Create issue ticket

考えれる21県の原因 厚い鼻翼

  • 甲状腺腫

    特に、鼻翼や口唇が厚くなります。眉間が盛り上がってきます。 前歯の間が空いてきます。 皮膚のすぐ下を通っている静脈が浮き出てきます。 しつこい頭痛のおこることがあります。 脂っこい汗が多くなります。 高血圧、糖尿病、心肥大をしばしばおこします。 睡眠時無呼吸症候群の原因となることがあります。 2. どのような病気なのか?[toranomon.gr.jp]

  • 内分泌機能不全

    特に、鼻翼や口唇が厚くなります。眉間が盛り上がってきます。 前歯の間が空いてきます。 皮膚のすぐ下を通っている静脈が浮き出てきます。 しつこい頭痛のおこることがあります。 脂っこい汗が多くなります。 高血圧、糖尿病、心肥大をしばしばおこします。 睡眠時無呼吸症候群の原因となることがあります。 2. どのような病気なのか?[toranomon.gr.jp]

  • 橋本甲状腺炎

    特に、鼻翼や口唇が厚くなります。眉間が盛り上がってきます。 前歯の間が空いてきます。 皮膚のすぐ下を通っている静脈が浮き出てきます。 しつこい頭痛のおこることがあります。 脂っこい汗が多くなります。 高血圧、糖尿病、心肥大をしばしばおこします。 睡眠時無呼吸症候群の原因となることがあります。 2. どのような病気なのか?[toranomon.gr.jp]

  • 卵巣甲状腺腫

    特に、鼻翼や口唇が厚くなります。眉間が盛り上がってきます。 前歯の間が空いてきます。 皮膚のすぐ下を通っている静脈が浮き出てきます。 しつこい頭痛のおこることがあります。 脂っこい汗が多くなります。 高血圧、糖尿病、心肥大をしばしばおこします。 睡眠時無呼吸症候群の原因となることがあります。 2. どのような病気なのか?[toranomon.gr.jp]

  • 原発性甲状腺機能亢進症

    特に、鼻翼や口唇が厚くなります。眉間が盛り上がってきます。 前歯の間が空いてきます。 皮膚のすぐ下を通っている静脈が浮き出てきます。 しつこい頭痛のおこることがあります。 脂っこい汗が多くなります。 高血圧、糖尿病、心肥大をしばしばおこします。 睡眠時無呼吸症候群の原因となることがあります。 2. どのような病気なのか?[toranomon.gr.jp]

  • 腺性口唇炎

    特に、鼻翼や口唇が厚くなります。眉間が盛り上がってきます。 前歯の間が空いてきます。 皮膚のすぐ下を通っている静脈が浮き出てきます。 しつこい頭痛のおこることがあります。 脂っこい汗が多くなります。 高血圧、糖尿病、心肥大をしばしばおこします。 睡眠時無呼吸症候群の原因となることがあります。 2. どのような病気なのか?[toranomon.gr.jp]

  • 甲状腺機能低下症

    特に、鼻翼や口唇が厚くなります。眉間が盛り上がってきます。 前歯の間が空いてきます。 皮膚のすぐ下を通っている静脈が浮き出てきます。 しつこい頭痛のおこることがあります。 脂っこい汗が多くなります。 高血圧、糖尿病、心肥大をしばしばおこします。 睡眠時無呼吸症候群の原因となることがあります。 2. どのような病気なのか?[toranomon.gr.jp]

  • 下垂体前葉疾患

    特に、鼻翼や口唇が厚くなります。眉間が盛り上がってきます。 前歯の間が空いてきます。 皮膚のすぐ下を通っている静脈が浮き出てきます。 しつこい頭痛のおこることがあります。 脂っこい汗が多くなります。 高血圧、糖尿病、心肥大をしばしばおこします。 睡眠時無呼吸症候群の原因となることがあります。 2. どのような病気なのか?[toranomon.gr.jp]

  • 下垂体後葉疾患

    特に、鼻翼や口唇が厚くなります。眉間が盛り上がってきます。 前歯の間が空いてきます。 皮膚のすぐ下を通っている静脈が浮き出てきます。 しつこい頭痛のおこることがあります。 脂っこい汗が多くなります。 高血圧、糖尿病、心肥大をしばしばおこします。 睡眠時無呼吸症候群の原因となることがあります。 2. どのような病気なのか?[toranomon.gr.jp]

  • 成長遅延-水頭症-肺発育不全症候群

    羽田 聡 長谷川 功 杉本 徹 キーワード 道化師様魚鱗癬,多剤耐性黄色ブドウ球菌,胎児診断,ビタミンA誘導体 要旨 道化師様魚鱗癬は重症型先天性魚鱗癬のうちで最も重篤な疾患である.胎内で皮膚の異常は進行し,生後数週間以内に死亡するとされる.国内で長期生存の報告はない.今回我々は姉妹例を経験した.姉は在胎36週2日,正常経膣分娩.全身が厚い[jpeds.or.jp] 角質に覆われ,眼瞼と口唇の外反,鼻翼と耳介の低形成を伴った.抗生剤の投与と皮膚処置を行うも日齢14に左上肢壊死巣の切断を余儀なくされ日齢15にMRSAによる敗血症に陥り日齢18に死亡.妹は37週5日,正常経膣分娩.羊水診断は受けず.外見は姉とほぼ同じ.姉での反省点をふまえ,早期に四肢減張切開を行い,清潔操作を徹底した.感染徴候に対してもMRSA[jpeds.or.jp]

さらなる症状