Create issue ticket

考えれる150県の原因 口腔の水疱

  • 単純性表皮水疱症

    生下時、爪のつけ根に水疱がみられ、全身の皮膚、口腔粘膜、気管などにも波及し、あとに治りにくいただれが残ります。とくに鼻や口の周囲のただれが治りにくいものです。 発病後、数か月以内に死亡することが多いのですが、青年まで成長するケースもあります。 [検査と診断] 病型によって予後が異なるので、電子顕微鏡検査で病型を確定します。[kotobank.jp] 皮膚の乾燥、爪・歯の変形、脱毛のほか、口腔(こうくう)・咽頭(いんとう)・食道の粘膜(ねんまく)にも水疱が発生し、その後にひどい瘢痕が残り、嚥下障害(えんげしょうがい)がおこることもあります。 接合部型表皮水疱症(せつごうぶがたひょうひすいほうしょう) ラミニン5、ⅩⅦ型コラーゲンの遺伝子異常が原因といわれ、常染色体劣性遺伝します。[kotobank.jp]

  • 口蹄疫

    発熱や口腔水疱症等が主症状で輸液等で回復する。また科学的に実証される死亡例は報告されていない。ヒトからヒトへの感染例は確認されていない。感染した家畜の肉を食べて感染する事は無い。[ja.wikipedia.org] 発熱や口腔水疱症等が主症状で 輸液 等で回復する [16] 。また科学的に実証される死亡例は報告されていない。ヒトからヒトへの感染例は確認されていない [17] [16] 。感染した家畜の肉を食べて感染する事は無い [15] 。[ja.wikipedia.org]

  • 単純性表皮水疱症、コブナー

    表皮水疱症は表皮と真皮が解離する部位により、以下の4型に大別されています。 単純型表皮水疱症 表皮のいちばん下の層に並ぶ基底細胞内に裂隙が生じます。表皮の基底部を構成する基底細胞の骨組みに重要なケラチン5やケラチン14、プレクチンといったタンパクに生まれつき異常があり発症します。[…][dermatol.or.jp]

  • ウイルス性上気道感染症

    子供の夏のカゼの代表的な手足口病やヘルパンギーナ(発熱と口腔粘膜の水疱性の発疹を特徴とした急性咽頭炎)を起こすコクサッキーウイルスもエンテロウイルスに属します。アデノウイルスは気道炎や胃腸炎、結膜炎、膀胱炎、発疹などの他に喉頭炎やクループ、肺炎などを起こす場合もあります。[itonaika-ketsuekinaika.jp] 鑑別診断として、単純ヘルペスウイルス1型による歯肉口内炎(口腔病変は歯齦・舌に顕著)、手足口病(ヘルパンギーナの場合よりも口腔内前方に水疱疹が見られ、手や足にも水疱疹がある)、アフタ性口内炎(発熱を伴わず、口腔内所見は舌および頬部粘膜に多い)などがあげられる。[niid.go.jp] ヘルパンギーナとは (2014年07月23日改訂) ヘルパンギーナは、発熱と口腔粘膜にあらわれる水疱性の発疹を特徴とした急性のウイルス性咽頭炎であり、乳幼児を中心に夏季に流行する。いわゆる夏かぜの代表的疾患である。[niid.go.jp]

  • コクサッキー ウイルス感染症

    臨床症状 通常のCA16およびEV71による手足口では3 5日の潜伏期をおいて、口腔粘膜、手掌、足底や足背などの四肢末端に2 3mmの水疱性発疹が出現する(図2)。時に肘、膝、臀部などにも出現することもある。 口腔粘膜では小潰瘍を形成することもある。発熱は約1/3に見られるが軽度であり、38 以下のことがほとんどである。[niid.go.jp] 鑑別診断として、単純ヘルペスウイルス1型による歯肉口内炎(口腔病変は歯齦・舌に顕著)、手足口病(ヘルパンギーナの場合よりも口腔内前方に水疱疹が見られ、手や足にも水疱疹がある)、アフタ性口内炎(発熱を伴わず、口腔内所見は舌および頬部粘膜に多い)などがあげられる。[niid.go.jp] また 鑑別診断として、ヘルペスウイルスによる歯肉口内炎(口腔病変は、歯齦・舌に著明)、手足口病(ヘルパンギーナより口腔内前方に水疱疹が見られ、足・口にも水疱疹がある)、アフタ性口内炎(発熱を伴わず、口腔内所見は舌および頬部粘膜に多く見られる)などがあげられます。[kenkou.pref.mie.jp]

  • ウイルス性下気道感染症

    (2)臨床的特徴 典型的なものでは、軽い発熱、食欲不振、のどの痛み等で始まり、発熱から2日ぐらい過ぎた頃から、手掌、足底にやや紅暈を伴う小水疱が多発し、舌や口腔粘膜に浅いびらんアフタを生じます。この水疱はやや楕円形を呈し、臀部、膝部などに紅色の小丘疹が散在することもあります。皮疹は1週間から10日で自然消退します。[city.okazaki.lg.jp] 感染症の発生状況のページにもどる 手足口病 (1)定義 主として乳幼児にみられる手、足、下肢、口腔内、口唇に小水疱が生ずる伝染性のウイルス性感染症です。コクサッキーA16型、エンテロウイルス71型のほか、コクサッキーA10型その他によっても起こることが知られてい ます。[city.okazaki.lg.jp]

  • 口腔カンジダ症

    疱疹性歯肉口内炎は歯肉その他の粘膜の潰瘍や水疱としてみられ、発熱・疼痛・食欲不振などを伴う。反復性のものは口唇や口腔粘膜を侵す。口唇病変は小水疱として出現し、破れ潰瘍化したのち痂皮化する。反復性の口腔単純ヘルペスは硬口蓋や歯肉の水疱の集簇として始まり、破れた有痛性の小さな潰瘍が癒合するようになる。[aids-chushi.or.jp] 口腔粘膜疾患とは、口唇、舌、歯肉、頬粘膜、硬軟口蓋、口底などにびらん、潰瘍、腫瘤、水疱などを呈する疾患群です。[hirosaki-u-clindtl.com] 手足口病 コクサッキーA16、あるいはエンテロウイルス71などによる感染で、口腔内の小水疱が破れてアフタ様病変となることに加え、手足の小水疱を特徴とするウイルス感染症です。 治療 小児科を受診しましょう。口腔および全身症状は軽く、特に治療はせずに自然治癒します。全身症状が強い場合は、対症療法を行ないます。[jsoms.or.jp]

  • 上気道感染症

    症(外陰部や膣の強いかゆみと発赤、腫脹、小水疱形成がみられる)などがある。[biseibutu.co.jp] 皮膚粘膜カンジダ症には、乳児寄生菌性紅班(オムツかぶれに引き続いて起こるあせも様の紅班)、カンジダ性間擦疹(多汗症、糖尿病、免疫抑制剤による治療を受けている人にみられる)、カンジダ性指間糜爛症(水仕事をする人の指間に出来る発疹、糜爛)、口腔カンジダ症(栄養不良の乳幼児、抗生物質長期服用者、高齢者などの口腔内や舌の表面にみられる白帯)、膣カンジダ[biseibutu.co.jp]

  • 口内炎

    (2)水疱性口内炎 口腔粘膜に多数の水疱がみられるもので,水疱は短時間で破れて潰瘍となり,潰瘍性口内炎に移行する。[kotobank.jp] 主な症状は口腔内の粘膜が赤く腫れたり水疱ができたりします。アフタ性口内炎と違い、炎症の境目が分かりにくいことが特徴です。 痛みは強くはありませんが、刺激物がしみたりします。症状が悪化すると唾液の粘稠度が増えて口臭が発生したり、口の中が熱を持つこともあります。[itoseshika.com] 代表的な口内炎 主な症状 原 因 アフタ性口内炎 白い楕円形の潰瘍 痛み 疲労、栄養バランスの乱れ、体調不良、ストレスなど、さまざまな要素が絡み合って発症するが、原因不明もある カタル性口内炎 炎症 ただれ ヒリヒリする痛み 義歯(入れ歯)や歯の矯正器具などによる刺激、口腔内の傷に細菌が繁殖して発症 ウイルス性口内炎 赤い水疱 強い痛み 発熱[aendegenki.jp]

  • 歯肉口内炎

    治療は、原因の除去と含嗽剤による口腔内清掃を行う。 2)水疱性口内炎 口腔粘膜に水疱を形成する疾患は、ウイルス感染症と天疱瘡に代表される皮膚の慢性水疱症がある。口腔粘膜の水疱は、食物摂取や会話などによる機械的刺激により水疱がつぶれて、すぐにびらんや潰瘍の病態を呈するのが特徴である。[city.kagoshima.med.or.jp] 鑑別診断として、単純ヘルペスウイルス1型による歯肉口内炎(口腔病変は歯齦・舌に顕著)、手足口病(ヘルパンギーナの場合よりも口腔内前方に水疱疹が見られ、手や足にも水疱疹がある)、アフタ性口内炎(発熱を伴わず、口腔内所見は舌および頬部粘膜に多い)などがあげられる。[niid.go.jp] 疱疹性歯肉口内炎は歯肉その他の粘膜の潰瘍や水疱としてみられ、発熱・疼痛・食欲不振などを伴う。反復性のものは口唇や口腔粘膜を侵す。口唇病変は小水疱として出現し、破れ潰瘍化したのち痂皮化する。反復性の口腔単純ヘルペスは硬口蓋や歯肉の水疱の集簇として始まり、破れた有痛性の小さな潰瘍が癒合するようになる。[aids-chushi.or.jp]

さらなる症状