Create issue ticket

考えれる10県の原因 動脈血 pH 低下, 重篤な低酸素血症

  • 慢性閉塞性肺疾患

    ホーム 政策について 審議会・研究会等 健康局が実施する検討会等 慢性閉塞性肺疾患(COPD)の予防・早期発見に関する検討会 第3回慢性閉塞性肺疾患(COPD)の予防・早期発見に関する検討会議事録 健康局総務課生活習慣病対策室 日時 平成22年7月27日(火) 14:00 16:00 場所 厚生労働省19階 専用第27会議室 議事 生活習慣病対策室長 それでは、定刻となりましたので、ただいまから「第3回慢性閉塞性肺疾患(COPD)の予防・早期発見に関する検討会」を開催させていただきたいと思います。 委員の皆様方には、何かと非常に御多忙の折、お集まりいただきまして誠にありがとうございます。[…][mhlw.go.jp]

  • 急性呼吸窮迫症候群

    急性呼吸窮迫症候群 (きゅうせいこきゅうきゅうはくしょうこうぐん、acute respiratory distress syndrome, ARDS) とは、臨床的に重症の状態の患者に突然起こる呼吸不全の一種である。特に発症前後の状態を急性肺傷害 (acute lung injury, ALI) と言う。本項では二つをまとめて述べる。 かつては成人呼吸促迫症候群 (adult respiratory distress syndrome) と呼ばれた。これは超未熟児における新生児呼吸窮迫症候群(RDS)と区別するためであるが、本症は未成年にも見られるため、現在はこの呼称は使われない。[…][ja.wikipedia.org]

  • 気胸

    内容一覧 気胸とは 気胸(ききょう)とは肺から空気がもれて、胸腔(きょうくう)にたまっている状態をいいます。空気が漏れてたまっても、胸は肋骨があるために風船のように外側に膨らむことはできません。その代わり、肺が空気に押されて小さくなります。つまり、肺から空気がもれて、肺が小さくなった状況が気胸なのです。 気胸の分類 自然気胸[…][jikei.ac.jp]

  • 乳酸アシドーシス

    酸素を認める場合には1)を行う。点滴としては、心原性以外のでないショックを認める場合は2)を、心原性以外の重篤なショックを認める場合は3)を、心原性の重篤なショックを求める場合は4)を投与する。[clinicalsup.jp] 注3)乳酸アシドーシス 血中乳酸値が5 mM以上に上昇し、動脈血pHが7.35未満にまで低下して血液が酸性に傾き、様々な臓器障害を引き起こす致死的な病態である。敗血症などの重症感染症にしばしば合併し、患者の生存率を低下させる重要な予後規定因子である。[kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • 急性過換気

    肉眼的に明らかなチアノーゼが認められれば動脈血酸素分圧が39 44mmHg以下の酸素が存在していることを示します。 頻呼吸と呼気性喘鳴音は前章を参照ください。 慢性呼吸困難では、徴候としては、前項に示したように、浅速呼吸、努力呼吸、呼気努力、奇異呼吸の4つの呼吸様式の異常で表現します。詳細は前項を参照ください。[sagamigaoka-ac.com] 呼吸性アシドーシス 酸塩基平衡障害の一つで,肺胞低下換気により動脈血中二酸化炭素分圧(PaCO2)が上昇しておこるアシドーシスを指す。臨床所見から低換気が疑われ,動脈血ガス分析でpH低下,PaCO2の上昇を認めることで診断される。[jaam.jp] な場合には,急性酸素に陥る。日本には4,000mを越える高所がないため,網膜出血や急性低酸素血症が発症することはまれである。 診療所登山のコツ これまでの記載でわかるように,急速に高度を上げることが高山病につながります。したがって,2日目は横尾を早く出発し,涸沢で十分に休息してから診療所まで登ると良いと思われます。[med.gifu-u.ac.jp]

  • 低換気

    な場合には,急性酸素に陥る。日本には4,000mを越える高所がないため,網膜出血や急性低酸素血症が発症することはまれである。 診療所登山のコツ これまでの記載でわかるように,急速に高度を上げることが高山病につながります。したがって,2日目は横尾を早く出発し,涸沢で十分に休息してから診療所まで登ると良いと思われます。[med.gifu-u.ac.jp] 呼吸性アシドーシス 酸塩基平衡障害の一つで,肺胞低下換気により動脈血中二酸化炭素分圧(PaCO2)が上昇しておこるアシドーシスを指す。臨床所見から低換気が疑われ,動脈血ガス分析でpH低下,PaCO2の上昇を認めることで診断される。[jaam.jp] pHが低い NPPV施行後1時間の動脈血ガス(pHの上昇、PaCO2の低下、呼吸数の低下がみられない) APACHEⅡやSAPSⅡで示される重症度が高い(SAPASⅡ35以上) X線上浸潤影がみられる マスクを長い間つけることができない 意識状態が悪い、改善しない 患者の年齢が40歳以上 治療開始時の呼吸数が38回/分以上 外科手術や外傷[www2.nms.ac.jp]

  • 胸水を伴った気胸

    肺水腫が悪化すると、喘鳴や泡沫状の血痰のほか、呼吸困難や酸素を起こします。また、血液減少性ショックによってな状態になることも。酸素療法によって症状は改善しますが、状態によっては人工呼吸器が必要になることもあります。 気胸の検査・診断 胸部X線・胸部CTによって、肺の虚脱や肺胸膜の部分的肥厚、胸水、縦隔気腫の状態を評価します。[kango-oshigoto.jp] pHが低い NPPV施行後1時間の動脈血ガス(pHの上昇、PaCO2の低下、呼吸数の低下がみられない) APACHEⅡやSAPSⅡで示される重症度が高い(SAPASⅡ35以上) X線上浸潤影がみられる マスクを長い間つけることができない 意識状態が悪い、改善しない 患者の年齢が40歳以上 治療開始時の呼吸数が38回/分以上 外科手術や外傷[www2.nms.ac.jp] ) 誤嚥の危険性が高い NPPVから気管挿管への移行を考慮する場合 患者の病態が悪化 動脈血ガス分圧が改善しない、または悪化 気胸、痰の滞留、鼻梁のびらん、のような新たな症状または合併症の発現 人工呼吸器の受け入れが悪い、または同調不良 症状が軽減しない 意識レベルの悪化 患者および介護人が治療中止を望む NPPVの失敗の予測因子 最初の動脈血[www2.nms.ac.jp]

  • 気管支痙攣

    低酸素血症 出血傾向、気管内出血 低心機能・心不全 頭蓋内圧亢進状態 気道の過敏性が亢進している状態、吸引刺激で気管支痙攣がおこりやすい状態 吸引刺激により容易に不整脈が出やすい状態 吸引刺激により病態悪化の可能性がある場合 気管分泌物を介してな感染のおそれがある場合 解説 具体的には; 酸素症;FIo2 1.0で換気をしないと酸素化[square.umin.ac.jp] 末梢性化学物質の影響 :血管壁に分布する受容体が、動脈血の酸素分圧低下pH濃度の低下、炭酸ガス分圧の上昇を感知し、それらの情報が中枢へ伝達されると呼吸運動が活発になり、結果的に換気量が増大する。 血液温度(体温)の上昇 :発熱など体温の上昇に伴って血液温度が上がると、呼吸中枢が刺激され、結果的に呼吸運動を高める。[nurseful.jp]

  • 肺気圧性外傷

    肺水腫が悪化すると、喘鳴や泡沫状の血痰のほか、呼吸困難や酸素を起こします。また、血液減少性ショックによってな状態になることも。酸素療法によって症状は改善しますが、状態によっては人工呼吸器が必要になることもあります。 気胸の検査・診断 胸部X線・胸部CTによって、肺の虚脱や肺胸膜の部分的肥厚、胸水、縦隔気腫の状態を評価します。[kango-oshigoto.jp] pHが低い NPPV施行後1時間の動脈血ガス(pHの上昇、PaCO2の低下、呼吸数の低下がみられない) APACHEⅡやSAPSⅡで示される重症度が高い(SAPASⅡ35以上) X線上浸潤影がみられる マスクを長い間つけることができない 意識状態が悪い、改善しない 患者の年齢が40歳以上 治療開始時の呼吸数が38回/分以上 外科手術や外傷[www2.nms.ac.jp] ) 誤嚥の危険性が高い NPPVから気管挿管への移行を考慮する場合 患者の病態が悪化 動脈血ガス分圧が改善しない、または悪化 気胸、痰の滞留、鼻梁のびらん、のような新たな症状または合併症の発現 人工呼吸器の受け入れが悪い、または同調不良 症状が軽減しない 意識レベルの悪化 患者および介護人が治療中止を望む NPPVの失敗の予測因子 最初の動脈血[www2.nms.ac.jp]

  • 薬物による肺の急性障害

    他の呼吸器疾患に比べ酸素が目立ち、適切な治療をしないと進行も早くになる場合もあります。 原因がわかるもの(自己免疫疾患:膠原病や関節リウマチ、薬の副作用、放射線治療の副作用、吸入物によるアレルギーや肺胞の障害)と、原因のわからないものに大きくわかれます。原因がわからないものは特発性間質性肺炎と呼ばれ難治性です(図12)。[hosp.tohoku.ac.jp] 呼吸性アシドーシス 酸塩基平衡障害の一つで,肺胞低下換気により動脈血中二酸化炭素分圧(PaCO2)が上昇しておこるアシドーシスを指す。臨床所見から低換気が疑われ,動脈血ガス分析でpH低下,PaCO2の上昇を認めることで診断される。[jaam.jp]

さらなる症状