Create issue ticket

考えれる14県の原因 動揺腕

  • リウマチ性舞踏病

    ・横隔膜性舞踏病 ・片側舞踏病 ・感電様舞踏病 ・急速舞踏病 ・急性舞踏病 ・局所性舞踏病 ・喉頭舞踏病 ・細動性舞踏病 ・自動的舞踏病 ・シュレッテル舞踏病 ・若年性舞踏病 ・小舞踏病(リウマチ性舞踏病) ・心臓性舞踏病 ・ズビニ舞踏病 ・精神病性舞踏病(躁狂性舞踏病) ・旋律性舞踏病 ・大舞踏病 ・ダンス舞踏病 ・槌打様舞踏病 ・妊娠舞踏病 ・半身舞踏病 ・ ハンチントン舞踏病 ・ヒヨスチン舞踏病 ・ヒステリー性舞踏病 ・ヘノッホ舞踏病 ・ベルジェロン舞踏病 ・変性舞踏病 ・ボタン製造工舞踏病 ・麻痺性舞踏病 ・慢性遺伝子性舞踏病 ・慢性進行性非遺伝性舞踏病 ・模倣性舞踏病[…][naoru.com]

  • 脱臼

    生まれつき肩の受け皿の形が悪い、筋力が弱い、関節周囲の組織に弾力性があるなどが原因で、を体に引き付ける力が弱いために脱臼します(動揺性肩関節症(どうようせいかたかんせつしょう))。[nagano-kouseiren.jp] 繰り返し起こる脱臼を反復性脱臼と呼び、最初のきっかけがケガによるものと、生まれつき肩関節がゆるいため( 動揺肩:ルーズショルダー)に起こるものがあります。 ケガによる肩の脱臼はの骨(上腕骨)が前方にはずれるケースが多く、高校生以上のスポーツ選手によく見られます。[sapporo-sports-clinic.jp] 少々むずかしくなりますが、動揺肩がありその上に肩関節前方脱臼を合併すると、少々厄介になります。 症 状 が体の前にある状態では問題ありませんが、あくびをしたり、手を頭の後ろにする動作で、肩が抜けそうになります。私の治療した患者さんで再脱臼した回数は少ないヒトで4回、多いヒトで72回です。[koriyama-h-coop.or.jp]

  • 肩の脱臼

    生まれつき肩の受け皿の形が悪い、筋力が弱い、関節周囲の組織に弾力性があるなどが原因で、を体に引き付ける力が弱いために脱臼します(動揺性肩関節症(どうようせいかたかんせつしょう))。[nagano-kouseiren.jp] 繰り返し起こる脱臼を反復性脱臼と呼び、最初のきっかけがケガによるものと、生まれつき肩関節がゆるいため( 動揺肩:ルーズショルダー)に起こるものがあります。 ケガによる肩の脱臼はの骨(上腕骨)が前方にはずれるケースが多く、高校生以上のスポーツ選手によく見られます。[sapporo-sports-clinic.jp] 少々むずかしくなりますが、動揺肩がありその上に肩関節前方脱臼を合併すると、少々厄介になります。 症 状 が体の前にある状態では問題ありませんが、あくびをしたり、手を頭の後ろにする動作で、肩が抜けそうになります。私の治療した患者さんで再脱臼した回数は少ないヒトで4回、多いヒトで72回です。[koriyama-h-coop.or.jp]

  • 偽膜性大腸炎

    出血時間 又は耳に針を刺して出血が止まる時間を検査します。主に手術前に行います。 重心動揺検査 めまい、ふらつきの症状があるときに検査します。検査時間は約1分と簡便な検査です。 脳波 てんかん、意識障害などの症状があったときに検査します。開閉眼、呼吸負荷、光刺激、睡眠時の検査を行います。検査時間は約1時間半 2時間くらいかかります。[city.tosa.lg.jp]

  • 後嚢下白内障

    色素変性症の患者さんの水晶体を支えているチン氏帯は、一般の方より弱いことが多いので、手術中に水晶体が動揺して、手術がやりにくいのです。今回の調査では非常によい成績を示しています。これは安達先生以下のスタッフのがよかったということでしょう(笑)。 視野に関しては、はっきり言ってあまり広がりません。[jrps.org]

  • 早期呼吸不全がある遺伝性近位筋ミオパチー

    ) 殿筋 下肢に手をあて、よじ登ろうとしないと床から起き上がれない(Gowers徴候) 殿筋、大腿筋、体幹筋 を使わないと椅子から立ち上がれない 殿筋 代表疾患 [ 編集 ] 内科疾患に伴うミオパチー [ 編集 ] 甲状腺機能亢進症を伴う低カリウム血性周期性四肢麻痺 周期性四肢麻痺 は発作性に四肢に弛緩性麻痺を生じる症候群である。[ja.wikipedia.org] 持ち上げることができない 頸部屈筋 腕を頭上に持ち上げることができない 上肢近位筋(肩甲骨固定筋のみの場合もある) 膝を過伸展(反跳膝)させずに歩くことができない 膝の伸筋 踵を床につけて歩くことができない(つま先歩行) アキレス腱の短縮 足を持ち上げて歩くことができない(鶏歩または下垂足) 下腿の前区間 よたつかずに歩くことができない(動揺性歩行[ja.wikipedia.org]

  • 常染色体劣性肢帯型筋ジストロフィー 2E型

    ) 殿筋 下肢に手をあて、よじ登ろうとしないと床から起き上がれない(Gowers徴候) 殿筋、大腿筋、体幹筋 を使わないと椅子から立ち上がれない 殿筋 代表疾患 [ 編集 ] 内科疾患に伴うミオパチー [ 編集 ] 甲状腺機能亢進症を伴う低カリウム血性周期性四肢麻痺 周期性四肢麻痺 は発作性に四肢に弛緩性麻痺を生じる症候群である。[ja.wikipedia.org] 持ち上げることができない 頸部屈筋 腕を頭上に持ち上げることができない 上肢近位筋(肩甲骨固定筋のみの場合もある) 膝を過伸展(反跳膝)させずに歩くことができない 膝の伸筋 踵を床につけて歩くことができない(つま先歩行) アキレス腱の短縮 足を持ち上げて歩くことができない(鶏歩または下垂足) 下腿の前区間 よたつかずに歩くことができない(動揺性歩行[ja.wikipedia.org]

  • 眼咽頭型筋ジストロフィー

    ) 殿筋 下肢に手をあて、よじ登ろうとしないと床から起き上がれない(Gowers徴候) 殿筋、大腿筋、体幹筋 を使わないと椅子から立ち上がれない 殿筋 代表疾患 [ 編集 ] 内科疾患に伴うミオパチー [ 編集 ] 甲状腺機能亢進症を伴う低カリウム血性周期性四肢麻痺 周期性四肢麻痺 は発作性に四肢に弛緩性麻痺を生じる症候群である。[ja.wikipedia.org] 持ち上げることができない 頸部屈筋 腕を頭上に持ち上げることができない 上肢近位筋(肩甲骨固定筋のみの場合もある) 膝を過伸展(反跳膝)させずに歩くことができない 膝の伸筋 踵を床につけて歩くことができない(つま先歩行) アキレス腱の短縮 足を持ち上げて歩くことができない(鶏歩または下垂足) 下腿の前区間 よたつかずに歩くことができない(動揺性歩行[ja.wikipedia.org]

  • ミオパチー

    ) 殿筋 下肢に手をあて、よじ登ろうとしないと床から起き上がれない(Gowers徴候) 殿筋、大腿筋、体幹筋 を使わないと椅子から立ち上がれない 殿筋 代表疾患 [ 編集 ] 内科疾患に伴うミオパチー [ 編集 ] 甲状腺機能亢進症を伴う低カリウム血性周期性四肢麻痺 周期性四肢麻痺 は発作性に四肢に弛緩性麻痺を生じる症候群である。[ja.wikipedia.org] 持ち上げることができない 頸部屈筋 腕を頭上に持ち上げることができない 上肢近位筋(肩甲骨固定筋のみの場合もある) 膝を過伸展(反跳膝)させずに歩くことができない 膝の伸筋 踵を床につけて歩くことができない(つま先歩行) アキレス腱の短縮 足を持ち上げて歩くことができない(鶏歩または下垂足) 下腿の前区間 よたつかずに歩くことができない(動揺性歩行[ja.wikipedia.org]

  • 筋原性カルニチン欠乏症

    ) 殿筋 下肢に手をあて、よじ登ろうとしないと床から起き上がれない(Gowers徴候) 殿筋、大腿筋、体幹筋 を使わないと椅子から立ち上がれない 殿筋 代表疾患 [ 編集 ] 内科疾患に伴うミオパチー [ 編集 ] 甲状腺機能亢進症を伴う低カリウム血性周期性四肢麻痺 周期性四肢麻痺 は発作性に四肢に弛緩性麻痺を生じる症候群である。[ja.wikipedia.org] 持ち上げることができない 頸部屈筋 腕を頭上に持ち上げることができない 上肢近位筋(肩甲骨固定筋のみの場合もある) 膝を過伸展(反跳膝)させずに歩くことができない 膝の伸筋 踵を床につけて歩くことができない(つま先歩行) アキレス腱の短縮 足を持ち上げて歩くことができない(鶏歩または下垂足) 下腿の前区間 よたつかずに歩くことができない(動揺性歩行[ja.wikipedia.org]

さらなる症状