Create issue ticket

考えれる16県の原因 口蓋帆麻痺

  • 脳幹梗塞

    こんな症状のあなたは 脳幹梗塞の可能性があります めまい 意識障害 瞳孔異常 (明るい場所で瞳孔が開いたり、暗い場所で瞳孔が収縮する、光を当てても瞳孔が反応しないなど) 顔面の運動・感覚の異常 手足の運動・感覚障害 脳幹梗塞とは 脳幹梗塞は「脳幹」という部位の血管に血栓や狭窄が起きて詰ることで脳に障害がおきる病気です。大脳、小脳、脊髄からの信号を中継する脳幹には、12種類ある脳神経のうち10種類が通っていて、「呼吸」などの生命維持に重要な機能も含まれます。この部分が梗塞を起こした場合は、死に至る可能性が高く大変危険です。 脳幹梗塞の原因 生活習慣病が原因の一つだといわれています。[…][noukousoku119.com]

  • 椎骨脳底動脈循環不全

    椎骨脳底動脈循環不全(ついこつのうていどうみゃくじゅんかんふぜん、英: vertebrobasilar insufficiency; VBI)は、椎骨脳底動脈系の循環不全により、脳幹、小脳、後頭葉の機能障害による発作を繰り返す。 めまい(回転性、浮動性いずれも起こりうる) 眼前暗黒感 手足のしびれ 視力障害, 視覚異常 頭痛 歩行障害 意識障害 構音・嚥下障害 運動麻痺 1987年めまいの診断基準化委員会答申書[ja.wikipedia.org]

  • ギラン・バレー症候群

    ギラン・バレー症候群(ギラン・バレーしょうこうぐん、英: Guillain-Barré syndrome、以下GBSと記する)は、急性・多発性の根神経炎の一つで、主に筋肉を動かす運動神経が障害され、四肢に力が入らなくなる病気である。重症の場合、中枢神経障害性の呼吸不全を来し、この場合には一時的に気管切開や人工呼吸器を要するが、予後はそれほど悪くない。日本では厚生労働省の治療研究(難治性疾患克服研究事業)の対象となっているが、医療給付(難病医療費助成制度)の対象ではない。 1859年にフランス人医師ジャン・ランドリー(仏: Jean Baptiste Octave[…][ja.wikipedia.org]

  • 閉塞性水頭症

    閉塞性水頭症 閉塞性水頭症とは 脳腫瘍や脳出血、先天的な異常により、髄液の循環が障害されて起こってくる水頭症です。正常圧水頭症と違って、症状が急速に(数時間のうちに)進行し、緊急手術が必要になる場合があります。 症状 髄液が脳の中に急速に貯留していくと、頭痛や嘔吐が出現します。意識障害や呼吸障害などが出現し、命に関わる状態になることもあります.閉塞性水頭症でもまれにゆっくりと髄液の貯留が進行するものがあり、この場合は物忘れ(認知症)、歩行障害、尿失禁など正常圧水頭症のような症状を呈することもあります。 検査 CTスキャンやMRIで脳室の拡大と髄液循環の障害部位や原因を確認します。 治療[…][harasanshin.or.jp]

  • 扁桃摘出術

    トップ No.4951 質疑応答 プロからプロへ 周期性発熱患者に対する扁桃摘出術の適応は? 周期性発熱の患者の扁桃摘出術を依頼する目的で耳鼻科に相談する場合,年齢など,適応について教えて下さい。北海道立子ども総合医療・療育センター・光澤博昭先生にご解説をお願いします。 【質問者】 辰巳正純 小樽協会病院小児科部長 【回答】 【発熱反復によりQOLの低下がみられる場合には,治療選択肢のひとつとして扁桃摘出を考慮すべきである】[…][jmedj.co.jp]

  • 延髄灰白髄炎

    臨床的意義[…][okayama-u.ac.jp]

  • 手掌膿瘍

    舌下神経麻痺:舌を前方に突き出すと麻痺側に偏位。両側麻痺では突き出しが できない。 舌咽・迷走神経障害:開口して「アー」と発音させる。健側の口蓋のみ挙上 して口蓋垂の健側への偏位、咽頭後壁の健側への偏位あ り。両側麻痺は動きが少なくむせる。[ibaraisikai.or.jp]

  • 延髄外側症候群

    文献 特集 耳鼻咽喉科領域における症候群 Wallenberg症候群 大藤, 大和田 pp.1339-1341 発行日 1967年12月20日 Published Date 1967/12/20 DOI PDF (2173KB) 有料閲覧 文献概要 1ページ目 1895年にWallenbergは後下小脳動脈の閉塞によって同側(半側)の喉頭,口蓋麻痺[webview.isho.jp]

  • 心膜気腫

    舌下神経麻痺:舌を前方に突き出すと麻痺側に偏位。両側麻痺では突き出しが できない。 舌咽・迷走神経障害:開口して「アー」と発音させる。健側の口蓋のみ挙上 して口蓋垂の健側への偏位、咽頭後壁の健側への偏位あ り。両側麻痺は動きが少なくむせる。[ibaraisikai.or.jp]

  • 頚動脈球傍神経節腫

    舌下神経麻痺:舌を前方に突き出すと麻痺側に偏位。両側麻痺では突き出しが できない。 舌咽・迷走神経障害:開口して「アー」と発音させる。健側の口蓋のみ挙上 して口蓋垂の健側への偏位、咽頭後壁の健側への偏位あ り。両側麻痺は動きが少なくむせる。[ibaraisikai.or.jp]

さらなる症状