Create issue ticket

考えれる1,325県の原因 副鼻腔炎

  • 上気道感染症

    4 鼻鼻腔の重症合併症は? 5 急性鼻鼻腔由来の結膜の治療法は? 6 その鼻鼻腔には本当にネブライザーが必要か? 7 鼻鼻腔症例トレーニング Chapter 8 急性咽頭炎の診断(Diagnosis)について語ろう! 1 その咽頭痛は本当に溶連菌性咽頭炎か? 2 溶連菌性咽頭炎には,どの武器がベストか?[molcom.jp] 中耳、鼻鼻腔、咽頭・扁桃で抗菌薬は不要なの?等々、いろいろなギモンがこの1冊を読めば一気に解決!巻末に,急性中耳・急性鼻腔・溶連菌咽頭炎の診断シートと抗菌薬処方選択シート,ワイドシリン体重換算力価&総量が一目でわかる,抗菌薬一覧などが収載された切り離して持ち歩けるおまけシート付き![jmedj.co.jp] …グレードB:やったほうが良い 高熱の持続(3日間以上) 膿性の痰、鼻汁 扁桃腫大と膿栓・白苔の沈着 中耳鼻腔の併発 強い炎症反応(白血球増多、CRP高値など) ハイリスク(高齢者、免疫不全、悪性腫瘍、他の重篤な呼吸器疾患の合併など)の患者さん (2013.9.20更新)[ebm.jp]

  • 急性気管支炎

    2歳以下の乳幼児では咳反射が弱く、線毛運動が未熟で喘鳴(ゼーゼー、ゼロゼロした音)を伴ったり、年長児では胸痛を訴えたり、肺炎、無気肺、鼻腔を合併することもあります。 原因はカゼと同様にウイルス感染によるものが多く、細菌感染や年長児ではマイコプラズマによるものもみられます。[mpc-kodomo.sakura.ne.jp] その結果、「急性咽頭」「急性気管支」「急性鼻鼻腔」に罹患してしまうこともあります。急性咽頭炎は喉が痛く、唾液を飲むことが苦痛になります。急性気管支では咳がコンコンと続き、仕事や学業に差し支えます。急性鼻鼻腔では鼻汁や顔面痛などがあり、苦痛を感じます。 このような感染症に罹患した場合には、一刻も早く治したいと思うのが普通です。[tepika.net] また、風邪に 鼻腔 (急性鼻腔、あるいはもともとある慢性鼻腔(蓄膿症)の増悪)を合併すると、咳が長引く原因になります。風邪をひいて鼻声(はなごえ)や膿性の(黄色〜緑色の)鼻汁、においがわからないなどの症状がある場合には、鼻腔の可能性があります。鼻腔による咳の特徴の一つとして、横になると咳がひどくなることが挙げられます。[kogaclinicirm.com]

  • 副鼻腔炎

    鼻腔(ふくびくうえん、Sinusitis)は、鼻腔に炎症がおきる病気。慢性の鼻腔の俗称は蓄膿症(ちくのうしょう)。症状が4週未満の場合は急性鼻腔(ARS)、12週以上続く場合は慢性鼻腔(CRS)と定義される。 原因には感染症、アレルギー、大気汚染、鼻の構造的問題などがある。大部分はウイルス感染症である。[ja.wikipedia.org] もし鼻腔なら、風邪よりもはるかに深刻な状態です。鼻腔に対しては有効な治療法があります。 定義 鼻腔とは、顔面形づくる骨の中の空洞をいいます。鼻腔とは、鼻腔の内面をおおっている組織の炎症です。 鼻腔には2種類あります。急性の鼻腔は、風邪やアレルギー性鼻炎の後や大気中の汚染物質によって起こりうるものです。[medtronic.com] 急性鼻腔のほとんどは内科的に治療することができます。または慢性鼻腔であっても、薬物治療によって緩和することが可能です。しかし、こうした治療で効果がない場合は、鼻腔手術が症状を緩和するための最善の方法となります。 鼻腔には2種類あります。急性の鼻腔は発症後数日または数週間で治ります。[medtronic.com]

  • 風邪

    なお、頻繁に風邪をひく場合や咳が長引く場合は軽度の喘息や慢性鼻腔などの疾患が隠れている可能性もあるため、医師に相談した方がよいとしている。 [2017年11月8日/HealthDayNews]Copyright (c) 2017 HealthDay. All rights reserved. 利用規定はこちら[carenet.com] 上気道って? 病院などの診断で「〇〇」って言葉を耳にしたことはありませんか? 例えば、「肺炎」「気管支」「中耳」「鼻腔」などです。これは「肺に炎症がある」、「気管支に炎症がある」、「中耳に炎症がある」、「鼻腔に炎症がある」という意味で炎症の場所を表す病名になります。[washio-jibika.com] その中には中耳鼻腔(蓄膿)、肺炎、脳症などがありますが、初期にはそれらに進行するかどうかを判断することは出来ません。[tsudashonika.com]

  • 急性副鼻腔炎

    急性鼻鼻腔とは、「急性に発症し、発症から4週間以内の鼻鼻腔の感染症で、鼻閉、鼻漏、後鼻漏、咳嗽といった呼吸器症状を呈し、頭痛、頬部痛、顔面圧迫感などを伴う疾患」と定義されています。当院では、急性鼻鼻腔診療ガイドライン2010年版をもとに診断、治療、説明を行っています。[takemura-jibika.jp] 鼻腔の診断】 急性鼻腔は上記のように、風邪のあとに起こることが多いです。 風邪の児が下記のいずれかを認めた場合に急性鼻腔と診断されます。 キーワードは持続、悪化、重症です。[tsudashonika.com] 急性期が過ぎて症状が全くなkなれば、治癒したと判断できますが、鼻腔の炎症が残り、症状が続くと、慢性鼻腔に移行してゆくため注意が必要です。[nagakura-ac.com]

  • アレルギー性鼻炎

    鼻腔(急性鼻腔、慢性鼻腔・蓄膿症) 細菌感染で鼻腔の粘膜に炎症が起こった状態が、鼻腔です。鼻腔を発症すると、膿性の鼻水が出ます。 鼻腔鼻腔は「自然口」と呼ばれる小さな穴でつながっており、自然口付近の粘膜が炎症を起こすと穴がふさがり、鼻腔内の膿が鼻腔から排出されずにたまってしまいます。[kinoshita-ent.jp] 下鼻甲介粘膜(鼻の通り具合に関係している粘膜)が肥厚しているなど鼻腔に異常がある場合、下鼻甲介切除を行います。 《慢性鼻腔の合併》 もしアレルギー性鼻炎に加えて、鼻腔を合併していれば、そちらの手術を施行することも多々あります。[kompas.hosp.keio.ac.jp] レントゲン検査 鼻腔だけでなく、鼻腔もしらべることにより、鼻腔の合併がないかを調べます。 薬物療法(内服薬、点鼻薬、点眼薬など) 症状の強さに応じた抗アレルギー薬(飲み薬や鼻スプレー)を選択します。 効果と副作用(特に眠気)とを考慮しながら、薬の調整を行います。[kura-ent-na.com]

  • 胃食道逆流症

    喉の違和感、咽頭痛、鼻腔、中耳炎,耳痛、声枯れ、などの耳鼻咽喉科症状 典型的な「胸やけ」、「呑酸」等の胃食道逆流症の食道症状を伴わない胃食道逆流に起因する咽喉頭疾患は 咽喉頭逆流症 (Laryngopharyngeal Reflux Disease; LPRD )と呼ばれています( 健康コラム【咽喉頭酸逆流症】をご覧下さい。[nagakute-nishi.com] さらにGERDには、慢性につづく咳や喘息、のどの違和感や鼻腔といった食道以外の合併症を伴うことが多いことも分かってきており、GERDが様々な症状の原因となっている可能性があります。 GERDの日常生活への影響 症状のあるGERD患者さんの生活の質(QOL)は軽度の心不全や狭心症、十二指腸潰瘍よりも低いと言われています。[hyo-med.ac.jp]

  • モラクセラ・カタラーリス

    鼻腔鼻腔の炎症のみならず、鼻腔病変も伴うことが多いので、鼻鼻腔ともよばれます。鼻腔の病態は大人(成人)と子供(小児)、急性期(病気のなり始め)と慢性期(急性期が過ぎ症状が安定している時期)では大きく異なり、治療法も異なります。[miyajibi-ikai.jp] ヒトでの 肺炎 ・ 気管支 などの 呼吸器感染症 の起菌として、 肺炎球菌 ( Streptococcus pneumoniae )、 インフルエンザ菌 ( Haemophilus influenzae )、とともに代表的な細菌である。 鼻腔 、化膿性角結膜炎も起こすことが知られている。[ja.wikipedia.org] そして、 こうした モラクセラ・カタラーリス と呼ばれる細菌は、前々回の記事で取り上げた 肺炎球菌 や インフルエンザ菌 など共に、 肺炎 や 気管支 などの 呼吸器感染症の原因 となる 代表的な細菌の種類 として挙げられることになり、 その他にも、 鼻腔 や 結膜炎 、 中耳炎 などを引き起こすケースなどもあり、 特に、小児における[information-station.xyz]

  • インフルエンザ

    分類 [ 編集 ] 感染場所による分類 [ 編集 ] 脳など中枢神経 髄膜 、 脳炎 など 顔 鼻炎 、 鼻腔 、 咽頭炎 、喉頭炎、 眼窩蜂窩織炎 など 首 喉頭蓋炎 、 咽頭後壁膿瘍 、 亜急性甲状腺炎 、 レミエール症候群 など 肺・気管支 肺炎 、 気管支炎 、 結核 など 心臓・血管 感染性心内膜炎 、 心外膜炎 、 心筋炎[ja.wikipedia.org]

  • 慢性副鼻腔炎

    そのため、鼻腔の分泌物が排泄されずに膿がたまってしまうのが慢性鼻腔です。急性の鼻腔が治らないまま長引くと慢性鼻腔となります。蓄膿症とも呼ばれています。 [病気の原因] ウイルス感染や細菌感染を起こし、鼻腔粘膜の炎症になる場合、またアレルギーによる炎症が原因で発病する場合もあります。[eisai.jp] 今の慢性鼻腔のお話 慢性鼻腔とマクロライド系抗生物質 好酸球性鼻腔とステロイド薬 【今の慢性鼻腔のお話】 慢性鼻腔、昔で言う蓄膿症ですが、これは顔の骨にある空洞(鼻腔)に炎症が出現、膿がたまる病気のことで、たえずのどの後ろに痰がたまる、流れるといった症状(後鼻漏)や、長年罹患するとポリープが生じてきて鼻づまりが出てくる[nho-kumamoto.jp] 「慢性鼻腔」とは、「蓄膿症」のことである。若い方々は慢性鼻腔でわかり、年配の方々は蓄膿症でピンとくるだろう。 その病気の部位となる鼻は1日に約3万回も空気を吸い込んでいる。空気は鼻の孔(あな)から入り、鼻道を通って気管支へ行く間に、鼻腔以外の副鼻腔という空洞も通る。[president.jp]

さらなる症状

類似した症状