Create issue ticket

考えれる73県の原因 右上腹部圧痛

  • 胆石症

    腹部または心窩部に軽度のがみられるが,腹膜炎の所見はない。発作間の体調は良好である。 過食に続いて胆道仙痛が生じることがあるが,高脂肪食は特異的な誘発因子ではない。ガス,腹部膨満,悪心などの非特異的な消化管症状が胆嚢疾患によるものと考えられてきたが,これは誤りである。[msdmanuals.com]

  • 胆石疝痛

    腹部・叩打痛多くの場合に認められる。黄疸胆管で肝臓から流れ込む胆汁が胆石によって、黄疸を引き起こすことがある。黄疸は胆管結石に多く、黄疸によって尿の色が濃くなることもある。 診断には以下の検査がある。 腹部超音波検査超音波検査は微小の病変描出に優れており、胆石以外に閉塞性黄疸の検査でも用いられる。[ja.wikipedia.org]

  • うっ血性心不全

    ホーム 新着文献 ソラフェニブによる急性うっ血性心不全 薬剤 ソラフェニブ 腫瘍用薬 副作用 急性うっ血性心不全 概要[…][imic.or.jp]

  • 胆石症

    腹部または心窩部に軽度のがみられるが,腹膜炎の所見はない。発作間の体調は良好である。 過食に続いて胆道仙痛が生じることがあるが,高脂肪食は特異的な誘発因子ではない。ガス,腹部膨満,悪心などの非特異的な消化管症状が胆嚢疾患によるものと考えられてきたが,これは誤りである。[msdmanuals.com]

  • 帯状疱疹

    帯状疱疹(たいじょうほうしん、英: Herpes zoster, Zoster)とは、水痘・帯状疱疹ウイルス(英: Varicella-zoster virus)によって引き起こされるウイルス感染症の一種。 「1年の中で特に起こりやすいという時期はない」とされていたが、宮崎県内の医療機関(開業医39施設と総合病院7施設)が1997-2006年に行った4万8388例(男2万181人、女2万8207人)に対する調査では、8月に多く冬は少なく、帯状疱疹と水痘の流行は逆の関係にある。この現象は、10年間毎年観測されたとしている。[…][ja.wikipedia.org]

  • 胃潰瘍

    カラダの豆事典 一昔前までストレスや暴飲・暴食による病気と思われてきた胃潰瘍。ところが20世紀の後半、ヘリコバクター・ピロリ菌の感染が発症に深く関わっていることが判明しました。さらに最近、注目されているのは解熱鎮痛薬が原因の「NSAIDs※潰瘍」です。NSAIDs潰瘍研究の第一人者である東京女子医科大学附属成人医学センター所長の前田淳教授にお話をうかがいました。 原因と症状 ピロリ菌感染に加えてNSAIDsが原因の潰瘍が増えている[…][sawai.co.jp]

  • 肺性心

    抄録 肺性心はその病態から,肺血管の解剖学的閉塞によって起こる肺血管障害型と,低酸素血症およびアシドーシスによって起こる換気障害型とに分けることができ,それぞれ異なった進展様式をとる.また,臨床症状については,肺血栓塞栓による急性肺性心では呼吸困難,胸痛,頻脈,右心系心雑音などがよく見られるのに対し,慢性肺性心ではその上に浮腫,肝うっ血が見られるのが特徴である.[jstage.jst.go.jp]

  • 過敏性腸症候群

    ストレスなどの心理的要因も影響し、下痢または便秘を来たしたり、下痢と便秘を繰り返したりする病態です。腸管には基本的に器質的な異常は見つからず、腸管の蠕動運動などの機能面に異常を来たすという点では、便秘との共通点があります。トクホや機能性食品の開発において、便秘はそのテーマによく用いられますが、便秘の類縁疾患(病態)であるIBSは、その有病率が約15%にも上るにも関わらずあまり取り上げられませんが、有力な病態ターゲットの一つです。 IBSは、機能性消化管障害(functional gastrointestinal disorders;[…][soiken.info]

  • アルコール性肝疾患

    3合以上の大量飲酒を続けると、2割の人がやがてアルコール性肝障害を発症し、一部症例では、発熱、黄疸(おうだん)、腹部、肝臓の痛、食欲不振、嘔吐、下痢などの自覚症状を訴えます。さらに進行してアルコール性肝硬変に至ると、しばしば糖尿病、下肢の浮腫、黄疸、腹水、痔出血、吐血を認めるようになります。[yomidr.yomiuri.co.jp]

  • 急性胆嚢炎

    胆嚢周囲の臨床徴候(Murphy徴候、腹部腫瘤触知、腹部痛)に加え、全身の炎症所見(発熱、CRP値の上昇、白血球数の異常)を伴っていれば、本疾患である可能性が高い。これらに加えて、急性胆嚢炎に特徴的な画像所見が備われば診断が確定的となる。 なお、急性胆嚢炎に特徴的な画像所見とは以下のものを指す。[clinicalsup.jp] 症状としては腹部の疼痛およびなどがあり,ときに発熱,悪寒,悪心,および嘔吐を伴う。腹部超音波検査により胆石のほか,それに付随する炎症がときに検出される。治療は通常,抗菌薬と胆嚢摘出術である。 急性胆嚢炎は胆石症で最も頻度が高い合併症である。逆に,急性胆嚢炎患者の95%以上に胆石症がみられる。[msdmanuals.com] 急性胆嚢炎の典型症状には、腹部を押すと、により息が吸い込めなくなるというものがあります。 患者さんのなかには、エコー検査を行なうために機器を患部にあてた際、息がうまく吸えないと訴える方もおられます。[medicalnote.jp]

さらなる症状