Create issue ticket

考えれる97県の原因 反復性肺炎, 正球性正色素性貧血

  • 慢性腎不全
  • 多発性骨髄腫

    骨髄腫で認められる貧血は一般的には色素貧血である。骨髄における腫瘍細胞の浸潤とサイトカイン産生により、骨髄での赤血球産生が抑制されておこると言われている。 よくある問題として、高カルシウム血症による易疲労感・脱力感・意識障害がある。[ja.wikipedia.org]

  • 関節リウマチ

    関節リウマチ(かんせつリウマチ、rheumatoid arthritis:RA)とは、自己の免疫が主に手足の関節を侵し、これにより関節痛、関節の変形が生じる代表的な膠原病の1つで、炎症性自己免疫疾患である。 四肢のみならず、脊椎、血管、心臓、肺、皮膚、筋肉といった全身臓器にも病変が及ぶこともある。 以前は、「慢性関節リウマチ」と呼ばれていた。第6回日本リウマチ学会総会(1962年)において「rheumatoid arthritis」の日本語訳が「慢性関節リウマチ」に決定されたためだが、「rheumatoid[…][ja.wikipedia.org]

  • ホジキン病
  • 小児慢性肉芽腫症
  • 貧血

    色素貧血 サラセミア 鉄芽貧血 鉄欠乏貧血 色素貧血 再生不良貧血 溶血貧血 遺伝球状赤血球症 発作夜間血色素尿症(PNH) 自己免疫溶血貧血貧血(大色素貧血) 巨赤芽性貧血 悪性貧血 葉酸欠乏性貧血 ビタミンB12欠乏性貧血 赤血球数 ヘモグロビン濃度 鉄濃度 フェリチン濃度小球性低色素性貧血[ja.wikipedia.org]

    不足: 反復性肺炎
  • 食道炎
    不足: 正球性正色素性貧血
  • 胃食道逆流症

    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ナビゲーションに移動 検索に移動 胃食道逆流症 (いしょくどうぎゃくりゅうしょう 、英語:Gastroesophageal Reflux Disease: GERD )とは、胃食道逆流により引きおこされる一連の疾患。以下の3つの病態の総称。 非びらん性胃食道逆流症 (non-erosive reflux disease: NERD ) 食道粘膜に、びらん・粘膜障害がなく症状だけを伴うもの 逆流性食道炎 (reflux esophagitis) 食道粘膜に、びらん・粘膜障害を生じているもの バレット食道 (Barrett's[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 正球性正色素性貧血
  • 慢性アルコール依存症
    不足: 正球性正色素性貧血
  • 鉄欠乏性貧血

    色素貧血 サラセミア 鉄芽貧血 鉄欠乏貧血 色素貧血 再生不良貧血 溶血貧血 遺伝球状赤血球症 発作夜間血色素尿症(PNH) 自己免疫溶血貧血貧血(大色素貧血) 巨赤芽性貧血 悪性貧血 葉酸欠乏性貧血 ビタミンB12欠乏性貧血 赤血球数 ヘモグロビン濃度 鉄濃度 フェリチン濃度小球性低色素性貧血[ja.wikipedia.org]

    不足: 反復性肺炎

さらなる症状