Create issue ticket

考えれる12県の原因 反射低下(後の症状)

つまり: 反射低下(後の症状

  • ニューロパチー

    ギラン・バレー症候群(GBS) 現場で役立つポイント ギラン・バレー症候群(GBS) は、軽い上気道炎症や下痢などの先行感染、急激な 四肢筋力低下 と 腱反射の低下・消失 、 脳神経症状 、 自律神経症状 などがあらわれる。 治療開始の遅れが後遺症や予後不良につながるため、積極的に早期治療を行う必要がある。[nurseful.jp] 胃切除に生じることがある。 尿毒症性ニューロパチー 腎不全による尿毒症で感覚障害を起こす。 検査と診断 症状 四肢末梢部の筋力低下、手袋靴下型感覚低下、腱反射低下など。 家族歴・既往歴 問診にて確認する。 検査 血液検査、髄液検査、筋電図、神経伝導試験など。 治療法 しびれや疼痛に対して、抗うつ薬や抗てんかん薬を投与する。[nurseful.jp]

  • 自律神経性ニューロパチー

    ギラン・バレー症候群(GBS) 現場で役立つポイント ギラン・バレー症候群(GBS) は、軽い上気道炎症や下痢などの先行感染、急激な 四肢筋力低下 と 腱反射の低下・消失 、 脳神経症状 、 自律神経症状 などがあらわれる。 治療開始の遅れが後遺症や予後不良につながるため、積極的に早期治療を行う必要がある。[nurseful.jp] 胃切除に生じることがある。 尿毒症性ニューロパチー 腎不全による尿毒症で感覚障害を起こす。 検査と診断 症状 四肢末梢部の筋力低下、手袋靴下型感覚低下、腱反射低下など。 家族歴・既往歴 問診にて確認する。 検査 血液検査、髄液検査、筋電図、神経伝導試験など。 治療法 しびれや疼痛に対して、抗うつ薬や抗てんかん薬を投与する。[nurseful.jp]

  • 腸間膜梗塞

    目次へ戻る ページの先頭へ戻る 前腕創縫合時の迷走神経反射が誘因と考えられた非閉塞性腸間膜虚血症の1例 奈良県立奈良病院外科 石岡 興平 他 症例は74歳,男性.ガラスで左前腕を受傷し,当院を受診した.局所麻酔下に約8cmの創部を縫合した.縫合に迷走神経反射による血圧低下をきたしたため,輸液を行いながら経過観察していたが,約7時間に下血[ringe.jp] と腹膜刺激症状を伴う腹痛とともにショック状態となった.循環管理を行い,原因精査のため腹部造影CTを施行したところ,血管閉塞のない腸管血流不全を認めたため,非閉塞性腸間膜虚血症を疑い,緊急手術を行った.回腸末端より口側50cmの回腸から横行結腸中央部までの腸管は壊死していたが,虫垂は正常で腸間膜動脈の拍動は良好であったため,非閉塞性腸間膜虚血症[ringe.jp]

  • 急性腸間膜虚血

    目次へ戻る ページの先頭へ戻る 前腕創縫合時の迷走神経反射が誘因と考えられた非閉塞性腸間膜虚血症の1例 奈良県立奈良病院外科 石岡 興平 他 症例は74歳,男性.ガラスで左前腕を受傷し,当院を受診した.局所麻酔下に約8cmの創部を縫合した.縫合に迷走神経反射による血圧低下をきたしたため,輸液を行いながら経過観察していたが,約7時間に下血[ringe.jp] と腹膜刺激症状を伴う腹痛とともにショック状態となった.循環管理を行い,原因精査のため腹部造影CTを施行したところ,血管閉塞のない腸管血流不全を認めたため,非閉塞性腸間膜虚血症を疑い,緊急手術を行った.回腸末端より口側50cmの回腸から横行結腸中央部までの腸管は壊死していたが,虫垂は正常で腸間膜動脈の拍動は良好であったため,非閉塞性腸間膜虚血症[ringe.jp]

  • ギラン・バレー症候群

    必要条件 2肢以上の進行性の筋力低下診断を支持する臨床所見 発症4週間以内に症状はピークに達する。 症状の進行が停止して2〜4週間症状が改善し始める。[ja.wikipedia.org] 四肢の腱反射低下〜消失 症状の左右対称性 軽度の感覚障害、異常感覚 脳神経麻痺(外眼筋麻痺、顔面神経麻痺、球麻痺)の存在 自律神経障害(頻脈、不整脈、血圧変動)の存在 発症時に発熱を欠く診断を支持する検査所見 末梢神経伝導検査での異常(伝導速度低下、遠位潜時延長、伝導ブロック、F波潜時延長、複合筋活動電位低下など) 発症1週間以降における蛋白細胞解離[ja.wikipedia.org]

  • 上腸間膜動脈症候群

    目次へ戻る ページの先頭へ戻る 前腕創縫合時の迷走神経反射が誘因と考えられた非閉塞性腸間膜虚血症の1例 奈良県立奈良病院外科 石岡 興平 他 症例は74歳,男性.ガラスで左前腕を受傷し,当院を受診した.局所麻酔下に約8cmの創部を縫合した.縫合に迷走神経反射による血圧低下をきたしたため,輸液を行いながら経過観察していたが,約7時間に下血[ringe.jp] と腹膜刺激症状を伴う腹痛とともにショック状態となった.循環管理を行い,原因精査のため腹部造影CTを施行したところ,血管閉塞のない腸管血流不全を認めたため,非閉塞性腸間膜虚血症を疑い,緊急手術を行った.回腸末端より口側50cmの回腸から横行結腸中央部までの腸管は壊死していたが,虫垂は正常で腸間膜動脈の拍動は良好であったため,非閉塞性腸間膜虚血症[ringe.jp]

  • サリチル酸中毒

    、小児、妊婦又は妊娠の可能性 過量投与で急性中毒症状として中枢神経症状(四肢の不全麻痺、深部反射消失、呼吸抑制等)、覚醒に幻視、全身痙攣発作、神経炎、神経痛等 連用で薬物依存(大量・連用中の急激な減量または中止で禁断症状) 不眠症:1日1回0.5 0.8g、就寝前または就寝時経口投与。[mhlw.go.jp] 鎮静催眠成分 アリルイソプロピルアセチル尿素 なし 鎮静催眠成分 ブロムワレリル尿素 ブロバリン 催眠・鎮静作用 頻度不明:依存性 頻度不明(悪心、嘔吐、下痢、頭痛、めまい、ふらつき、知覚異常、難聴、興奮、運動失調、抑うつ、構音障害、発熱)、本剤過敏症、自動車等の運転注意(眠気) 頻度不明(過敏症) あり 肝障害、腎障害、高齢者、虚弱者、呼吸機能低下[mhlw.go.jp]

  • 遺伝性感覚性ニューロパチー

    ギラン・バレー症候群(GBS) 現場で役立つポイント ギラン・バレー症候群(GBS) は、軽い上気道炎症や下痢などの先行感染、急激な 四肢筋力低下 と 腱反射の低下・消失 、 脳神経症状 、 自律神経症状 などがあらわれる。 治療開始の遅れが後遺症や予後不良につながるため、積極的に早期治療を行う必要がある。[nurseful.jp] 胃切除に生じることがある。 尿毒症性ニューロパチー 腎不全による尿毒症で感覚障害を起こす。 検査と診断 症状 四肢末梢部の筋力低下、手袋靴下型感覚低下、腱反射低下など。 家族歴・既往歴 問診にて確認する。 検査 血液検査、髄液検査、筋電図、神経伝導試験など。 治療法 しびれや疼痛に対して、抗うつ薬や抗てんかん薬を投与する。[nurseful.jp]

  • 遺伝性運動感覚性神経障害

    ギラン・バレー症候群(GBS) 現場で役立つポイント ギラン・バレー症候群(GBS) は、軽い上気道炎症や下痢などの先行感染、急激な 四肢筋力低下 と 腱反射の低下・消失 、 脳神経症状 、 自律神経症状 などがあらわれる。 治療開始の遅れが後遺症や予後不良につながるため、積極的に早期治療を行う必要がある。[nurseful.jp] 胃切除に生じることがある。 尿毒症性ニューロパチー 腎不全による尿毒症で感覚障害を起こす。 検査と診断 症状 四肢末梢部の筋力低下、手袋靴下型感覚低下、腱反射低下など。 家族歴・既往歴 問診にて確認する。 検査 血液検査、髄液検査、筋電図、神経伝導試験など。 治療法 しびれや疼痛に対して、抗うつ薬や抗てんかん薬を投与する。[nurseful.jp]

  • 前頭骨内板過骨症

    入院時,不眠,失見当識,記銘力低下,痴呆,夜間せん妄,下肢の深部反射低下,尿失禁,上方視制限など多彩な症状を認めた。ホルモンを含む臨床検査所見は全て正常範囲内。脳波では基礎波の頭優位性および出現量は共に不良で軽度に徐波化。[webview.isho.jp]

さらなる症状