Create issue ticket

考えれる113県の原因 反応性うつ病, 脊髄精神的外傷

  • 勃起不全

    その他神経疾患(脊髄損傷等)や骨盤内の手術後や外傷による勃起障害も含まれます。 心因性ED 精神なストレスにより勃起障害になるケースはよくあります。 日常でのストレスや夫婦間のトラブル等、原因はさまざまですが、最近は子どもをつくる目的で行う排卵日の性交がストレスになるケースも増加しています。[fukumoto-clinic.jp]

  • 反応性うつ病

    反応うつ病」に関連する情報 1件中 1 1件目 元ドロンズ大島は、末期半患者が入院できない事について訴えた。最初のうちは抗癌剤治療と放射線治療くらいしか入院させてくれない。段々起き上がれなくなった時に、病院に入院させてくれないかと頼んだが、主治医からは入院は病室がないからできないと断られた。[kakaku.com] のうつ状態) ノリトレン錠25mg 精神科領域におけるうつ病及びうつ状態(内因うつ病反応うつ病、退行期うつ病、神経症性うつ状態、脳器質性精神障害のうつ状態)[kegg.jp] 緩む程度なら問題ないが、最近はそのまま反応(心因性)うつ病を発症するケースもある。 先日、行動科学の専門誌「Human Relations」に掲載された論文によると、社員の意欲が失われるのは「他に行くところがない」と思い詰めながら職場にとどまっているときだ。[diamond.jp]

    不足: 脊髄精神的外傷
  • アルツハイマー病

    抄録[…][doi.org]

    不足: 脊髄精神的外傷
  • アルコール性認知症

    どのような心身の不調が起こりやすいか 青年期には、人と交わることに強い不安や緊張を感じる社交不安障害(対人恐怖)、過度のダイエットや過食などの摂食障害、適応障害やうつ病・双極障害(躁うつ病)、青年期に発症しやすい統合失調症、発達障害をもった子ども・青年にストレスが加わって起こる反応の精神症状など、さまざまな精神疾患が起こりやすいものです[zikei.or.jp]

    不足: 脊髄精神的外傷
  • 脳卒中

    目次 脳卒中とは 脳卒中の症状 脳卒中を疑ったら 病院での検査、治療 脳卒中の予防 1. 脳卒中とは 脳の血管が破れるか詰まるかして、脳に血液が届かなくなり、脳の神経細胞が障害される病気です。より早期(発症して4.5時間以内が目安です)に治療を開始すると後遺症が軽くなることがある、救急疾患です。 原因によって、1)脳梗塞(脳の血管が詰まる)、2)脳出血(血管が破れる)、3)くも膜下出血(動脈瘤が破れる)、4)一過性脳虚血発作(TIA)(脳梗塞の症状が短時間で消失する)の4つに分類されます。 脳梗塞[…][ncvc.go.jp]

    不足: 脊髄精神的外傷
  • 内因性うつ病

    さらに詳しく分類すると、本人の無意識下での精神的葛藤によって起きる神経症うつ病、長期間の心理的ストレスの持続によって起きる疲弊うつ病、突然の出来事、例えば大災害や家族の不幸などストレス体験が原因で起きる反応うつ病の3つに分けられます。治療・改善法としては性格・環境要因を改善することが何よりも重要です。[sankyobo.co.jp] その心因性の中にもいくつか種類があり、本人の無意識的な精神的葛藤が原因で起こる神経症性うつ病、心理的ストレスが長時間持続することが原因の疲弊うつ病、突然起こった身内の不幸や大災害など、特定のストレス体験が原因で起こる反応うつ病の3つに分類されます。 また、内因性うつ病は、体質や遺伝的な原因によって引き起こされるうつ病です。[komorebi-clinic.jp] 抑うつ神経症(神経症抑うつ)と呼ばれることもあり、環境の影響が強い場合は反応うつ病という言葉もあります。 このような原因を重視したうつ病分類とは異なる視点からの分類が最近、よく用いられています。[sugiura-kokoro.com]

    不足: 脊髄精神的外傷
  • 多発梗塞性認知症

    糖尿病 、 高血圧症 、喫煙、 脂質異常症 などの 動脈硬化症 の危険因子があり、 脳梗塞 をくり返すことによって認知症があらわれ、進んでいきます。 アルツハイマー病 との鑑別診断が重要になりますが、多発梗塞性認知症ではCT(コンピュータ断層撮影)やMRI(磁気共鳴画像法)で脳梗塞の多発がみられ、病気の進行はゆっくりで、階段状に一歩一歩わるくなっていきます。CTでみて脳の100g以上に梗塞が起こると、認知症がはじまると考えられています。[…][medical.jiji.com]

    不足: 脊髄精神的外傷
  • 透析痴呆

    氏名 役職 診療内容及び専門分野 資格 水口 英彦 副院長 (内科部長兼任) 内科一般 呼吸器 身体障害者福祉法第15条指定医(呼吸器機能障害) 原田 充由 内科医長 内科一般 日本内科学会 総合内科専門医 日本医師会認定 健康スポーツ医 日本医師会認定 産業医 日本障害者スポーツ協会公認 障害者スポーツ医 日本ACLS協会認定 ACLS・EPプロバイダー 岩下 達雄 脳神経内科部長 内科一般 神経内科 頭痛の研究・治療 日本内科学会 認定内科医 日本頭痛学会認定 頭痛専門医 日本神経学会認定 神経内科専門医 日本認知症学会認定 認知症専門医 日本医師会認定 産業医[…][hospital.inagi.tokyo.jp]

    不足: 脊髄精神的外傷
  • 膵腺癌

    【背景】膵腺房細胞癌は成人膵腫瘍の約0.5 1.0%を占める稀な腫瘍である.当院では今まで3例の腺房細胞癌を経験している.今回繰り返す急性膵炎の加療中に急速に増大し,術前診断が困難であった膵腫瘍に対して手術を施行し,膵腺房細胞癌の病理診断となった症例を経験したので,他の2例とあわせて報告する.[…][micenavi.jp]

    不足: 脊髄精神的外傷
  • 全身性エリテマトーデス

    抄録 全身性エリテマトーデス(systemic lupus erythematosus:SLE)は多様な病態を示し,高頻度に再燃や持続性の活動性病変を呈する難治性の自己免疫性疾患である.最近,新たなSLE分類基準,ループス腎炎の治療やTreat to Targetのための診療のリコメンデーションなどが相次いで提唱されている.また,抗マラリア薬やミコフェノール酸モフェチル(mycophenolate mofetil:MMF)は国際的にSLEの主要な治療薬となっており,国内でも早期の適応承認が期待されているほか,新たな分子標的治療薬も開発されている.[doi.org]

    不足: 脊髄精神的外傷

さらなる症状