Create issue ticket

考えれる17県の原因 口唇チアノーゼ, 軽度の低酸素血症

  • 肺水腫

    血液ガスではpH 7.372、PCO 2 40.1 mmHg、PO 2 58.4 mHg、HCO3 22.7 mmol/Lと酸素が認められ、血液検査では、WBC 11,700/µL、CRP 0.60 mg/dLと軽度の炎症反応がみられるものの、明らかな心電図や心エコー検査の異常はなく、心原性肺水腫を示唆する所見はみられなかった。[imic.or.jp] 心筋自体は酸素には強く、正常心筋は PaO2 30mmHgにも耐える。血圧は、交感神経系が緊張することにより軽度上昇するが、有意な変化ではない。最も重要な心血管系の変化は、肺血管の収縮である。この反応が強いと高地肺水腫(HAPE)へと進展する。また、低酸素血症に対して脳血流は増加し脳圧が上昇する。[med.teikyo-u.ac.jp]

  • 慢性閉塞性肺疾患

    慢性閉塞性肺疾患(まんせいへいそくせいはいしっかん、COPD: Chronic Obstructive Pulmonary Disease)は、代表的な慢性呼吸器疾患の一つであり、肺胞の破壊や気道炎症が起き、緩徐進行性および不可逆的に息切れが生じる病気である。多くの場合、咳嗽や喀痰も見られる。 気管支喘息も閉塞性肺疾患の一つであるが、COPDとは異なる病態として区別されている。しばしば混同されているが、アレルギーを主病因とすること、通常は可逆的であること、好発年齢が若い、などの点でCOPDと異なる。COPDと喘息が合併する場合も知られている。[…][ja.wikipedia.org]

  • 肺炎

    著者の結論: 肺炎予防に対するビタミンCの予防投与について、肺炎への 罹患率 が高い集団、特に食事性ビタミンC摂取量が低い場合についてさらに調査が必要である。同様に、ビタミンCの 治療効果 については、特に血漿中ビタミンC量が低い患者を対象として 試験 を実施する必要がある。現在得られているエビデンスは、一般集団での肺炎予防を目的としたビタミンCの予防投与的使用を支持するには弱いものである。しかしながら、 治療 目的のビタミンC補充療法は、 費用 が安くまたリスクが低いことから、血漿中ビタミンC量が低い肺炎患者では妥当である。 アブストラクト全文を閲覧 背景:[…][cochrane.org]

  • 急性呼吸窮迫症候群

    さらに進行するとチアノーゼ(低酸素で口唇、四肢末梢が紫色になる)を認め、高度の呼吸困難に陥ります。聴診では断続性ラ音,いびき音,笛音などが聞かれ、また血痰を伴うこともあります。 どのような経過をたどるのですか?[tosei.or.jp]

  • 気胸

    内容一覧 気胸とは 気胸(ききょう)とは肺から空気がもれて、胸腔(きょうくう)にたまっている状態をいいます。空気が漏れてたまっても、胸は肋骨があるために風船のように外側に膨らむことはできません。その代わり、肺が空気に押されて小さくなります。つまり、肺から空気がもれて、肺が小さくなった状況が気胸なのです。 気胸の分類 自然気胸[…][jikei.ac.jp]

  • 肺線維症

    特発性肺線維症の国際診療ガイドラインが2018年9月1日に改定となりました。 今回は診断方法についてのガイドライン改定です。 改定の主な点は 1)胸部HRCT所見の分類の変更 patterns of UIP, (UIPパターン) probable UIP, indeterminate:(鑑別困難) alternate diagnosis :(他の診断) に変更となり、possible UIPが削除されたこと indeterminateはさらにUIPの可能性があるものとそうでないものに分類されているようです。 2)胸部HRCTでProbable、indeterminate、alternate[…][ameblo.jp]

  • 肺気腫

    【症状】 症状としては、息切れ、呼吸困難がみられ、病状が進むと胸部がビール樽状になり、口唇チアノーゼがみられ、手指が太鼓のばち状になることがあります。 【検査】 胸部単純レントゲン撮影、CT撮影、肺機能検査、動脈血液ガス分析などが行われます。 【治療法】 治療としては、原則として症状に応じた薬物療法や呼吸のリハビリテーションを行います。[kosei.jp]

  • 肺性心

    チアノーゼ口唇,口腔粘膜,鼻尖,耳朶,指先,爪床でみられやすい.これらの場所は,メラニン色素が少なく,薄い表皮,毛細血管が豊富であるなどの理由により,毛細血管血液の色をよく反映するためである. 1. [jpccs.jp] では, 動脈血酸素分圧(PaO2)は正常か軽度の低下にとどまることが多い. 本での酸素症の要因としては, 低心拍出量による混合静脈血酸素分圧の低下に加え, 肺毛細血管レベルでの肺胞気との接触時間の短縮なども考えられている.[m.chiba-u.ac.jp] […] of Pediatric Cardiology and Cardiac Surgery はじめに チアノーゼとは皮膚・粘膜の青紫色変化で,毛細血管内血液の還元ヘモグロビン濃度が5 g/dl以上になると出現する.稀にメトヘモグロビン血症など異常ヘモグロビン血症が原因となることもある.また一酸化炭素中毒や,高度の貧血では低酸素血症があってもチアノーゼ[jpccs.jp]

  • 外因性アレルギー性肺胞炎

    胸部X線写真では粒状影がびまん性に分布し, 軽度酸素を認めた. BALでは, リンパ球, 特にOKT3, OKT4陽性細胞が増加し, OKT4/OKT8は上昇していた. 沈降抗体の測定では Thermoactinomyces vulgaris に強陽性で, 病理では肉芽腫性間質性肺炎の像が得られた.[doi.org] 薬物療法については、軽度の症状で日常生活に影響しない場合では無治療で経過をみることがあります。中等、重症では、発熱、呼吸困難、酸素症などがあるため、ステロイド薬の経口・点滴投与や酸素吸入が必要な場合もあります。 非結核性抗酸菌症 非結核性抗酸菌症は結核菌とライ菌以外の非結核性抗酸菌で引き起こされる感染症です。[klc-familyland.jp]

  • 慢性血栓塞栓性肺高血圧症

    ([ 平成27年1月施行 ]) 難病法に基づく医療費助成制度 心エコー検査で、三尖弁収縮期圧較差40mmHg以上と推定肺動脈圧の上昇を認めること、右心負荷所見を認めることから、本をはじめとした肺高血圧を疑う。 酸素軽度でも、炭酸ガスを認め、肺胞気動脈血酸素分圧較差が開大する。[clinicalsup.jp]

さらなる症状