Create issue ticket

考えれる267県の原因 反射低下, 呼吸筋麻痺

  • ギラン・バレー症候群

    顔面神経麻痺や感覚障害あるいは脳神経麻痺を伴うこともあり、さらには呼吸麻痺呼吸の筋力が低下して呼吸が出来なくなる)をきたすこともあります。 ギラン・バレー症候群に有効な治療法として、血液中に存在する末梢神経を攻撃する抗体や関連因子などを除去する目的で、血漿交換療法が用いられることがあります。[asahi-kasei.co.jp] 急性・急速進行性・左右対称性・全身性・遠位筋優位の筋力低下である。末梢性神経障害のため、弛緩性麻痺となることが特徴である。 反射弓の障害 深部腱反射低下や消失が特徴的とされている。神経根の障害からレンショウ抑制や側方抑制の障害が起こることによって腱反射が亢進することがある。この所見は軸索型GBSで認められやすい。[ja.wikipedia.org] ただし,これらの治療を行っても死亡率は3 5%(主に呼吸麻痺に伴う重症肺炎のため),1年後に独立歩行不能例が20%存在することが大きな問題点として挙げられており,特に呼吸麻痺や四肢完全麻痺を呈する重症例を救済するために,より効果の大きい治療が探査されてきました。[jmedj.co.jp]

  • 低カリウム血症

    低カリウム性 周期性四肢麻痺 の症状 低カリウム性 周期性四肢麻痺 の症状は、 筋肉痛、筋硬直、筋痙攣など前駆症状があることも 数分-数日続く発作性・近位優位の四肢筋力低下(弛緩性麻痺)と自然回復 知覚や意識は正常 まれに呼吸麻痺し、呼吸不全の報告があります。[nagasaki-clinic.com] -自覚症状から探る薬の副作用- 高橋隆一著(第一メディカル)より引用 低K血症 血清カリウム値が3.5mEq/L以下になった状態 脱力感、筋力減退、手足の麻痺、 呼吸困難 、口の渇き、 意識障害 (傾眠)など 筋力低下反射低下、不整脈、意識障害(周囲への無関心)など 血清カリウム値の低下。心電図など。[haart-support.jp] 中程度 (K 2.5-3.0mEq/L)消化器症状(嘔気、食思不振など) 骨格筋症状(脱力、筋力低下、テタニーなど) 尿濃縮障害(多尿、多飲) インスリン分泌障害(耐糖能異常)重度 (K 2.5mEq/L)麻痺、強度の筋肉痙攣(四肢麻痺呼吸麻痺)、イレウス、心興奮性亢進などが起こる。深刻 横紋融解症の報告がある。[ja.wikipedia.org]

  • 急性間欠性ポルフィリン症

    急性ポルフィリン症は不安,不穏,不眠などの前駆症状に始まり,腹痛,嘔吐,便秘などの消化器症状,頻脈,発汗,高血圧などの自律神経症状,痙攣や四肢麻痺などの中枢神経症状を認める。球麻痺呼吸麻痺などの重症神経合併症のため,約5 20%で致死的となる。[jmedj.co.jp] 生活上の注意 眠気や注意力、集中力、反射運動能力などが低下することがあるので、自動車の運転など危険をともなう機械の操作は避けてください。 アルコールは薬の作用を強めることがありますので、注意してください。 セイヨウオトギリソウを含む食品は薬の作用を弱めることがありますので、これら食品は摂らないでください。[rad-ar.or.jp] 診断のつかないまま症状を改善する目的で、誘発因子となるある種の薬物が不適切に用いられた場合、急性症状はさらに増悪する.神経症状はたいてい運動障害であり、初期の段階では腕や足の筋肉痛がみられる.筋力低下は足よりも腕、とくに近位より始まる.筋力低下は進行性であり、やがて四肢麻痺へと進行し、さらに約 20% の症例で呼吸麻痺と球麻痺により死に[med.kindai.ac.jp]

  • ランバート・イートン筋無力症症候群

    呼吸困難が強くなれば生命にかかわることがあり、 重症無力症でみられる呼吸麻痺をクリーゼと言い、 医療機関への救急受診が必要となります。[ketsukyo.or.jp] MGでは深部腱反射低下は起こらないがLEMSでは深部腱反射低下する。LEMSに特異的な所見として、減弱している腱反射は、反復運動後はかえって亢進する(促通現象)。 反復刺激筋電図検査 LEMSの診断に必須であり、MGとの鑑別にも有用である。MGではCMAP振幅の低下はないがLEMSではCMAP振幅が著明に低下する。[ja.wikipedia.org] 1)低頻度反復刺激誘発筋電図 2)エドロフォニウム試験(眼球運動障害、低頻度反復刺激誘発電図などの客観的な指標を用いて評価すること) 3)単線維電図 4.鑑別診断 眼麻痺、四肢筋力低下、嚥下・呼吸障害を来す疾患は全て鑑別の対象になる。[nanbyou.or.jp]

  • ボツリヌス中毒

    9)14) 重症例では、呼吸、横隔膜麻痺のため呼吸困難におちいり死にいたる。[j-poison-ic.or.jp] Lambert-Eaton筋無力症(myasthenic syndrome:LEMS) 臨床像 四肢近位筋の易疲労性と脱力を主症状とする.中年以降の男性に多く,障害は上肢より下肢に強く,脳神経領域はまれである.反復動作で筋力は次第に強くなり,その後再び低下する.深部腱反射低下を伴うことが多い.肺小細胞癌が高頻度(50 70%)に合併する.本症[naraamt.or.jp] 乳児ボツリヌス症 (※16) 主に6か月以内の乳児に発症し、典型的には便秘で始まり吸乳力の低下、弱い泣き声、元気がなくなるのが初発症状である。その後、嗜眠傾向や無表情、眼瞼下垂、瞳孔散大、対光反射・深部腱反射低下、筋肉の弛緩性麻痺、運動麻痺等の神経症状が現れる。[group-midori.co.jp]

  • 低カリウム性周期性四肢麻痺

    通常下肢より弛緩性麻痺が生じるが、呼吸麻痺や脳神経支配筋の障害はほとんどみられない。 麻痺は夜間、早朝に起こりやすく、運動や、でんぷんに富む食物を大量に摂取した後に生じることが多い。発作に先立って血清カリウム値が著明に低下するのが特徴で、血清CK値も上昇し、心電図でU波が出現する。[ameblo.jp] 代表的症状・検査所見 【症状】 発作性の四肢体幹の筋力低下が主症状である。腱反射低下する。呼吸筋は侵されず,嚥下・構音障害も比較的出現しにくい。 低カリウム性のほうが,症状が強く持続時間も長い。 遺伝性の低カリウム性と高カリウム性では,初発年齢,誘発因子などが異なる( 表1 )。[jmedj.co.jp] 低カリウム性 周期性四肢麻痺 の症状 低カリウム性 周期性四肢麻痺 の症状は、 筋肉痛、筋硬直、筋痙攣など前駆症状があることも 数分-数日続く発作性・近位優位の四肢筋力低下(弛緩性麻痺)と自然回復 知覚や意識は正常 まれに呼吸麻痺し、呼吸不全の報告があります。[nagasaki-clinic.com]

  • 高カリウム血症

    筋力低下や筋肉痛、悪心(おしん)、嘔吐(おうと)、便秘、痙攣(けいれん)などの諸症状から、重度になると四肢麻痺(まひ)や自律神経失調、筋肉痙攣、呼吸麻痺、不整脈、麻痺性腸閉塞などに至ります。 低カリウム血症が起こる主な原因は次の3つが挙げられます。[adpkd.jp] 一部の患者では、おそらく高カリウム血症によって引き起こされた異常感覚が、筋力低下の前ぶれとなる。脱力発作中、腱反射は減弱ないし消失する。 激しい運動をした後に持続的に軽い運動を続けることにより、運動を続けた筋でのみ麻痺の出現を遅らせたり防いだりすることができるが、安静にしていた筋では筋力低下が生じる。[grj.umin.jp] 血漿K濃度が6mEq/lをこえてくると四肢のしびれ感,脱力感,弛緩性麻痺,不整脈,そしてついには心拍停止や呼吸麻痺による呼吸困難も現われてくる。この場合,血漿K濃度が同程度に上昇しても,ある患者では著明な症状が現われたり,またほとんど出現しない患者もある。[medicalfinder.jp]

  • 筋萎縮性側索硬化症

    対症療法として、呼吸麻痺が起こると人工呼吸器を装着する。嚥下障害があると、栄養管理のため胃瘻や中心静脈栄養を使う。その他、QOL向上をはかって、流涎や強制失笑に対する薬物療法を行うこともある。[ja.wikipedia.org] 9) 多発筋炎 : 四肢近位筋優位の筋萎縮と筋力低下。深部反射低下。 血清 CK値上昇。炎症反応。 10) 重症筋無力症 :高度の球麻痺が出現するので本症の球麻痺と似るが、眼瞼下垂 と眼球運動障害が高頻度に出現し症状の日内変動がある、テン シロンテスト陽性などから鑑別。[wakayama-med.ac.jp] 呼吸麻痺呼吸困難がいきなり現れる症状です。気管切開が必要になる可能性が高く、末期になると人工呼吸器が欠かせなくなります。上記3つに比べ、呼吸麻痺型から発症するパターンは非常に少ないです。 検査を経てからALSと診断されるまで 体に様々な異変が見られる場合でも、直ちにALSに罹患しているとは予想できないことでしょう。[sagasix.jp]

  • 過剰摂取

    重症例では呼吸麻痺をきたす。 b)治療 1)副交感神経遮断薬が効果的。アトロピン2 10Aを静注。その後、 30分毎に1 5A追加。瞳孔の散瞳傾向が認められたら30分毎に 1 2Aを皮下注する。アトロピンの使用量は瞳孔散大、口内乾燥、 頻脈の出現を目安として調節する。[nms.co.jp] […] b)症状:抗コリン作用(縮瞳・洞性頻脈・幻覚・尿の貯留・イレウス)、 心毒性(QRSの拡大・PVC・心室性頻脈)、呼吸抑制、昏睡、痙攣、 腱反射の亢進、代謝性アシドーシス、低カリウム血症など。 c)治療:抗コリン作用のため腸管の動きが低下するので、内服12時間後 でも胃洗浄を行う。[nms.co.jp]

  • 多巣性運動ニューロパチー

    適切に治療されない場合、筋肉のやせが進むことはありますが、呼吸麻痺することはありません。 キーワード解説 抗GM1抗体 神経に存在する「糖脂質」という物質に対する抗体で、約半数のMMN患者さんの血液中に認められます。自分の神経を攻撃する「自己抗体」として働いている可能性がありますが、病因的意義は不明です。[jbpo.or.jp] 手足に力が入りづらい(脱力)、転びやすい(歩行障害)、物をうまくつかめない(握力・巧緻性の低下)、触った感じが分かりづらい(感覚鈍麻)、痺れやちくちくした痛みを感じる(感覚異常)などの症状が出ます。腱反射は一般に低下ないし消失します。[cidp-sgj.org] この他、首を含む全身のに、筋力低下や動かしているうちに力が出なくなる疲労現象を認めます。重症例では、呼吸麻痺が出て緊急の人工呼吸器管理を必要とする場合もあります。[jikei.ac.jp]

さらなる症状

類似した症状