Create issue ticket

考えれる9県の原因 単純ヘルペス脳炎

  • 後天性免疫不全症候群

    後天性免疫不全症候群(こうてんせいめんえきふぜんしょうこうぐん、英語: Acquired immune deficiency syndrome, AIDS(エイズ))は、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)が免疫細胞に感染し、免疫細胞を破壊して後天的に免疫不全を起こす疾患。照屋勝治はエイズを慢性ウイルス血症による「全身性炎症性疾患」としている。性感染症の一つ。[…][ja.wikipedia.org]

  • 単純ヘルペス脳炎

    単純ヘルペス脳炎 (たんじゅんヘルペスのうえん,Herpes simplex encephalitis)とは 単純ヘルペスウイルス 1型(HSV-1)によって引き起こされる 脳炎 である。[ja.wikipedia.org] ウイルス性脳炎としては多くのウイルスで画像上の特徴などがあることが多い。単純ヘルペス脳炎が最も多い。[ja.wikipedia.org] しかし剖検例の単純ヘルペス脳炎の脳幹脳炎型も報告されており予後不良例も存在する。 慢性脳炎 4 5ヶ月の経過の慢性緩徐進行性脳症の報告例がある。 軽症 非典型例 単純ヘルペス脳炎の確定診断が脳生検からPCR法に代わって依頼、非典型的な軽症例の存在が指摘されるようになった。[ja.wikipedia.org]

  • 脳浮腫

    頭蓋内出血 / 急性硬膜下血腫 / 急性硬膜外血腫 / クモ膜下出血 / 脳梗塞 ウイルス性急性脳症 / 単純ヘルペス脳炎 / 髄膜炎 『南山堂 医学大辞典』 南山堂 2006年3月10日発行 ISBN 978-4-525-01029-4[ja.wikipedia.org]

  • 脱髄疾患

    牛海綿状脳症 (BSE) の類似疾患) ゲルストマン・ストロイスラー・シャインカー症候群 (GSS) 致死性家族性不眠症(FFI) 日本脳炎 インフルエンザ脳症 単純ヘルペス脳炎 症状 発熱や頭痛から始まる。 検査 脳脊髄液検査 脳脊髄液の、細胞数は上昇し、蛋白は上昇し、糖は不変。[ja.wikipedia.org]

  • 細菌性髄膜炎

    単純ヘルペス脳炎 占拠性病変脳膿瘍としては硬膜下膿瘍、硬膜外膿瘍がある。他には脳腫瘍など鑑別にあがる。 ライム病スピロヘータ感染症であるライム病の初発症状は慢性移動性紅斑が多い。ライム病の髄膜炎は明確な髄膜刺激症状、脳圧の亢進、髄液の糖減少をきたす。[ja.wikipedia.org] 細菌以外の感染性髄膜炎のほか、単純ヘルペス脳炎、硬膜下膿瘍など局所的感染性占拠性病変、くも膜下出血、ライム病、リケッチア感染、真菌感染、悪性症候群などが上がられる。 ウイルス性髄膜炎髄液検査では初期は多核球優位の細胞数増加を示すことがあり、細菌性髄膜炎との鑑別が必要となる。[ja.wikipedia.org]

  • オリーブ橋小脳萎縮症

    牛海綿状脳症 (BSE) の類似疾患) ゲルストマン・ストロイスラー・シャインカー症候群 (GSS) 致死性家族性不眠症(FFI) 日本脳炎 インフルエンザ脳症 単純ヘルペス脳炎 症状 発熱や頭痛から始まる。 検査 脳脊髄液検査 脳脊髄液の、細胞数は上昇し、蛋白は上昇し、糖は不変。[ja.wikipedia.org]

  • 精神疾患

    精神障害の症状は、感染(例えば、単純ヘルペスや麻疹ウイルスなどによる脳炎など)、脳卒中、代謝異常(尿毒症、肝性脳症や先天性代謝疾患など)、甲状腺機能低下症、あるいは亢進症といったものが原因となる。[ja.wikipedia.org]

  • 髄膜炎

    細菌性髄膜炎の鑑別疾患としては単純ヘルペスウイルス脳炎ヘルペス脳炎)やリケッチア症などがあげられる。局所神経脱落症状がある場合は硬膜下膿瘍、硬膜外膿瘍、脳膿瘍など局所性化膿性中枢神経系感染症も鑑別に考慮される。非感染性中枢神経疾患にも細菌性髄膜炎とよく似た症状を呈するものがある。特に重要なのがくも膜下出血である。[ja.wikipedia.org]

  • 脳膿瘍

    細菌性髄膜炎の鑑別疾患としては単純ヘルペスウイルス脳炎ヘルペス脳炎)やリケッチア症などがあげられる。局所神経脱落症状がある場合は硬膜下膿瘍、硬膜外膿瘍、脳膿瘍など局所性化膿性中枢神経系感染症も鑑別に考慮される。非感染性中枢神経疾患にも細菌性髄膜炎とよく似た症状を呈するものがある。特に重要なのがくも膜下出血である。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状