Create issue ticket

考えれる52県の原因 口腔内小帯

  • 上気道感染症

    皮膚粘膜カンジダ症には、乳児寄生菌性紅班(オムツかぶれに引き続いて起こるあせも様の紅班)、カンジダ性間擦疹(多汗症、糖尿病、免疫抑制剤による治療を受けている人にみられる)、カンジダ性指間糜爛症(水仕事をする人の指間に出来る発疹、糜爛)、口腔カンジダ症(栄養不良の乳幼児、抗生物質長期服用者、高齢者などの口腔や舌の表面にみられる白)、膣カンジダ[biseibutu.co.jp] 症(外陰部や膣の強いかゆみと発赤、腫脹、水疱形成がみられる)などがある。[biseibutu.co.jp]

  • 尿毒症性肺炎

    皮膚粘膜カンジダ症には、乳児寄生菌性紅班(オムツかぶれに引き続いて起こるあせも様の紅班)、カンジダ性間擦疹(多汗症、糖尿病、免疫抑制剤による治療を受けている人にみられる)、カンジダ性指間糜爛症(水仕事をする人の指間に出来る発疹、糜爛)、口腔カンジダ症(栄養不良の乳幼児、抗生物質長期服用者、高齢者などの口腔や舌の表面にみられる白)、膣カンジダ[biseibutu.co.jp] 症(外陰部や膣の強いかゆみと発赤、腫脹、水疱形成がみられる)などがある。[biseibutu.co.jp]

  • アデノイド肥大

    治療実績 2014年度 入院患者240件 主な手術症例 部位 手術吊 件数 耳 鼓室形成術 10 鼓膜チューブ留置術 90 先天性耳廔管摘出術 2 鼻 視鏡鼻手術 1 口腔咽頭 扁桃摘出術 148 アデノイド切除術 141 舌形成術 0 咽頭・気管 気管切開術 7 喉頭気管分離術 1 気管孔閉鎖術 4 頸部 頸部瘻摘出術 1 その他[pref.chiba.lg.jp]

  • 緑膿菌敗血症

    皮膚粘膜カンジダ症には、乳児寄生菌性紅班(オムツかぶれに引き続いて起こるあせも様の紅班)、カンジダ性間擦疹(多汗症、糖尿病、免疫抑制剤による治療を受けている人にみられる)、カンジダ性指間糜爛症(水仕事をする人の指間に出来る発疹、糜爛)、口腔カンジダ症(栄養不良の乳幼児、抗生物質長期服用者、高齢者などの口腔や舌の表面にみられる白)、膣カンジダ[biseibutu.co.jp] 症(外陰部や膣の強いかゆみと発赤、腫脹、水疱形成がみられる)などがある。[biseibutu.co.jp]

  • 髄膜転移

    皮膚粘膜カンジダ症には、乳児寄生菌性紅班(オムツかぶれに引き続いて起こるあせも様の紅班)、カンジダ性間擦疹(多汗症、糖尿病、免疫抑制剤による治療を受けている人にみられる)、カンジダ性指間糜爛症(水仕事をする人の指間に出来る発疹、糜爛)、口腔カンジダ症(栄養不良の乳幼児、抗生物質長期服用者、高齢者などの口腔や舌の表面にみられる白)、膣カンジダ[biseibutu.co.jp] 症(外陰部や膣の強いかゆみと発赤、腫脹、水疱形成がみられる)などがある。[biseibutu.co.jp]

  • 血友病

    : 軽微な切傷や咬傷によって歯肉,上口唇,舌小帯,口唇および舌に発生する.しばしば血腫を形成する.日常の齲歯および歯周病の予防が必要である. 6)重篤な出血症状: a)頭蓋内出血:出血死の原因としては最も多い.軽微の外傷や原因不明の自然出血の場合もある.臨床症状は頭痛,嘔吐,痙攣,混迷,復視などの視力障害,昏睡などである.重症例で頭部外傷[kotobank.jp] 骨膜下の筋肉内出血が漸次進行した場合,出血による壊死組織と凝血塊を内容とする囊胞が形成され,周囲の組織が進行性に破壊されることがある.これは偽腫瘍とよばれる. 4)血尿: 血尿は重症型患者で頻度が高い.出血は糸球体あるいは尿細管由来である.一般に,腰部の違和感や疼痛などの前兆を伴うことが多い.しばしば再発する.遷延化することもある. 5)口腔出血[kotobank.jp]

  • 感染した皮脂嚢胞

    口腔の炎症、嚢胞・腫瘍・異常、顎骨骨折・埋状歯等疾患の手術、顎関節症、舌痛症、口腔乾燥症、睡眠時無呼吸症候群の口腔装置の作製、補綴(セラミック等の被覆冠、チタン等の金属床や磁石を利用した義歯)、歯牙漂白(ホワイトニング) 6F リハビリテーションセンター 脳血管疾患・運動器疾患・呼吸器疾患等に対する総合的リハビリテーション、理学療法[jreast.co.jp] 乳児湿疹、皮脂欠乏性皮膚炎、慢性湿疹、接触皮膚炎、皮膚癌、良性皮膚腫瘍、中毒疹・薬疹、尋常性疣贅(いぼ)、母斑(ほくろ)、単純ヘルペス、乾癬、白癬、皮膚疾患全般及びこれに係わる手術 泌尿器科 副腎腫瘍・腎癌・腎孟癌・尿管癌・膀胱癌・前立腺癌・精巣癌の手術・治療、腎・尿管・膀胱結石の手術・治療、停留精巣の手術、尿路感染症の治療、ED治療精巣 歯科口腔外科[jreast.co.jp]

  • 細菌感染症

    皮膚粘膜カンジダ症には、乳児寄生菌性紅班(オムツかぶれに引き続いて起こるあせも様の紅班)、カンジダ性間擦疹(多汗症、糖尿病、免疫抑制剤による治療を受けている人にみられる)、カンジダ性指間糜爛症(水仕事をする人の指間に出来る発疹、糜爛)、口腔カンジダ症(栄養不良の乳幼児、抗生物質長期服用者、高齢者などの口腔や舌の表面にみられる白)、膣カンジダ[biseibutu.co.jp] 症(外陰部や膣の強いかゆみと発赤、腫脹、水疱形成がみられる)などがある。[biseibutu.co.jp]

  • 唾液腺疾患

    歯・歯周組織疾患 (親知らずの抜歯、虫歯や歯周病等により保存不可能な歯の抜歯) 口腔腫瘍 (顎口腔領域の良性腫瘍) 口腔領域の先天異常 (舌短縮症など) 顎口腔領域の炎症 (歯周組織・顎骨の炎症による腫脹や疼痛) 顎口腔領域ののう胞性疾患 (顎骨や口腔内外の軟組織に形成された液体などを入れた袋状構造を有する病変) 顎顔面外傷 (顎骨骨折[toya-hospital.jp]

  • 側頭骨骨折

    、口蓋外傷、頬部外傷、口唇外傷 腫瘍 口腔腫瘍(良性・悪性)、口腔白班症 その他 口腔乾燥症、口腔異物 【舌の疾患】 形態異常 舌短縮症 炎症 舌炎、舌膿瘍、舌潰瘍 外傷 舌外傷 腫瘍 舌白班症、舌腫瘍(良性・悪性) その他 味覚障害 4.のどの疾患(咽頭、喉頭) 【咽頭の疾患】 形態異常 声帯溝症、咽頭奇形、アデノイド増殖症 炎症[home.hiroshima-u.ac.jp] 歯性上顎洞炎、慢性副鼻腔炎、副鼻腔真菌症、副鼻腔気管支症候群 腫瘍 副鼻腔腫瘍(良性・悪性) その他 副鼻腔異物 3.口の疾患(口腔、舌) 【口腔の疾患】 形態異常 頬部のう腫、口蓋裂、口唇裂、口唇粘液のう腫 炎症 口内炎、アフタ性口内炎、ワンサン口内炎、口腔梅毒、口腔結核、口腔カンジダ症、口腔底蜂窩織炎、偽膜性アンギーナ、頬部膿瘍 外傷 口腔外傷[home.hiroshima-u.ac.jp]

さらなる症状