Create issue ticket

考えれる8県の原因 医原性クッシング病

  • 医原性クッシング病

    これらは効果が高いが、使用法によってはステロイド皮膚症、クッシングなどを誘発することがある。 3. 新規の副腎皮質ホルモンスプレー 最近になり、スプレータイプの副腎皮質ホルモン(ヒドロコルチゾンアセポネート)が利用可能になった。皮膚で代謝されることなどからクッシングを誘発しにくいといわれている。[pharmacrea.com] この病気の原因としては大きく三つあり、1つは脳下垂体からの副腎皮質刺激ホルモン過剰分泌によるもの(クッシング)。2つめは副腎自体の腫瘍化によるもの(原発)。3つめは慢性的なステロイド剤の投与によるもの()。があり、1つめのクッシングの発症が最も多く見られます。[petlife.asia] ACTH(副腎皮質刺激ホルモン)産生する下垂体腺腫による 下垂体クッシング 、 小細胞肺癌 など異所 ACTH 産生腫瘍の事あり。セレスタミンなど副腎皮質ホルモン剤の長期服用で クッシング症候群 に。診断の第一はデキサメサゾン1mg抑制試験。[nagasaki-clinic.com]

  • アジソン病

    その他多食・体重増加・クッシング症候群)のために投与を中止する場合、DOCPに変更します(ある報告では約30%がそうでした)。 猫のアジソン(まれです)の治療は? デポメデロール(10mg/cat、3-4週間毎)、 またはDOCP(12.5mg/cat、3-4週間毎)を投与します。[pet-hospital.org]

  • 特発性高カルシウム尿症

    原因は慢性腎臓、糖尿クッシング症候群、甲状腺機能亢進症が多いです。 治療はそれぞれの原因疾患を治療することです。 (12)(グルココルチコイド投与) グルココルチコイドの副作用として、多飲多尿が見られます。 (13)心因性多飲 比較的若い犬で見られ、多飲により多尿が起こります。[kamogawa-ac.jp]

  • 副腎皮質刺激ホルモン-分泌下垂体腺腫

    ACTH(副腎皮質刺激ホルモン)産生する下垂体腺腫による 下垂体クッシング 、 小細胞肺癌 など異所 ACTH 産生腫瘍の事あり。セレスタミンなど副腎皮質ホルモン剤の長期服用で クッシング症候群 に。診断の第一はデキサメサゾン1mg抑制試験。[nagasaki-clinic.com] Keywords 副腎皮質ホルモン,コルチゾール,クッシング症候群,骨粗鬆症,ACTH,副腎皮質刺激ホルモン,下垂体腺腫,クッシング,クッシング症候群,甲状腺,副腎 副腎 は左右2個、腎臓の上にあり、さまざまなホルモンを分泌します。[nagasaki-clinic.com] クッシング症候群 セレスタミン配合錠[抗アレルギー剤、耳鼻咽喉科・内科などで簡単に出されますが実はステロイド] 経口副腎皮質ステロイド剤:膠原・ネフローゼ症候群・気管支喘息などで使用されますが、それらの治療が最優先です。[nagasaki-clinic.com]

  • ジルベール症候群

    二次性(まれ); 内分泌疾患( 甲状腺機能低下症 、 成長ホルモン分泌不全 、 クッシング(Cushing)症候 群 、 インスリノーマ 、 多囊胞卵巣症候群など) 糖尿 ・脂質代謝異常 高度の栄養障害(消化吸収障害、神経食思不振症) 薬剤(副腎皮質ステロイド剤( クッシング症候群 )、タモキシフェン、アミオダロンによるミトコンドリア[nagasaki-clinic.com] 毒性など) 非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)と 橋本(慢性甲状腺炎) 橋本病(慢性甲状腺炎 ) を合併する非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)は、(甲状腺機能が正常であっても)脂質異常(LDLコレステロール、中性脂肪)・肝線維化マーカー(4型コラーゲン)の上昇が見られたとする報告があります。[nagasaki-clinic.com]

  • 視床下部飲症性高ナトリウム血症症候群

    尿崩症の原因 中枢性 ・下垂体または視床下部腫瘍(しゅよう) など 腎 ・ 腎不全 ・ クッシング症候群(副腎皮質機能亢進症) ・ アジソン(副腎皮質機能低下症) ・肝不全 ・ 子宮蓄膿症 ・高カルシウム(Ca)血症 ・ 糖尿病 ・または薬物誘発性 など 尿崩症の検査 ・尿検査 ・血液検査 ・X線検査 ・超音波検査 ・CT検査/MRI[fpc-pet.co.jp]

  • 先天性網膜剥離

    原因としては、先天的な奇形、犬ジステンパー、眼糸状菌症、トキソプラズマ感染による網膜や脈絡膜の炎症、免疫の異常によるブドウ膜炎、さらに事故などの衝撃や白内障などの手術によるの外傷なども考えられます。また、糖尿、緑内障、白内障、高血圧、ブドウ膜炎、クッシング症候群などの病気が網膜剥離を引き起こすこともあります。[axa-direct.co.jp]

  • 原発性色素性結節副腎皮質疾患

    ACTH(副腎皮質刺激ホルモン)産生する下垂体腺腫による 下垂体クッシング 、 小細胞肺癌 など異所 ACTH 産生腫瘍の事あり。セレスタミンなど副腎皮質ホルモン剤の長期服用で クッシング症候群 に。診断の第一はデキサメサゾン1mg抑制試験。[nagasaki-clinic.com] Keywords 副腎皮質ホルモン,コルチゾール,クッシング症候群,骨粗鬆症,ACTH,副腎皮質刺激ホルモン,下垂体腺腫,クッシング,クッシング症候群,甲状腺,副腎 副腎 は左右2個、腎臓の上にあり、さまざまなホルモンを分泌します。[nagasaki-clinic.com] クッシング症候群 セレスタミン配合錠[抗アレルギー剤、耳鼻咽喉科・内科などで簡単に出されますが実はステロイド] 経口副腎皮質ステロイド剤:膠原・ネフローゼ症候群・気管支喘息などで使用されますが、それらの治療が最優先です。[nagasaki-clinic.com]

さらなる症状