Create issue ticket

考えれる886県の原因 反射低下

  • 急性アルコール中毒

    エタノールの血中濃度と酔いの態様 血中アルコール濃度 酩酊度 影響 0.05% 微酔期 陽気、気分の発揚 0.08% 運動の協調性の低下反射の遅れ 0.10% 酩酊期 運動の協調性の明らかな障害(まっすぐに歩けない等) 0.20% 泥酔期 錯乱 、記憶力の低下、重い運動機能障害(立つことができない等) 0.30% 昏睡期 意識の喪失 0.40%[ja.wikipedia.org]

  • 末梢神経障害

    手足のしびれを訴える人で足にむくみがある場合は、膝蓋腱反射などをみて反射低下しているようであれば脚気を疑います。 神経系に対する影響では、末梢神経系の障害に加えて脳に影響が出てくるとウエルニッケ・コルサコフ症候群がみられます。この疾患は、慢性的に起こるコルサコフ症候群と急に発症するウエルニッケ脳症からなります。[itsuki-hp.jp] -自覚症状から探る薬の副作用- 高橋隆一著(第一メディカル)より引用 ニューロパシー 単一または複数の末梢神経(脳や脊髄から出る神経)の障害によって支配領域の運動障害、知覚障害、自律神経障害を起こした病態 手足の しびれ ・痛み、感覚の麻痺、筋力の低下、運動の麻痺 など 知覚障害、運動障害、反射の減弱、筋の萎縮 など 筋電図など[haart-support.jp] CIPNの診断は、病歴・深部腱反射の消失、神経障害性化学療法後に生じた左右対称性の手袋-靴下型の感覚低下もしくは異常感覚、のいずれかの有無によって判断された。対象は当初paclitaxelとoxaliplatin使用関連のみに限定したが、後にdocetaxel・cisplatinにも対象を広げた。[jspm.ne.jp]

  • 高カリウム血症

    一部の患者では、おそらく高カリウム血症によって引き起こされた異常感覚が、筋力低下の前ぶれとなる。脱力発作中、腱反射は減弱ないし消失する。 激しい運動をした後に持続的に軽い運動を続けることにより、運動を続けた筋でのみ麻痺の出現を遅らせたり防いだりすることができるが、安静にしていた筋では筋力低下が生じる。[grj.umin.jp]

  • 慢性腎不全

    肝 短時間作用型で反射性 頻脈、腎血流低下 α1-遮断薬 腎血管拡張により腎血流を増加する。 脂質代謝を改善する。 肝 起立性低血圧 ループ利尿薬 少量の併用で他剤の降圧効果を増強する。[ohpade.gozaru.jp]

  • 低ナトリウム血症

    低ナトリウム血症(ていナトリウムけっしょう、英: Hyponatremia)とは、何らかの原因により水の調節機能が正常に働かず血中のナトリウムの濃度が低下してしまう電解質代謝異常症のひとつで、臨床的には血中ナトリウム濃度が 136(mEq/L)未満になることを言う。つまり、体内総水分量(TBW)が過剰な状態である。 臨床的には抗利尿ホルモン不適合分泌症候群(SIADH)とそれ以外の非SIADHに分けられる。腎臓は50mmHg/kgH2O[…][ja.wikipedia.org]

  • 頭部外傷

    頭部外傷(とうぶがいしょう、英: head injury、独: Kopftrauma)は、頭部に外力が加わって損傷が生じた状態の総称である。外傷性脳損傷を続発させることも少なくなく、発生段階からこれを伴うこともある。 外傷は開放性と閉鎖性に分けられ、いずれも部位によって頭皮、頭蓋骨、頭蓋内に分けられるが、頭蓋内、特に脳に対する損傷の程度が最も重視される。外力が脳に与える損傷の成立機序には様々なものがあり、代表的なものとしては以下の通りである。 打撃部位において骨は撓み inbending を生じ、脳を圧迫損傷する。特に小児では骨が軟らかいので inbending injury[…][ja.wikipedia.org]

  • 脳卒中

    脳卒中センター 脳卒中センターのご案内 当院では、平成20年7月1日より脳卒中センター(38床)を開設致しました。 脳卒中とは 脳卒中とは、脳の血管が急に詰まったり破れたりして起こる病気のことです。具体的には、詰まる病気としては脳梗塞・一過性脳虚血発作(TIA)、破れる病気としては脳内出血・くも膜下出血が挙げられます。脳のどの部位が病気になるかにより、手足や顔の麻痺・しびれ、言語障害、視覚異常、めまい、頭痛など多彩な症状が出ます。 脳卒中の存在は大昔から知られており、「 卒 然として(突然に)、邪 風 (悪いカゼ)に 中[…][hoshigaoka.jcho.go.jp]

  • 過剰摂取

    […] b)症状:抗コリン作用(縮瞳・洞性頻脈・幻覚・尿の貯留・イレウス)、 心毒性(QRSの拡大・PVC・心室性頻脈)、呼吸抑制、昏睡、痙攣、 腱反射の亢進、代謝性アシドーシス、低カリウム血症など。 c)治療:抗コリン作用のため腸管の動きが低下するので、内服12時間後 でも胃洗浄を行う。[nms.co.jp]

  • 脊髄精神的外傷

    低下である,と信じている.24 時間安定している患者は退院させてもよいであろう. 2)頭部外傷後神経学的損傷の持続する患者の管理 神経学的損傷患者は,臨床的な予測を必要とすることを再強調するこ とが重要である.気道が確保され,保たれることが必要である.呼吸も 適切にしたうえで,血液の循環は補助されねばならない.循環の補助の ために輸液は必要[plaza.umin.ac.jp] レベルや瞳孔反射をかえるこ とはない.神経学的な再評価は1 2時間ごとに損傷の程度と医療人員の 程度に応じて行わなければならない.Glasgow Coma Scale は続ける. 1点の評価の変化は臨床的に重要で,点数がさがれば合併症を疑わしめ, 早急な再評価の必要がある.外傷に経験を積んだ外科医は,合併症の発 症に最も信頼のおける徴候は運動反射[plaza.umin.ac.jp]

  • 髄膜転移

    これは、髄膜の炎症によって、後頭部から首の筋肉が反射的に緊張し、首が前に曲がらなくなる症状です。その後、菌血症の進行により、血圧低下、副腎出血、多臓器不全(敗血症)を起こすことが知られています。 治療は、一刻も早くペニシリン系やセフェム系の抗生物質を静脈注射で開始することです。[asahi.com] 脳組織が増大 し 頭蓋骨内部の圧力 が亢進して、膨張した脳が頭蓋底から押し出され 脳ヘルニア になる場合があり、 意識レベル の低下、 対光反射 の消失、 異常肢位 によって気づくことが多い [4] 。また、脳組織の炎症によって脳周囲のCSFの正常な流れが阻害される場合がある( 水頭症 ) [4] 。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状

類似した症状