Create issue ticket

考えれる346県の原因 勃起不全

  • 急性アルコール中毒

    急性アルコール中毒(きゅうせいアルコールちゅうどく、英: acute alcohol intoxication)は、短時間に多量のアルコール(エタノール)を摂取することによって生じる中毒(オーバードーズ)である。急性アルコール中毒の症状は血液中のアルコール濃度に比例して誰もが陥り、意識を喪失し、死に至る。 かつての医学用語ではアルコール依存症のことを、「慢性アルコール中毒」と表現されることもあるが、本状態とは異なる。継続的なアルコールの使用による影響については、アルコール飲料の項を参照。 なお純度99%エタノールのLDLo(最少致死量)は、ヒトで1400mg/kgとされている。[…][ja.wikipedia.org]

  • うつ病

    うつ病 とは、 精神疾患 の一種である。 これまで DS M- Ⅳ や IC D-10といった 主 要な疾病分類においては 双極性障害 などと共に気分障 害 の一種としても括られていたが、 2013年 に刊行された DS M-5では 独立 した「 うつ病 性障 害 」として定義された。 漢字 では「 鬱病 」や「 欝 病」と書くが、いずれも「うつ」を表記する 漢字 が複雑、および画数が多いため、現代では ひらがな を用いて表記することが一般的。 概要 うつ病の種類 治療 うつ病に対する偏見 「うつは甘え」への反論 概要 何らかの理由で「 やる気 」を引き起こす 脳 内物質( セロトニン[…][dic.nicovideo.jp]

  • 内因性うつ病

    睡 眠 呼 吸 器 感 覚 器 消 化 器 循 環 器 生殖器 泌 尿 器 入眠困難 熟眠困難 早朝覚醒 朝方抑鬱 頭重・頭痛 呼吸困難感 過呼吸症 候群 味覚異常 めまい 耳鳴り 口渇 食欲低下 下痢・便秘 腹部膨満感 腹痛 やせ 胃部不快感 悪心・嘔吐 心悸亢進 頻脈 胸部圧迫感 発汗 性欲低下 勃起不全 生理不順 頻尿 排尿困難 全 [cocorocom.com]

  • 薬物乱用の問題

    薬物乱用は心も体もボロボロにしてしまいます。「いちどだけ」「いつでもやめられる」という考えは間違いです。薬物乱用は乱用者だけの問題ではありません。乱用者の周囲も巻き込み、不幸をもたらします。 乱用される薬物は、まず「心」つまり「精神」に大きな影響を与えます。薬物を乱用すると、一時的な幸福感や爽快感・不安感の除去・幻覚・快感などをもたらしますが、その効果が切れたときに襲ってくる苦痛から逃れるため薬物が欲しくなります。これが依存性(*)の形成です。さらに繰り返し乱用することで、同じ量では効かなくなる耐性が生じます。[…][city.nagoya.jp]

  • 慢性前立腺炎

    文書同意が得られた患者 除外基準 (1) 活動性、細菌性の前立腺炎を有する患者 (2) セルニチンポーレンエキス、タダラフィルの成分に対し過敏症の既往 歴のある患者 (3) 神経因性膀胱、膀胱頸部硬化症、尿道狭窄、膀胱結石、高度な膀胱憩室、治療を必要とする活動性の尿路感染症およびその他排尿に影響を及ぼすと思われる合併症を有する患者 (4) 勃起不全治療薬[rctportal.niph.go.jp] 機能性勃起不全 心因性勃起不全(緊張やセックスの失敗に対する恐れなど) 精神病性勃起不全 その他 器質性勃起不全 陰茎性勃起不全(陰茎に問題がある場合) 神経性勃起不全(脳から陰茎までの神経に問題がある場合) 血管性勃起不全(陰茎の血管に問題がある場合) 内分泌性勃起不全(ホルモンに問題がある場合) その他 混合性勃起不全 機能性勃起不全[iwasawa-clinic.jp] 帯状疱疹ウイルスが関わっている症例があり、ヘルペスの薬が良く効く症例が一部あること、またED(勃起不全)や前立腺肥大症の治療薬、タダラフィル(シアリス、ザルティア)が良く効く症例が一部あることなどに現在興味をもっています。 次回は一般的な治療法についてご説明させて頂きます。[negishimed.exblog.jp]

  • 糖尿病

    ほかにも胃腸の不調(下痢や便秘)、顔面神経麻痺、立ちくらみ、発汗異常、ED(勃起不全)など多様な症状が現れてきます。 糖尿病性腎症 血液を濾過して尿をつくる腎臓の糸球体(しきゅうたい)という部分の毛細血管が傷害を受けて機能が損なわれ、だんだんと尿がつくれなくなってきます。[ohnishi-naika.clinic] 糖尿病性神経障害 3つの合併症の中で最初に出現することが多く、末梢神経障害による手足先端のしびれや感覚の低下、自律神経障害による便秘・立ちくらみ(起立性低血圧)・勃起不全などを引き起こす。また、温痛覚が鈍り他の疾患の自覚症状に乏しくなることがある。臨床的には心筋梗塞の胸痛、重症虫垂炎の腹膜刺激症状、低温やけどなどが重要である。[ja.wikipedia.org]

  • 反応性うつ病

    非定型うつ病 診療部長 日比野 良弘 毎年毎年精神科クリニックの数は増えていますが私の周りのクリニックの先生は、相変わらず忙しく、中には手一杯で初診は1ヶ月待ちのクリニックもあります。クリニックの数同様に最近増えている患者さんの主流はうつ病、およびうつ病周辺群と言われます。そのうつ病と診断されるなかで従来のうつ病とは異なる病像の「非定型うつ病」が、昨今マスコミでも取り上げられるようになり関心を引いています。[…][okeikai.or.jp]

  • 慢性アルコール依存症

    某人気グループのメンバーが書類送検されたことが大きなニュースになってます。国政やら南北朝鮮やら重要な問題がたくさんあるときに、それほど大騒ぎすることでもあるまい、という気がしつつも、つい見てしまう自分が恥ずかしい。 飲酒で酩酊状態になったことが原因のようだが、う ん、それってアルコール依存症とちゃうんか。[…][sumufumulab.jp]

  • 慢性腎不全

    不全の可能性のある合併症は、心臓や肝臓障害、神経、脳卒中、肺の液体の蓄積、不妊、勃起障害、認知症、骨折などがあります。 腎不全を持つ子供は腎臓がビタミンDを活性化できないため、適切に成長しない可能性があります。ビタミンDは骨の成長に不可欠です。 腎不全は、妊婦とその胎児に重大なリスクをもたらします。[msn.com]

  • 前立腺癌

    治療期間 前立腺全摘除術は尿失禁、勃起不全などの合併症を伴う可能性がありますが、手術支援ロボットの利用でその低減が期待されています。[shoyohkai.or.jp] 神経温存をしない場合はED(勃起不全)となります。 手術の詳細は「前立腺全摘術について(PDF)」を参照してください。 放射線治療は、欧米では日本よりも積極的に行われており、全摘手術と比較して手術そのものの危険性がないこと、性機能の温存に優れていることが評価されています。[kameda.com] 副作用には体のほてり感や勃起不全のほかに嘔気嘔吐や下痢、肝障害があります。現在の前立腺がんに対する内服治療は、去勢術(外科的もしくは薬物的) 抗アンドロゲン剤で行うのが主流です。 また、女性ホルモンであるエストロゲンを内服薬で投与する方法もあります。[toms.med.hokudai.ac.jp]

さらなる症状

類似した症状