだため、先の合同委員会は心筋症を「心機能障害を伴う心筋疾患」と広く定義し直し従来の3分類に加え、催不整脈性室心筋症、特定心筋症の範疇を設けた。[ja.wikipedia.org]

  • 肺高血圧症

    共通点は、「肺動脈性肺高血圧症」は、肺動脈の血液の流れが障害される病気ですので、必ず心臓(心室;肺へ向かう血液を送り出す心臓の部屋)に負担がかかります。心室の壁が厚くなり、心室の大きさが拡大し、心室の機能が低下するため十分な血液が送り出せなくなります。さらに心室拡大するため、左心室の大きさが相対的に小さくなります。[nanbyou.or.jp] 「肺動脈性肺高血圧症」に必ず伴う合併症は、心不全( 心不全 )です。但し、潜在的な右心不全(症状がまだでない)という段階から、明らかに症状が出現する場合まで、程度は様々です。この心臓の機能低下を回復させる、ないしは進行を遅らせる治療法が「肺血管拡張療法」になります。日常生活では、専門医とよく相談をして、治療を継続する必要があります。[nanbyou.or.jp]

さらなる症状