Create issue ticket

考えれる20県の原因 創傷感染症

  • レンサ球菌感染

    溶連菌感染症(ようれんきんかんせんしょう、英: Streptococcal infection)は、広義にはグラム陽性球菌のうちレンサ球菌属(英: 羅: Streptococcus, 複数形は-cocci)によって惹き起こされる感染症すべてを指す。レンサ球菌属のうち特に感染症を起こす頻度が高く、一般によく知られているのは化膿レンサ球菌(英: 羅: Streptococcus pyogenes)であるため、通常単に「溶連菌」といえば化膿レンサ球菌の事を指し、「溶連菌感染症」といえば化膿レンサ球菌による感染症のことを指す。 化膿レンサ球菌には他に「A群レンサ球菌」(英: 羅: Group A[…][ja.wikipedia.org]

  • 結膜炎

    結膜炎(けつまくえん、Pink eye)とは、結膜にできる炎症のことをいう。なお、慢性化した結膜炎を「慢性結膜炎」ということもある。 感染症・アレルギー等を原因として結膜に炎症を生じる。 大きく分けると感染性(細菌性結膜炎・ウイルス性結膜炎)と、非感染性(アレルギー性結膜炎)に大別される。 様々な細菌によって結膜炎を生じる。原因となっている細菌に有効な抗生物質や抗菌剤の点眼液で、ウイルス性結膜炎に比べ、短期間に治癒しやすい。しかし、薬剤耐性を有する細菌によるものも報告されている。 フリクテン -[…][ja.wikipedia.org]

  • 悪性骨腫瘍
  • 点状角膜炎
  • ガス壊疽
  • インスリン抵抗性

    他にも脂肪肝、皮膚症状(糖尿病性リポイド類壊死)、創傷治癒能力の低下、易感染性(終末像は敗血症)などの症状が起こりやすい。 糖尿病はアルツハイマー型認知のリスク要因となっている。インスリンの分泌を増やす糖質中心の食習慣、運動不足、内臓脂肪過多がアルツハイマー型認知症の原因となるアミロイドベータの分解を妨げているとしている。[ja.wikipedia.org]

  • 大腸菌

    これが感染から防御する役割を果たし、肉芽形成を促すことで創傷の治癒を促進させます。 さらに、ここに強力な抗炎症作用を有するステロイド剤を配合させ、直腸や肛門に生じている炎症を鎮めます。 強力ポステリザンは軟膏のチューブ製剤であり、おしりから挿入することで薬を入れます。 痔核・裂肛の症状を緩和するとき、強力ポステリザンは有効です。[kusuri-jouhou.com]

  • 緑膿菌

    このために、日和見感染や院内感染の原因菌として、緑膿菌は医学上重要視されている。 「緑膿菌」という和名は、本菌が傷口に感染(創傷感染)したときに、しばしば緑色の膿が見られることから名付けられた。[ja.wikipedia.org] 緑膿菌感染症は、健常者にはほとんど見られないが、免疫抑制剤の使用や後天性免疫不全症候群(エイズ)などにより免疫力の低下した人や、長期間の入院や手術などで体力を消耗している人、寝たきりの状態にある老人など、いわゆる「易感染宿主」に発症する疾患(日和見感染)である。[ja.wikipedia.org] 医療用カテーテルや気管挿管、外科的手術などの医療行為によって尿道、気道、創傷からの感染を起こしたり、褥瘡や火傷、外傷などで皮膚のバリア機構が失われた部分から感染するケースが多い。このほか、コンタクトレンズ着脱時の損傷によって眼に感染を起こす場合も知られる。[ja.wikipedia.org]

  • 2型糖尿病

    他にも脂肪肝、皮膚症状(糖尿病性リポイド類壊死)、創傷治癒能力の低下、易感染性(終末像は敗血症)などの症状が起こりやすい。 糖尿病はアルツハイマー型認知のリスク要因となっている。インスリンの分泌を増やす糖質中心の食習慣、運動不足、内臓脂肪過多がアルツハイマー型認知症の原因となるアミロイドベータの分解を妨げているとしている。[ja.wikipedia.org]

  • 糖尿病

    他にも脂肪肝、皮膚症状(糖尿病性リポイド類壊死)、創傷治癒能力の低下、易感染性(終末像は敗血症)などの症状が起こりやすい。 糖尿病はアルツハイマー型認知のリスク要因となっている。インスリンの分泌を増やす糖質中心の食習慣、運動不足、内臓脂肪過多がアルツハイマー型認知症の原因となるアミロイドベータの分解を妨げているとしている。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状