Create issue ticket

考えれる1県の原因 右下象限の反跳圧痛

  • 虫垂炎

    大腸の一番口側にある盲腸の先についている 虫垂突起 に化膿(かのう)が起こった状態で,いわゆる「盲腸」としてよく知られている病気です.2,3歳ごろから見られるようになり,小・中学生に多い病気です. この病気は右下腹の痛みが起きることでよく知られていますが,初めからそうなる訳ではありません.最初は虫垂突起の根元に便の塊などが詰まって虫垂の中の 圧が上がります.この時期には,おへそやみぞおちのあたりが痛みます.小さなこどもでは機嫌が悪くなる,食欲が落ちるといった症状になります.食べたもの や胃液を吐く(嘔吐,おうと)こともあります.[…][jsps.gr.jp]

さらなる症状